*

「お金を稼ぐこと」が目標になると、人生は途端につまらなくなる

 

「お金を稼ごう」という意識で仕事をすると、何もかもが苦痛になる。こう思うことがありました。

ちょいと人の集まりに顔を出してきたのですが、面白い方がいらっしゃいまして。

その方は、まだ20代前半の女性なのですが、いろんなバイトを掛け持ちされているとのこと。学費のために稼いでいるそうです。

「おお・・大変だなー」という感じで最初は話を聞いていたのですが、彼女の仕事トークは面白く、とても「学費のため」とも思えなところがありました。

なぜかというと、仕事をするにあたり、「生きていくために稼がないといけないから」とか「働くのは義務なので」という価値観とは程遠いものを彼女から感じたからです。

教えられることが多かったので感想を残しておこうっと・・。

 

スポンサーリンク

 

やりたい事があるから仕事をしている

彼女の場合は、学費が必要でバイトを頑張られてるようでした。

ただ、話を聞く限りは「学費のために」という感じでもなかったんですよね。もちろん、お金は本当に必要なのはわかりますが。

「学ぶためには、お金が必要。だから働く」という感じなのですよ。

 

学習意欲を満たすための手段なので、そこに労働の苦しさみたいな話がなかったんですね。特に仕事の愚痴もなく、むしろエピソードとして面白おかしく話してくれました。

嫌なこともあるようですが、それも込みでネタとして昇華できてるんですよ。ブログじゃないですが、嫌なことでさえも「ネタ」として使えるようにしているので、周りにいる人も話に耳を傾ける。

ブログでいう注目の集め方を、リアルの舞台で使えているわけです。

 

彼女を見ていると、自分のやっていた仕事への向き合い方とのギャップ差を感じるんですよね。

ぼくは、仕事をお金を得る手段以外の目でみたことはありません。逆に、彼女はやりたい事をするために働くし、仕事も興味があるところへドンドン入っていく感じ。

そりゃ、目標もやりたい事もなく働いていたぼくと彼女では差が生まれて当然ですよね

 

「お金を稼ぐ」がゴールになると、何も見えなくなる

彼女を見ていると、「お金を稼ぐために働く」という動機だけでは苦しくなって当然だよなー・・とずっと聞きながら思っていました。

ぼくは「お金を稼ぐために仕事はするものだ」と思っているので、この脳から抜け出すにはかなりの苦痛を伴います。「この考えこそ正解」でやってきたので尚更ですよね。

明確にやりたい事を見つけ出していると、その先にあるゴールを目指せるから働くことも面白くなるのではないかなと。

「お金を稼ぐ」が目標になると、終わりが無いですよね。

具体的に、「お金はこれだけあればいい」と思っていても、欲がある以上は終わらないと思うので。

 

仕事のお金を「付加価値」くらいに見る

彼女の話ばかりですが、異常なほど仕事へのハードルが低いのも気になりました。

「こういう仕事あるんだけどどう?」みたいなことを、「じゃあやってみます」という具合に始めているみたいなんですよね。

この感覚も大事なのかなと。とりあえず働くとか、ぼくはニート志向なので無いわけです。

彼女も考えているとは思いますが、他と比べてお金がどうだ、条件がどうだという感じでもなく働くそうで。とりあえず仕事があるので、こなしていこうという姿勢ですよね。

入念に「ブラック企業じゃないだろうな」と疑って見てる僕とは真逆で勉強になることばかりでした。

 

ごく普通のバイトでも「楽しそうだから」みたいな感じでやっている。結果としてお金がついてくる・・という好循環に彼女は入り込んでいるようです。

いま目の前にあること、できることを全力で取り組むというのは、生きる上で必要なスキルなんだろうなと思いますね。

先のことを考えすぎると、結果的に上手く行った試しがない・・。

 

■漫画ファンとしてレビューしています■

ニートが選ぶオススメの100冊前編★1~100位

ニートが選ぶオススメの100冊後編★101~200位

面白い漫画ランキング2015入選作★【随時更新中】

素早く読める「1巻で完結する漫画」まとめ【随時更新】


  ■ニートの就活体験を活かした就労テクニック(人気順)■

履歴書の「長所と短所」に悩むならリクナビ診断をコピペしとけ(人気就活の記事)

ニートが教える履歴書の書き方(改ざんすら示唆している悪知恵)

ニートに役立つ職務経歴書の埋め方(空白期間を埋めるテクニック)

ハロワへの不満をニートがぶちまける(愚痴記事がなぜか人気)

■運営者プロフィール■

1ページでわかる!管理人あらたのプロフィール
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


関連記事

学校も仕事も行かんでいい。ただ、もしも暇ならブログやっとけ

不登校になり、引きこもっていた自分に、もし「やるべきこと」があったとすれば、ブログを書くこと

記事を読む

「働く自信がない自分」を無理をしてまで変える必要がない理由

ひきこもりやニートに「自信」や「自己肯定感」は大事です。これらの要素が、「外に出る」や「就職

記事を読む

“死にたい衝動”に駆られるのは魔の交差点に入っているから。急ブレーキで減速して停止せよ!

「女子高生が校内で自殺」というニュースがありましたね。いじめの方向で調べているようですが、ど

記事を読む

サービス業が苦手なら「ウェブ業界」なんていかが?

ウェブ関係の仕事をしたい人は、特に専門学校などを出ていなくてもいいって知ってますか?

記事を読む

「やりたいことが見つからない」という悩みを解決するには変な人に会う事

「やりたい事がみつからなくて悩む人」は、自分の価値感と真逆に位置する人と会って話すのがいちば

記事を読む

やりたい事が見つけられない人の壁◆好奇心の刺激方法

  僕がニート脱出に成功できたのは「好奇心」が上手く作用していたようです。そ

記事を読む

中学校3年生のぼくに伝えたい「告白」の重要性。33歳からの忠告レター(?)

昨日は久しぶりにファミレスに行った。たまにファミレスは使うのだけど、いつもと雰囲気が違う。何

記事を読む

毒親を許せるようになる方法3つ【許したい子供、許されたい親必見】

なんつータイトルだよ。という話ですが、僕は毒親をディスる記事を色々書いておりました。今もなお

記事を読む

管理人:あらた


詳しくはこちらで

不登校→ひきこもり→ニートから社会復帰しバイトをするも凡ミスを連発。たび重なるエラーで職場に居られなくなり転職を繰り返す。そんな中、仕事で頻繁に起こるミスの原因は発達障害の影響と発覚。復帰と挫折を往復して現在はニートの1982年生まれ。

ニートに至るまでの経緯を決して無駄には出来ないと考え「僕がニートになるまでの歴史シリーズ」で半生を書き散らかしている。ニート当事者の方、保護者の方、またその他の方に届けられる記事を書いていきたい。
叙々苑ドレッシングがあれば、肉が無くても焼肉を食べた気持ちになれる!

なれません。 ”焼肉のたれ”ならともかく、叙々苑で使われ

母親(60代)が喜んだ格安SIM【DMM移行で気になった点】

ドコモのガラケー契約をしていた、ウチの母親なんですけども。

幸福の科学の信者さんとの思い出【映画とPRビデオを拝見した】

騒ぎになっているニュースと言えば、幸福の科学VS芸能事務所の騒

結婚に対してネガティブなイメージが湧くので対処を考えてみた

バレンタインですけど、もう年齢的にどうでもいいです。チョコもら

「自動車を持つこと」がステータスだと思ってる男はダサい

車が欲しいです。ステータスという意味で欲しいです。軽自動車で良

→もっと見る


  • ☑就職・転職サイト利用ユーザー№1の実績
    ☑未経験・資格無しで始められる求人も豊富
    ☑リクナビID取得で、他の系列サイトも利用可能

    「就活のたびに求人サービス登録するのが面倒だ」と思うことはありませんか?

    しかし、その問題は一度にまとめて大量の求人が見れるリクナビに登録することで解決します。

    リクナビなら、求人数の豊富さに加えてたった1つのアカウント取得で、リクルート系列の求人サイトすべてが利用できます。

    派遣、エージェント制度など、相談しながら就職先を決めるシステムも便利です。これらのことから「多くの求人サイトに登録したくない方」は、リクナビNEXT に登録されることをオススメします。
PAGE TOP ↑