*

「 勝手に悩める人にメッセージ 」 一覧

サービス業が苦手なら「ウェブ業界」なんていかが?

ウェブ関係の仕事をしたい人は、特に専門学校などを出ていなくてもいいって知ってますか? ぼくはここ数年で知り始めたのですが、けっこうみなさん途中からウェブ仕事やってるんですね。 &n

続きを見る

「お金を稼ぐこと」が目標になると、人生は途端につまらなくなる

  「お金を稼ごう」という意識で仕事をすると、何もかもが苦痛になる。こう思うことがありました。 ちょいと人の集まりに顔を出してきたのですが、面白い方がいらっしゃいまして。

続きを見る

毒親を許せるようになる方法3つ【許したい子供、許されたい親必見】

なんつータイトルだよ。という話ですが、僕は毒親をディスる記事を色々書いておりました。今もなお、「ああ・・うちの親は毒だわ・・」という事実には変わりないのですが。 それでも、ちょっとだけ毒

続きを見る

学校も仕事も行かんでいい。ただ、もしも暇ならブログやっとけ

不登校になり、引きこもっていた自分に、もし「やるべきこと」があったとすれば、ブログを書くことだったのかなと今になって思います。無理して学校に行くことや、周りに合わせて仕事に行く必要がなかったと

続きを見る

やりたい事が見つけられない人の壁◆好奇心の刺激方法

  僕がニート脱出に成功できたのは「好奇心」が上手く作用していたようです。そう思うのは、「子どもは40000回質問する あなたの人生を創る「好奇心」の驚くべき力」という"人間の

続きを見る

「働く自信がない自分」を無理をしてまで変える必要がない理由

ひきこもりやニートに「自信」や「自己肯定感」は大事です。これらの要素が、「外に出る」や「就職活動」に踏み切る”切符”の役割を果たすからです。 別に切符を忘れても、バスは目的地には到着しま

続きを見る

「やりたいことが見つからない」という悩みを解決するには変な人に会う事

「やりたい事がみつからなくて悩む人」は、自分の価値感と真逆に位置する人と会って話すのがいちばんだと思っています。今日はそんなお話。   作業する傍ら社会復帰や職業訓練など

続きを見る

中学校3年生のぼくに伝えたい「告白」の重要性。33歳からの忠告レター(?)

昨日は久しぶりにファミレスに行った。たまにファミレスは使うのだけど、いつもと雰囲気が違う。何が違うのか・・・やたら中学生が店内にいる。そうだった、今日は中学の卒業式だったと気がつく。義務教育の

続きを見る

“死にたい衝動”に駆られるのは魔の交差点に入っているから。急ブレーキで減速して停止せよ!

「女子高生が校内で自殺」というニュースがありましたね。いじめの方向で調べているようですが、どちらにせよ残念な事になってしまい悲しい事です。「死ぬことはないじゃないか」と思う自分もいるのですが、

続きを見る

管理人:あらた


詳しくはこちらで

不登校→ひきこもり→ニートから社会復帰しバイトをするも凡ミスを連発。たび重なるエラーで職場に居られなくなり転職を繰り返す。そんな中、仕事で頻繁に起こるミスの原因は発達障害の影響と発覚。復帰と挫折を往復して現在はニートの1982年生まれ。

ニートに至るまでの経緯を決して無駄には出来ないと考え「僕がニートになるまでの歴史シリーズ」で半生を書き散らかしている。ニート当事者の方、保護者の方、またその他の方に届けられる記事を書いていきたい。
オタクがイケメンを上回る瞬間!男女逆で考えればわかりやすいよ「女くどき飯」

はい、買いました。こちら「女くどき飯」でござい。 内容は

賢威7.0で「WP-PageNavi」の導入をいちばん簡単にする方法

賢威7のカスタマイズなんですが・・。毎回のようにやり方を忘れて

なんか様子がヘンです・・【強迫観念がツライ・・】

「なんか様子がヘンです」というのは、人気ゲーム・ダビスタからな

完璧まくらがバージョンアップ!最新YOKONEがすごいw

以前ブログでお知らせした、「横寝専用まくら」のYOKONEです

国に性をコントロールされる男!【エロ消費者への警告】

女性はわかりませんが、男性は「じぶんの性」を深く考えることって

→もっと見る


  • ☑就職・転職サイト利用ユーザー№1の実績
    ☑未経験・資格無しで始められる求人も豊富
    ☑リクナビID取得で、他の系列サイトも利用可能

    「就活のたびに求人サービス登録するのが面倒だ」と思うことはありませんか?

    しかし、その問題は一度にまとめて大量の求人が見れるリクナビに登録することで解決します。

    リクナビなら、求人数の豊富さに加えてたった1つのアカウント取得で、リクルート系列の求人サイトすべてが利用できます。

    派遣、エージェント制度など、相談しながら就職先を決めるシステムも便利です。これらのことから「多くの求人サイトに登録したくない方」は、リクナビNEXT に登録されることをオススメします。
PAGE TOP ↑