*

学校も仕事も行かんでいい。ただ、もしも暇ならブログやっとけ

公開日: : 勝手に悩める人にメッセージ

不登校になり、引きこもっていた自分に、もし「やるべきこと」があったとすれば、ブログを書くことだったのかなと今になって思います。無理して学校に行くことや、周りに合わせて仕事に行く必要がなかったというのは、僕の経験から言える話です。

散々世の中で言われているニート脱出論な話ですが、本人のやる気に任せるという感覚です。実際、僕もなんとなく興味の出るもの(女子とか囲碁とか)に関わりつつ復帰したのは確かなので。

ただ、待ってるだけでは焦って仕方がないのも事実です。僕は幸い囲碁や、追いかける女性がいたので良かっただけの話。

家の中だけでは、情報が遮断されますし、新しい価値観も芽生えないです。何かを目指す欲求も生まれにくい。なので、そういう人は「まずブログでも書いてみて」という話を理由つきで書いておきます。

 

スポンサーリンク

 

① 今のブログ界隈は、嫌でも稼ぎに直結したことを考えさせられる

10年前くらいです。僕がニートでネットサーフィンしてた頃なんて、ブログはあれど今みたいに集客を意識したり、金銭を目的にやるなんてマイナーな話でした。やってる人はいたんでしょうけど、日記を身内に見せる感覚で終わっていたのは僕だけではないはず。

それが今では、PVを意識したり、商品紹介をしてみたり、動画を撮影してみたり。やることは多いですよ。「ブログ」という単語からは、想像がつかないくらい深い事を始める人も多くなりました。結果的に、経済活動に繋がり稼げたらラッキーだと思います。

しかし、ブログは好きな事を書いてしまえばいいだけなので、個々の考えや思想の垂れ流しでもいいんですよ。「俺は働きたくねえ!」とかでもいいんです。そこにマッチするアフィリエイトプログラムがあるなら、お金を稼ぐ目的に変えてしまうのもアリ。なんでもアリなんです。

逆に今は、ブログをやっていながら「お金にならなくても問題ない」という人は少ないくらいです。ネットサーフィンをやめて、ブログで稼ぐ為の情報を探すようになるだけでも、現状が変わるのが魅力です。

② 自分の考え、やりたい事が明確化されるきっかけ作りになる

僕は典型例だと思いますが、ブログを書きながら自分の表現の場を持ち、それでいて少しずつやりたい事が広がっています。

ブログを軸に、アフィサイトも作っていますが、「どっかの会社に所属して物を売る自分がいても違和感がない」と思うようになりました。思うだけで、会社は僕を使ってくれるかは不明ですw

会社は相変わらず腹が立つ存在に変わりはないですが、会社選びの幅は広がっていると思います。やってみたい仕事とか増えました。上手く言えませんが、「俺にはこれしかできない」という限定的な生き方をしなくて良くなってるんです。

ひと昔前なら、自分はおだやかな性格しか取り柄がないから介護かな・・・他は難しいのかな・・という考えでした。社会に牙をむいてますが、穏やかなのは本当ですよ(?)

それが今は、ネットで物を売る事に関心を覚え、流通の仕組みを気にしたり。「世の中はクソだけど、本当は面白そうなことやれるんじゃね?」と思うようになりました。

ここでは、「物を売りたい」というたとえ話ですが、目的意識みたいなものが明確化される感覚です。ブログやサイト作りなどで、ネット表現するようになると、「俺はこれを世の中に伝えたいぞ」と思うようになります。

その伝える手段が、働くことになるのか、それとも人に会いたくなるのか、それとも別の行動になるのかは不明です。ただ、現状を変えるほどの力を生み出すことも十分にあります。

僕は、やりたい事が増えすぎて絞らないといけない事になっているので、ある意味では贅沢な悩みゾーンに入ったとも言えます。興味や関心ができる事ほど、人生において強みはないと思うようになりました。

③ 自分に向き合うなら、ログに残せ

良い事も悪い事も、自分が取った行動が明確に記録されるのもブログの良いところ。ほとんどの人は、人生を歩む過程で自分と向き合う時間が取れていないのですが、ブログをやれば嫌でも向き合います

「自分の思いや考えが長期にわたって残る経験」をしたことがある人がどれくらいいるでしょうか?せいぜい、夏休みの日記くらいしか僕には記憶がありません。それだけ、学校や会社に行っていれば、日々のタスクに追われ、自分の事を考える時間すら確保できないでしょう。考える余裕すら貰えないから、行き詰る人が出てくるとも言えます。

「いや、俺は考えているぞ!毎日自分と向き合っている」という人もいるでしょうが、考えるだけではダメなのです。残すことが大事なのです

1年前の今日、どんな事を考えていたか、どんな気持ちで生きていたかが明確に蘇りますか?たぶん、記録していないとあやふやだと思います。書いていたら、「ああ・・そういえばこの時は!」となるんですよ。

 

苦しい状況の中で「これではダメだ、どうにかしなきゃ」と必死で考えても、改善できているのかどうかの判断材料がないと改善のしようがないのです。そういう意味で、過去の自分と今を比較するための記録を残せるブログは貴重ですよ。

部屋の中でやることが無いのならブログをやるといいです。ブログをやっていると、色々な事に気がつくようになります。

「無職でやることが無い」という人ほど、時間つぶしにブログを書くのも良いですし、サイト作りに励んでもいいでしょう。「学校嫌だ」、「仕事も嫌だ」という思いを吐き続けるだけのブログでも、運営してみれば1年後は全く違う世界に移っているはずです。

 

■漫画ファンとしてレビューしています■

ニートが選ぶオススメの100冊前編★1~100位

ニートが選ぶオススメの100冊後編★101~200位

面白い漫画ランキング2015入選作★【随時更新中】

素早く読める「1巻で完結する漫画」まとめ【随時更新】


  ■ニートの就活体験を活かした就労テクニック(人気順)■

履歴書の「長所と短所」に悩むならリクナビ診断をコピペしとけ(人気就活の記事)

ニートが教える履歴書の書き方(改ざんすら示唆している悪知恵)

ニートに役立つ職務経歴書の埋め方(空白期間を埋めるテクニック)

ハロワへの不満をニートがぶちまける(愚痴記事がなぜか人気)

■運営者プロフィール■

1ページでわかる!管理人あらたのプロフィール
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


関連記事

「やりたいことが見つからない」という悩みを解決するには変な人に会う事

「やりたい事がみつからなくて悩む人」は、自分の価値感と真逆に位置する人と会って話すのがいちば

記事を読む

毒親を許せるようになる方法3つ【許したい子供、許されたい親必見】

なんつータイトルだよ。という話ですが、僕は毒親をディスる記事を色々書いておりました。今もなお

記事を読む

やりたい事が見つけられない人の壁◆好奇心の刺激方法

  僕がニート脱出に成功できたのは「好奇心」が上手く作用していたようです。そ

記事を読む

中学校3年生のぼくに伝えたい「告白」の重要性。33歳からの忠告レター(?)

昨日は久しぶりにファミレスに行った。たまにファミレスは使うのだけど、いつもと雰囲気が違う。何

記事を読む

「お金を稼ぐこと」が目標になると、人生は途端につまらなくなる

  「お金を稼ごう」という意識で仕事をすると、何もかもが苦痛になる。こう思う

記事を読む

サービス業が苦手なら「ウェブ業界」なんていかが?

ウェブ関係の仕事をしたい人は、特に専門学校などを出ていなくてもいいって知ってますか?

記事を読む

“死にたい衝動”に駆られるのは魔の交差点に入っているから。急ブレーキで減速して停止せよ!

「女子高生が校内で自殺」というニュースがありましたね。いじめの方向で調べているようですが、ど

記事を読む

「働く自信がない自分」を無理をしてまで変える必要がない理由

ひきこもりやニートに「自信」や「自己肯定感」は大事です。これらの要素が、「外に出る」や「就職

記事を読む

管理人:あらた


詳しくはこちらで

不登校→ひきこもり→ニートから社会復帰しバイトをするも凡ミスを連発。たび重なるエラーで職場に居られなくなり転職を繰り返す。そんな中、仕事で頻繁に起こるミスの原因は発達障害の影響と発覚。復帰と挫折を往復して現在はニートの1982年生まれ。

ニートに至るまでの経緯を決して無駄には出来ないと考え「僕がニートになるまでの歴史シリーズ」で半生を書き散らかしている。ニート当事者の方、保護者の方、またその他の方に届けられる記事を書いていきたい。
糞つまらないゲームを惰性でやらなくなった【FF15を買った結果】

「買った以上は・・」みたいな心理でやっちゃうゲームってあります

20代のコムスメに35歳(男)の婚活必勝法を聞いてきた

「婚活して結婚する!」と言い出して1年以上。(去年の6月くらい

「給料が高いと超やり甲斐になる」という人の話【人生一発逆転!?】

仕事にやりがいを感じられない人は、高給な仕事を目指すことに振り

友達と婚活イベントに参加する女性は結婚が100%遠のく【断言】

「どの口がいうの!?」という話ではありますが、婚活イベントに参

ビットコイン終了のお知らせ【ワイが1万円分も買ったから・・】

「ビットコインは伸びしろが無いので買わない」とか言ってたんです

→もっと見る


  • ☑就職・転職サイト利用ユーザー№1の実績
    ☑未経験・資格無しで始められる求人も豊富
    ☑リクナビID取得で、他の系列サイトも利用可能

    「就活のたびに求人サービス登録するのが面倒だ」と思うことはありませんか?

    しかし、その問題は一度にまとめて大量の求人が見れるリクナビに登録することで解決します。

    リクナビなら、求人数の豊富さに加えてたった1つのアカウント取得で、リクルート系列の求人サイトすべてが利用できます。

    派遣、エージェント制度など、相談しながら就職先を決めるシステムも便利です。これらのことから「多くの求人サイトに登録したくない方」は、リクナビNEXT に登録されることをオススメします。
PAGE TOP ↑