*

ココマイスターを1ヵ月使ってみた★ロウの白さキープしてます!

早いですね。ココマイスターの長財布を購入して1ヵ月。「ロンドンブライドルグラディアトゥール」という商品になります。覚えにくい名前。

あまりにも高額(43,000円)な財布なので、なんだか落ち着かないまま使うことになっているのが現状です(汗)

購入当初は、ロウの具合が影響して表面が白いのですが、これがぼくはカッコいいと勝手に思ってるんですよね。

ショップの店員さんは、「使っている間に消えていく」というので少し寂しいのですが。

しかし、冒頭の画像のとおり、1か月くらいではまだまだ白さが残ります

特にべたべた表面を触ったりすることもなく、かといって全く触らないわけでもないので普通の使い方をしてきました

早々にこのロウが消えるように、スプレーなどを吹きかけてふき取る人もいるようですが、新品感を保ちたいのでぼくはこのまま使います。

というか、財布の手入れなどやってる人はやるようですね。「とりあえず持ってみたかった」というだけで買ったので、宝の持ち腐れ感ハンパない。。

ではでは、1ヵ月使ってみてのレビューをしておきます。気になったところだけ・・。

 

スポンサーリンク

 

ココマイスター1ヵ月使用で気になる点

 

カードポケットが硬い

カードを入れるポケットが、やや硬いかなという印象ですね。

しっかりした革素材で作られているので、ぼくの使ってきた3000円の財布とはわけが違うようでw

ちょっと力を入れてカードを収納するのが怖いのですが、ネットで見ていると同じような感想を持った人もちらほら。

最初、「あれ?この財布はサイズおかしいんじゃねえの?」とか思ったんですが、ぼくが無知だったようですw

革で出来ている部分って、使い込まないと硬いんですな。

革靴ならちょっと前に買いましたけど、今頃になってようやく柔らかく使えるようになりました。

革の扱い方を知ると、ちょっと大人になった気持ち。

匂いがいいです

財布の臭いってあまり気にしたこともなかったんですけど、独特な匂いがするので好きです。

財布の楽しみ方がわからないのですが、「匂いを嗅ぐ」ってそれっぽい楽しみ方じゃないでしょうか。

財布に限らないですが、高価な品の匂いって嗅いじゃうんですよね。

 

小銭入れを別途で用意するようになった

「年収が200倍になる」という財布の本を読んだ際に、「財布と小銭入れは分けろ」みたいなことが書かれてあって。

せっかくの財布なので、見た目もぱんぱんになったり、小銭で内装が傷むのも嫌なので、小銭入れを使うようになりました。

レシートとかも、入れたい放題で財布を使ってきたので・・別にするということが違和感だらけですね。

「小銭入れがあるなら、使えばいいじゃん」って話なのですが、分けて使う人たちの真似をしているわけです。

「だから何」っという感じしかしませんが。

これは、ぼくという人間にはまだまだ早い買い物だった気がしないでもないです。

それくらい、高級感や品位がありますね。

気持ち的な問題ですが、この財布を持っていてもおかしくなさそうな人間になりたいなとは思います。

「それ、窃盗品じゃないよね?」みたいに思われてはいけませんのでw

逆に「オレならその財布を使いこなせるね!」という自信のある方は、公式サイトを見てみるといいですよ。モデルの英国紳士がマジかっけえですのでw

それでは、また頃合いを見計らって、写真だけ掲載しに来たいと思います。

「ロンドンブライドルグラディアトゥール」という正式名称もそろそろ覚えたいなっと。

ココマイスター

 

■漫画ファンとしてレビューしています■

ニートが選ぶオススメの100冊前編★1~100位

ニートが選ぶオススメの100冊後編★101~200位

面白い漫画ランキング2015入選作★【随時更新中】

素早く読める「1巻で完結する漫画」まとめ【随時更新】


  ■ニートの就活体験を活かした就労テクニック(人気順)■

履歴書の「長所と短所」に悩むならリクナビ診断をコピペしとけ(人気就活の記事)

ニートが教える履歴書の書き方(改ざんすら示唆している悪知恵)

ニートに役立つ職務経歴書の埋め方(空白期間を埋めるテクニック)

ハロワへの不満をニートがぶちまける(愚痴記事がなぜか人気)

■運営者プロフィール■

1ページでわかる!管理人あらたのプロフィール
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


関連記事

ココマイスターの財布は、近場なら店頭。遠方ならネットで買うと良い

の財布をどこで購入するか悩まれている方は、店舗が近くにあるなら店頭。遠方で移動にお金が必要な

記事を読む

管理人:あらた


詳しくはこちらで

不登校→ひきこもり→ニートから社会復帰しバイトをするも凡ミスを連発。たび重なるエラーで職場に居られなくなり転職を繰り返す。そんな中、仕事で頻繁に起こるミスの原因は発達障害の影響と発覚。復帰と挫折を往復して現在はニートの1982年生まれ。

ニートに至るまでの経緯を決して無駄には出来ないと考え「僕がニートになるまでの歴史シリーズ」で半生を書き散らかしている。ニート当事者の方、保護者の方、またその他の方に届けられる記事を書いていきたい。
光目覚ましインティは、寝相の悪い人にも効果がある【父で実験】

「朝が苦手で、アラーム音が何度も鳴るのがストレス」 これ

仕事の要領が悪い人に、「生産性の低い」上司は近寄らないでw

あいつは何をやらせても要領が悪くって・・ 作業の速度が遅

島田紳助に学ぶ仕事の極意「紳竜の研究」を買いました

極楽とんぼの山本が復帰したようで。そんな復帰の話で思い出したの

ココマイスターを1ヵ月使ってみた★ロウの白さキープしてます!

早いですね。ココマイスターの長財布を購入して1ヵ月。「ロンドン

ピザ屋で働きたいなら”ナポリの窯”で。電話で聞いてみました。

「ピザ屋でバイトしたいけど、どこが働きやすいのだろう」

→もっと見る



  • ☑毎朝のアラーム音が苦痛でツライ
    ☑自然に起きる生活を送りたい
    ☑ニートの子供が昼夜逆転して朝起きられない

    生活リズムが崩れて、昼まで寝ていたぼくが朝起きられるようになった光目覚ましインティ。

    自分で起きるのが苦痛な方」や、「朝起こしても起きられないお子さん」にオススメな目覚まし時計です。 ぼくも使ったレビューはこちらです
PAGE TOP ↑