*

異性との出会い重視ならLINEモバイル一択でした【格安SIMベスト】

格安SIMを使うなら、DMMより安いところは無い」と断言してきたんですけどね・・。ケースによってはLINEモバイルが最強だということが発覚しました。

そのケースとは、異性との出会いを求めている状態です。

 

格安SIMのデメリットに、LINEは使えてもID検索が使えないという状況があります(例外的にパソコンから検索する方法はありますが・・こっちからしか検索できないのでは意味がないw)

 

たとえば、ぼくみたいな婚活人間。気になった異性に連絡先を渡す際に、電話番号やメアドを渡すのは古いんです。

今はLINEのIDを渡すのが風習になってるみたいで。これをやりたくても、格安SIMだと年齢認証できないので使えなかったんですよ。それがLINEモバイルで契約すれば使えるようになるのはデカい。(※18歳以上)

 

出会ったその場で「交換しようよ~」と行けたらいいんですけど、婚活の場は自由に交換できなかったりするイベントもあります。連絡先も、決められた人数にのみ渡せる的なw

また、IDを渡すだけ渡しておいて「よかったら連絡下さい」とかできないのも不利じゃないですか。「おれのIDは検索できないから、メールで送ってちょ!」とか手間がかかって女性は連絡くれないですよ。。

 

というLINEモバイルですが、値段も最安値こそDMMに負けるモノの、そこそこ安いので比較してみました。

スポンサーリンク

「LINEモバイル」と「DMMモバイル」を比較

プランについては「音声通話+ネット使い放題+SMSアリ」のプランで比較しました。

LINE DMM
ライトプラン なし 1140円(税抜き)
1Gプラン 1200円(税抜き) 1260円(税抜き)
3Gプラン 1690円(税抜き) 1500円(税抜き)
特典 カウントフリー(LINE利用のパケット使い放題)、年齢認証可能 利用料金の10%がDMMポイントで還元

 

こう見ると、最安値としてはDMMがいちばん安いことに変わりは無いんですが・・。しかし、ネット回線を最低速度で維持できるというプラン。外出時は基本的に通信が遅いです。

これがLINEだとライトプランはありません。値段だけなら、いちばん安く持つならDMMと考えてしまうところ。

 

ですが!1Gプランで契約するとオトクです。ここになるとDMMより安い。

 

しかも、カウントフリー(LINE利用のパケット無料)で1Gを減らすことなく使えます。しかもID検索機能も付きますから。

3Gプラン(月額1690円)になると、ツイッター・インスタグラム・フェイスブックなども使い放題。

価格的な安さを追うならDMMなんでしょうけどね。SNSで周りの人とつながり続ける人には、LINEモバイルを使った方が結果的にコスパが良いです

 

特に、ぼくみたいな婚活世代には「LINEモバイル一択だな」と思い知らされております。

ぶっちゃけLINEはタイピング打ちできないのであまりやりたくないんですが、婚活してる女性と仲良くなるツールとしては優秀なんですよ。

 

そのため、結婚するまではLINEモバイルがいちばん良いのではないか判断。すでに契約しております。

スマホは持っておくだけでいいみたいな人はDMMでもいいのですが、LINEでの年齢認証など使いたい人はLINEモバイルをオススメします。ぜひお得に活用されてみて下さい。

 

■漫画ファンとしてレビューしています■

ニートが選ぶオススメの100冊前編★1~100位

ニートが選ぶオススメの100冊後編★101~200位

面白い漫画ランキング2015入選作★【随時更新中】

素早く読める「1巻で完結する漫画」まとめ【随時更新】


  ■ニートの就活体験を活かした就労テクニック(人気順)■

履歴書の「長所と短所」に悩むならリクナビ診断をコピペしとけ(人気就活の記事)

ニートが教える履歴書の書き方(改ざんすら示唆している悪知恵)

ニートに役立つ職務経歴書の埋め方(空白期間を埋めるテクニック)

ハロワへの不満をニートがぶちまける(愚痴記事がなぜか人気)

■運営者プロフィール■

1ページでわかる!管理人あらたのプロフィール
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


関連記事

母親(60代)が喜んだ格安SIM【DMM移行で気になった点】

ドコモのガラケー契約をしていた、ウチの母親なんですけども。 現状の料金プランと、SIM

記事を読む

通話SIMがわからない親にオススメした3Gプラン【厳選5社】

SIMフリーは戦国時代ですな・・。 ネット検索しても、各社が競合して「結局どこにすれば

記事を読む

管理人:あらた


詳しくはこちらで

不登校→ひきこもり→ニートから社会復帰しバイトをするも凡ミスを連発。たび重なるエラーで職場に居られなくなり転職を繰り返す。そんな中、仕事で頻繁に起こるミスの原因は発達障害の影響と発覚。復帰と挫折を往復して現在はニートの1982年生まれ。

ニートに至るまでの経緯を決して無駄には出来ないと考え「僕がニートになるまでの歴史シリーズ」で半生を書き散らかしている。ニート当事者の方、保護者の方、またその他の方に届けられる記事を書いていきたい。
糞つまらないゲームを惰性でやらなくなった【FF15を買った結果】

「買った以上は・・」みたいな心理でやっちゃうゲームってあります

20代のコムスメに35歳(男)の婚活必勝法を聞いてきた

「婚活して結婚する!」と言い出して1年以上。(去年の6月くらい

「給料が高いと超やり甲斐になる」という人の話【人生一発逆転!?】

仕事にやりがいを感じられない人は、高給な仕事を目指すことに振り

友達と婚活イベントに参加する女性は結婚が100%遠のく【断言】

「どの口がいうの!?」という話ではありますが、婚活イベントに参

ビットコイン終了のお知らせ【ワイが1万円分も買ったから・・】

「ビットコインは伸びしろが無いので買わない」とか言ってたんです

→もっと見る


  • ☑就職・転職サイト利用ユーザー№1の実績
    ☑未経験・資格無しで始められる求人も豊富
    ☑リクナビID取得で、他の系列サイトも利用可能

    「就活のたびに求人サービス登録するのが面倒だ」と思うことはありませんか?

    しかし、その問題は一度にまとめて大量の求人が見れるリクナビに登録することで解決します。

    リクナビなら、求人数の豊富さに加えてたった1つのアカウント取得で、リクルート系列の求人サイトすべてが利用できます。

    派遣、エージェント制度など、相談しながら就職先を決めるシステムも便利です。これらのことから「多くの求人サイトに登録したくない方」は、リクナビNEXT に登録されることをオススメします。
PAGE TOP ↑