*

島田紳助に学ぶ仕事の極意「紳竜の研究」を買いました

極楽とんぼの山本が復帰したようで。そんな復帰の話で思い出したのが、ヤクザとの付き合いがあったことで電撃引退した「島田紳助」です。

勿体ないと思ってたのですが、もう復帰はないのかな・・。彼のフリートークは面白かったので、ひとりのファンだったんですよ。

そんな紳助を、ネットで検索していると「ええこと言うてる」という動画を見つけました。

紳竜の研究というDVDに収録されている、吉本の若手に向けた講義だったんですけどね。

そもそも「紳助竜介」を知らないので、これは買ってみようと思いまして。講義と一緒に、漫才も収録されているのです。それが手元にあるわけです。

お笑いスクールに在籍している人向けなのですが、一般的な話に置き換えても役立つ内容だなと思いました。

紳助の「お笑い」という仕事に向き合う姿勢がよくわかります。

 

スポンサーリンク

 

「自分にできること」と「世の流行」(XとYの方程式)

「XとY」で紳助は表現するのですが、ウケる漫才を作るコツを徹底的に研究していたようです。最初から聞くと理解は深まりますが、ここだけでも十分わかります。

X=自分ができること

Y=世の中の笑いの流行り

このXとY軸が交差するとき、面白い笑いが生まれるという話です。これが分からないと、売れることはないし、売れても一発屋として原因がわからないまま消えていくという理屈。

「ほとんどの人は、自分のできることも、世の中の流行もわからないまま、自分の中で面白いと思うものを作っている」と紳助。

 

お笑いの世界に限らないですけど、「自分にできることが分からないまま、物事に取り組んでいる人」は多いですよね。

自分にできることを知り、世の流れを知った上でそこからがスタート」という話です。

 

僕が仕事をしていたころなどは、まさにコレが分かってなかったなと思いますね。

自分にできることなんか無視して、「とりあえず普通に働きたい」と強引に正社員を目指していたところがあります。

能力的な事も、社会情勢も無視しているのでそりゃ精神的に追い込まれやすくなりますよね・・。

 

一般的な仕事をする上でも、XとYの公式は使える

DVDでは「努力と才能」についても紳助は触れているのですが、彼の言葉でいうならぼくは「完全に間違った方向」に突き進んでいる人だったんですよね。

流行の話も重なりますが、そもそも「正社員になろう」という考えだけで働くのも無理があったなー・・と。「正社員を目指すのがムリ」とは言いませんが、時代の流れは非正規が増えてるわけです。

 

そんな中で「やりたい事もない、自分にできることも少ない、だけど正社員になっておかないとダメだ」と考えるのは、いろんなものをすっ飛ばした考えだったなと思いますね。

助走無しで幅跳びして世界記録を出したい!と言ってるくらいのおかしさじゃないかなと。

まず目の前の出来事に、集中していくべきでした。正社員がゴールと化してしまうと、ぼくみたいな人になっちゃうような気がしますね。

 

バイトを含め、非正規の立場にいると、精神的には苦しいし不安ですよね。でも、そういう立場の中でも、幸せに生きていく方向性を見出すことが重要ですよ。

時代もお客さんも変わることを前提に考えていく話があるのですが、「正社員でずっと同じ会社に」とか考えがちな当時の自分に見せてやりたいw

もうこれ、発売してから10年が近いんですがこんなイイ話があったのなら知りたかったなと。

 

お笑いの予備校生に伝えている内容ですけど、社会に出て何をやっているのか・・と日々悩んでいる人にもヒントになる話が詰まっています。

紳助が好きな人には、すんなり入ってくると思うのでおすすめです。

 

■漫画ファンとしてレビューしています■

ニートが選ぶオススメの100冊前編★1~100位

ニートが選ぶオススメの100冊後編★101~200位

面白い漫画ランキング2015入選作★【随時更新中】

素早く読める「1巻で完結する漫画」まとめ【随時更新】


  ■ニートの就活体験を活かした就労テクニック(人気順)■

履歴書の「長所と短所」に悩むならリクナビ診断をコピペしとけ(人気就活の記事)

ニートが教える履歴書の書き方(改ざんすら示唆している悪知恵)

ニートに役立つ職務経歴書の埋め方(空白期間を埋めるテクニック)

ハロワへの不満をニートがぶちまける(愚痴記事がなぜか人気)

■運営者プロフィール■

1ページでわかる!管理人あらたのプロフィール
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


関連記事

結婚祝いのプレゼント 20代 30代の人によろこばれた厳選6の贈り物

      先日は結婚式に使える歌&BGMの

記事を読む

プレステVRは、オンナ子供のために買え(アマゾン大荒れ)

「ゲームがあれば友達なんか要らない」 そんなことを言っていた子ども時代の自分が懐かしく

記事を読む

歴代ドラゴンクエストをランキング★ドラクエ信者が面白かった順にレビュー

  ドラクエシリーズに順番をつけたいとずっと思っていたのですが、書かないまま

記事を読む

1巻で完結する漫画まとめ「読む時間が無い」多忙者向け2016【随時更新】

  漫画は好きだけど、巻数が多いと読む気が失せるという人も多いと思います。僕

記事を読む

Amazon「その本、図書館にありますよ。」 アマゾンがしゃべったw 超便利アプリ

      質問です。 Amazon(アマゾン

記事を読む

【はま寿司】1000円+税で食え!オススメ握りランキング10公開

久しぶりに回転寿司に行きました。場所ははま寿司です。 食べてて気がついた事がありまして

記事を読む

「服を着るならこんな風に」を再現。ヘインズさん舐めてました。

  「服を着るならこんな風に」というファッションを題材にした漫画を以前紹介さ

記事を読む

今年34歳になるけど、またオネショしたよ!本当に恥ずべき事なのか?

この画像を見て何が起こっているか分かりますか。そうです。すでにネタばれしているのですが「オネ

記事を読む

強迫性障害をテーマにした映画6作品を当事者のオレが教える

  強迫性障害(旧強迫神経症)を題材にした映画をレビューしてみました。といっ

記事を読む

1日3食の近代栄養学を疑うことはタブー?フォイト栄養学のステマ

少し断食に関心を持って、関連書籍を読みふけってました。先月も2冊ほど読んでいます。3冊ほど読

記事を読む

管理人:あらた


詳しくはこちらで

不登校→ひきこもり→ニートから社会復帰しバイトをするも凡ミスを連発。たび重なるエラーで職場に居られなくなり転職を繰り返す。そんな中、仕事で頻繁に起こるミスの原因は発達障害の影響と発覚。復帰と挫折を往復して現在はニートの1982年生まれ。

ニートに至るまでの経緯を決して無駄には出来ないと考え「僕がニートになるまでの歴史シリーズ」で半生を書き散らかしている。ニート当事者の方、保護者の方、またその他の方に届けられる記事を書いていきたい。
ブログ歴2年のぼくが「今年買ってよかったと思った物ベスト10」

もう12月。1年を振り返って、今年のお買い物について考えていま

どん底の底辺フリーターに生涯賃金の話をしても意味がねえ!

「効率よく時給1000円を稼ぐ方法ってどうすればいいのだろう?

光目覚ましインティは、寝相の悪い人にも効果がある【父で実験】

「朝が苦手で、アラーム音が何度も鳴るのがストレス」 これ

仕事の要領が悪い人に、「生産性の低い」上司は近寄らないでw

あいつは何をやらせても要領が悪くって・・ 作業の速度が遅

島田紳助に学ぶ仕事の極意「紳竜の研究」を買いました

極楽とんぼの山本が復帰したようで。そんな復帰の話で思い出したの

→もっと見る



  • ☑毎朝のアラーム音が苦痛でツライ
    ☑自然に起きる生活を送りたい
    ☑ニートの子供が昼夜逆転して朝起きられない

    生活リズムが崩れて、昼まで寝ていたぼくが朝起きられるようになった光目覚ましインティ。

    自分で起きるのが苦痛な方」や、「朝起こしても起きられないお子さん」にオススメな目覚まし時計です。 ぼくも使ったレビューはこちらです
PAGE TOP ↑