*

「 ニートまでの自分史 」 一覧

僕がニートになるまでの歴史28歳編②~ブラックとはまさにここ~

最近まで読んでいた「営業と詐欺のあいだ」という本に、「身近に起こるマインドコントロール」が書かれてありました。代表例として上げられたマインドコントロールが「会社」でした。出社したら社訓を唱えて

続きを見る

僕がニートになるまでの歴史28歳編①~目標のある人は楽である~

前回の27歳編では「あと一回だけ書く」と言いながら、そんなに書く事が無かったので28歳編をスタートさせる事にします。記憶と言うのはアヤフヤですね。もう少し書く事があったと思ったり勘違いだったり

続きを見る

僕がニートになるまでの歴史27歳編②~子供のためにピアノを弾くよ~

  27歳編は前回で終わってたつもりが、書かないといけない話があったのを忘れていました。新しく28歳編に移ろうとしたら「まだ書く事があったわ」と思い出して・・。それも、そこそこ

続きを見る

僕がニートになるまでの歴史27歳編①~今の僕の考えの原点~

最近はnoteが流行していて、有料記事を見かける頻度が増えました。僕も何か有料で見せられる物はないかと考えたのですが、「僕の写真集」とかどうだろう?とふと思いつきまして。「誰得」という反応しか

続きを見る

僕がニートになるまでの歴史26歳編④~往復6時間の本格ブラック派遣~

一筆書きという言葉がありますが、僕もやってやろうかなと思っております。僕はこのブログを書くと訂正、修正をしちゃうんですね。もちろん、強迫観念があってのことなんですがそれを含めても何だか時間が勿

続きを見る

僕がニートになるまでの歴史26歳編③~シュレッダー人生はちょっと・・~

  ぶっちゃけですよ!?ぶっちゃけこのコーナーを完成させて、まとめたのを電子書籍化してしまうとしましょう。すると、このひと言コーナーは雑誌で言うところの「筆者のコメント欄」とい

続きを見る

僕がニートになるまでの歴史26歳編②~「障害者」として就活を開始~

前回は障害者手帳を取得した話を書きました。同時に手帳取得によるメリット・デメリットを書いていますので興味のある方はこちらからどうぞ。 今回は障害者枠での就活をメインに書いています。初就活

続きを見る

発達障害で『療育手帳』を取得して感じたメリット・デメリット~僕がニートになるまでの歴史番外編~

  療育手帳を取得した頃の話を書きましたが、長い間リアルではずっと人に話せませんでした。ここ数年は自然に語れるようになった話のでいいんですけどね。あの頃は取得するために率先して

続きを見る

僕がニートになるまでの歴史26歳編①~ニートは障害者手帳を取得した~

このシリーズ、超読ませる。じっくりどうぞ。本にしたら売れますよこれ。/ ニートまでの自分史 | あらたメディア https://t.co/v1pvLRyzhm — イケダハヤト (@IHayat

続きを見る

僕がニートになるまでの歴史25歳編④~事務職は眠くなるという発見~

  書いていて思ったのですが、20代中盤ってぼんやりとしてるんですよね。もちろん覚えているのですが、時系列で考えると少し思い出すのが怪しいと感じる事もあったり。「やっていた事は

続きを見る

管理人:あらた


詳しくはこちらで

不登校→ひきこもり→ニートから社会復帰しバイトをするも凡ミスを連発。たび重なるエラーで職場に居られなくなり転職を繰り返す。そんな中、仕事で頻繁に起こるミスの原因は発達障害の影響と発覚。復帰と挫折を往復して現在はニートの1982年生まれ。

ニートに至るまでの経緯を決して無駄には出来ないと考え「僕がニートになるまでの歴史シリーズ」で半生を書き散らかしている。ニート当事者の方、保護者の方、またその他の方に届けられる記事を書いていきたい。
中村さんがセフ×作りに成功している理由を分析してみた

ツイッターでセ×レを募集したら、本当に女性から声を掛けられると

行動範囲が狭い人に「興味のある・やりたい仕事」は見つけられない

「人が興味を持ったり、やりたい物事を見つけるにはどうすればいい

“理想の美女”と出会うには「婚活パーティーに出続けるしかない」と確信

「理想の美女に出会える」 こう聞くと、胡散臭く聞こえませ

絶叫マシンを知った気になってました。サーセン!アメリカすげえっす!

衝撃のUSJからまだ2週間。ジェットコースターを克服したことか

リンクストアで仲良くなった女性は何だったのか【連絡できない】

もう1年くらい前から婚活してるんですね・・ぼく。結果が出ていな

→もっと見る


  • ☑就職・転職サイト利用ユーザー№1の実績
    ☑未経験・資格無しで始められる求人も豊富
    ☑リクナビID取得で、他の系列サイトも利用可能

    「就活のたびに求人サービス登録するのが面倒だ」と思うことはありませんか?

    しかし、その問題は一度にまとめて大量の求人が見れるリクナビに登録することで解決します。

    リクナビなら、求人数の豊富さに加えてたった1つのアカウント取得で、リクルート系列の求人サイトすべてが利用できます。

    派遣、エージェント制度など、相談しながら就職先を決めるシステムも便利です。これらのことから「多くの求人サイトに登録したくない方」は、リクナビNEXT に登録されることをオススメします。
PAGE TOP ↑