*

「 ニートまでの自分史 」 一覧

僕がニートになるまでの歴史32歳編~月収は800円~

「アフィリエイトをやらせてくれ」と親に頼んだところで止まっていました。ということで、久しぶりに書いておこうと思います。前回は31歳の終了でした。 今回から書いていく32歳シーズンというと

続きを見る

僕がニートになるまでの歴史31歳編②~半年で成果を出すつもりでアフィはじめた~

今の生活土台となるアフィリエイトを始める話です。もう少し以前に、アフィリエイトをやりたいなと思った時期はありましたが、今思えばなぜあそこで仕事を辞められなかったのかと悔やみます。どうせ辞めるつ

続きを見る

僕がニートになるまでの歴史31歳編①~強迫観念がきつい~

長く働いている人には意味が分からないと思いますが、2年も働くとそれなりにストレスが溜まってきついです。僕は同じところで働くより、短期でコロコロ変わる派遣社員とかの働き方が向いていた・・と今にな

続きを見る

僕がニートになるまでの歴史30歳編②~合コンに参加する幸せ~

30歳くらいの自分に取って、最大の娯楽は「合コン」でした。労働者の特権とばかりに参加。僕は人生において、ほとんど働いていないので、働いている前提で参加できたことは幸せでした。 それでは前

続きを見る

僕がニートになるまでの歴史30歳編①~イケハヤ信者になる~

歴史シリーズも、いよいよ三十路イヤーに突入です。ここ数年の話になっていくと、かなり記憶も鮮明なので書きやすいですね。と言うわけで、30歳になったころのお話。前回の話はこちら。 頑張って月

続きを見る

僕がニートになるまでの歴史29歳編②~罵声きついけど頑張った話~

気がついたんですが、同じ職場で1年をまたぐ経験がここまで無かったですね。「次は30歳シリーズか」と思ったんですけど、書く内容は同じ職場の話なのであまり変わらないような・・。自分の職歴を思い返し

続きを見る

僕がニートになるまでの歴史29歳編①~就労初日でウツ確定~

前回はこちら。少し期間が空いてますが、やっと30歳手前まで来たな~という感じです。ブログを始めたころは、「早く最近(30歳前後)の話を書きたい」と思ってましたので。単純に記憶が新しい方が覚えて

続きを見る

僕がニートになるまでの歴史28歳編⑤~くだらねえ職場はこっちから願い下げ~

ようやく28歳編も終わります。前回記事はこちら。第五回まで進んだのは最長?ですね。それだけこの年は詰め込んで、とにかく物事に取り組んでいました。仕事に行く、ピアノを習う、産業カウンセラーの講座に通う・

続きを見る

僕がニートになるまでの歴史28歳編④~福祉業を甘く見てるやつらのクソ加減~

「文章表現さえ変えれば、ニートの歴史も小説風にリライトできるんじゃね?」と思い始めたので、語彙を意識的に増やそうと画策中です。 言葉も実践で使わないとインプットできないので、アウトプット

続きを見る

僕がニートになるまでの歴史28歳編③~保育士学校に挑む~

ふとこのシリーズを書いていて思うのは、「匿名と言えど自由に晒してしまうと書きにくい事もある」という事。家族ネタとか本当に細かく書きたいように書くと、かなり特殊な家庭になるので絞られそうで(笑)

続きを見る

管理人:あらた


詳しくはこちらで

不登校→ひきこもり→ニートから社会復帰しバイトをするも凡ミスを連発。たび重なるエラーで職場に居られなくなり転職を繰り返す。そんな中、仕事で頻繁に起こるミスの原因は発達障害の影響と発覚。復帰と挫折を往復して現在はニートの1982年生まれ。

ニートに至るまでの経緯を決して無駄には出来ないと考え「僕がニートになるまでの歴史シリーズ」で半生を書き散らかしている。ニート当事者の方、保護者の方、またその他の方に届けられる記事を書いていきたい。
賢威7.0で「WP-PageNavi」の導入をいちばん簡単にする方法

賢威7のカスタマイズなんですが・・。毎回のようにやり方を忘れて

なんか様子がヘンです・・【強迫観念がツライ・・】

「なんか様子がヘンです」というのは、人気ゲーム・ダビスタからな

完璧まくらがバージョンアップ!最新YOKONEがすごいw

以前ブログでお知らせした、「横寝専用まくら」のYOKONEです

国に性をコントロールされる男!【エロ消費者への警告】

女性はわかりませんが、男性は「じぶんの性」を深く考えることって

結婚したい女性像がイメージできるようになる婚活法3つ

婚活をやってみるものの「具体的にどんな人がタイプなの?」とか「

→もっと見る


  • ☑就職・転職サイト利用ユーザー№1の実績
    ☑未経験・資格無しで始められる求人も豊富
    ☑リクナビID取得で、他の系列サイトも利用可能

    「就活のたびに求人サービス登録するのが面倒だ」と思うことはありませんか?

    しかし、その問題は一度にまとめて大量の求人が見れるリクナビに登録することで解決します。

    リクナビなら、求人数の豊富さに加えてたった1つのアカウント取得で、リクルート系列の求人サイトすべてが利用できます。

    派遣、エージェント制度など、相談しながら就職先を決めるシステムも便利です。これらのことから「多くの求人サイトに登録したくない方」は、リクナビNEXT に登録されることをオススメします。
PAGE TOP ↑