*

婚活パーティー参加50回を超える人は結婚相談所に行くべき理由【最終結論】

公開日: : 無職の婚活論

婚活パーティーに参加するけど、結果が全く出ないのだが・・

相変わらずの元ニートですが、婚活だけは適度に行っております。んで、最近ちょっと今までどれくらい行ったのか、過去の応募履歴を見ていたんですね・・

すると、

もう50回くらい行っとるやんけ!という事実に気づきました。「あれ?もうこんなに行ったっけ?」と思う気持ちと、「こんなに行ったのに結果が出ていない・・」という切ない思いが同時に起こります。

 

しかし考えてみると、婚活パーティーに参加し続ける事に対して、いくつか見落としていたことがあったんですね。

なぜなら、婚活パーティーを盲信しすぎていたため、結婚相談所のことなんか頭になかったからです

ということで、

  • 婚活パーティーに10回20回と参加するも結果が出ない
  • 結婚相談所を避けて婚活していた

このような独身男女の方に、50回も参加して結果が出ていないぼくから、「結婚相談所も視野に入れた方がいいよ」という話をさせて頂きます。これ、婚活の最終結論になると思ってます。

スポンサーリンク

婚活パーティーに50回以上参加して気づくこと

誰も、最初から婚活パーティーに50回も通うなんて思わないですからね・・。

だからこそ、今もまだ婚活パーティーに通いつつ、「自分は大丈夫」なんて考えてる人が多いのかもしれません。値段的にも安いので、参加し続ける事は大事だと思いますよ。

ただ、ぼくも婚活パーティーが婚活戦術として有利だと思っていたため、なかなか気づくことがありませんでした。50回行った人間だから気づくみたいな点があります・・。

イベント参加者の中で、気に入った人にしか目が行かない

これは婚活パーティーの弊害かなと。今にして思えば、いいなと思える人は本当に多くいました。同時に、そういう方からも何かしらアクションを頂くこともありました。

出会いは場数勝負なので、この点についてはやはり婚活パーティーに参加しまくったら結果に繋がるのは本当です。

 

ですが、結果が出ない人はパーティー参加者の中で一番気に入った人ばかり追う傾向があるんですね。これはぼくだけでなく、一緒になった方の話を聞いていると似た感想が良く出ます。

男女どちらもこの辺りの、自己レベルが分からないと、気になる人がいたらそこしか見えなくなるんですよ

たくさん出会えるメリットも、これでは逆にデメリットになりかねないんですよね~。気に入った人以外にも目を向けられる人なら、話はまとまりやすいはず。

異性への理想・こだわりなど要望ハードルが上がり続けた

参加すればするほど、自分のレベルが分かってくるのですが、だからといって自分に合う人を探そうという感覚にはなれません。特に50回も参加するような人は・・w

異性に対して現実的に考えられるようになるかと思いきや、自分に高評価を付けてくれる可愛い女性が出ると「これならまだまだイケるのでは?」という思いが加速します。

男女どちらも、自分がいいなと思う人から好印象をもらえるなら、チャンスとしてはまだこの先に回ってくると思ってしまうんですね。。

その結果、自分を評価してくれる素敵な方がいる以上、評価してくれた人のレベルなら狙えると思い込んでしまいます。そうなると・・理想もこだわりもハードルが天井知らずに上がるんですよ。

どんな人も誰かには好かれるので、その好かれた体験がさらに縛りを生むかもしれないと気づくべき・・。

同じことの繰り返しから抜け出る方法がわからなくなる

婚活パーティーは格安で参加できる出会いイベントです。参加費も男性だと3000円~5000円くらい。女性はもっと安いですよね。

こうなると、合コンとかに参加するより多くの出会いが生まれ、さらにカップリングもありえるので、出会いという目線では格安リーズナブルでございますよ。

 

ただ、これが基本になると、婚活パーティーよりお得に出会える手段が見当たらなくなります。

さらにパーティーを繰り返していると、述べたようにハードルも上がるし、気になる人しか見なくなる。そのまま、50回以上も参加するループ地獄にはまるというわけです

 

我々、婚活世代には過去の人たちが経験したことがないレベルで、異性と知り合う場が提供されるようになりました。

ほどほどの場所で、決まった人とだけ出会って相手を決めるという状況になくなった世代なので、探す場所が与えられ過ぎると抜け出せないことも想定する必要があります。

「出会い過ぎると選べなくなる」という意見は世の中にあまり無いですよね。むしろ出会い過ぎは贅沢と捉えられる傾向があります。

出会いが多い方が良いとか、もっと異性と会おうとか攻め続ける事は言われるんですが。たぶん、本当に多くの異性を見続けると混乱するんだろうなと。

 

現役の婚活世代として言わせて頂くと、出会いすぎもある種の毒だなと思うようになってしまいます

下手に出会いの数が広がる婚活パーティーは、有利に活かせる人でないと苦しいのかもしれないですね・・。

婚活パーティーのメリット・デメリット

一応、婚活パーティーと結婚相談所のメリット・デメリットを出しておきます。先に婚活パーティーから~。

メリット★一度に複数の異性に会える

言うまでもなく、できるだけ大勢の異性に出会えるのは、婚活パーティーのメリットです。

10人は最低でも1度に出会えるので、効率的に気になる異性を見つけるならチャンス

 

だいたい10人以上に出会えば、自分を気に入ってくれる人が現れているので、気に入ってくれる人に絞れば、それなりに話は進むようになっています。

一度にたくさんの異性から選びたいという方は、婚活パーティーに参加するのがいいです。無難に最初はここからスタートしたのよ・・。

 

メリット★価格は1回3000円~5000円くらいで済む

価格も結婚相談所のように、10万円とかそういう単位で支払う必要もありません。女性はかなり安いですし、男性でも1回3000~5000円くらい。

合コンや飲み会の席で出会うと、1~2次会に出費がでるため、この値段で押さえようと思うと難しいことも出てきます。しかも、出会える数は限られてますし・・。

婚活パーティーは、値段にすごく安いんですよね。

 

デメリット★モテやすい属性の人が有利になっている

ただし、モテ要素の強い属性の人が有利になっているのは間違いありません。

平均的にいい人くらいなら、相手関係によって魅力的な人がいると持っていかれる可能性も高いです

モテ属性の強い人は、基本的に何回もこなくていいので、ある意味では早期退場してくれて助かるんですけどね。それでも、またモテ属性の人がやってきますので・・大変なんですよ。

デメリット★気になる異性ができると、他の人との可能性が消えやすい

一度のイベントで10人以上に出会うので、気になる異性はほぼ出てきます。

ぼくも、気になる異性がいなかったイベントは1~2割くらいなので。大半のイベントは何かしら興味のある異性に出会えます。

 

ただ、気になる異性がいる影響から、他に良い人がいたとしても可能性として消えることがあります。もし他の場で知り合っていたら、違った結果になったかもしれないような人も多いです

選べるというメリットの反対には、こういったデメリットが潜んでいて、ここが婚活パーティーの不味いところかなと気づくのでした・・。

 

結婚相談所のメリット・デメリット

結婚相談所のメリット・デメリットもまとめておきます。

メリット★1対1で出会うことで周りを気にしなくていい

結婚相談所は、複数の異性の前に出て行くことがありません。

1対1で会うことが前提なので、目の前にいる人に集中できる点が最大のメリットと言えます。

 

他に気になる人が周りにいると、どうしても順位付けが行われてしまうのですが、紹介スタイルならそれが起こりにくいです。

まあ、他に好きな人がいてお見合いしてたら知らないですがw

複数の人に出会い過ぎて、結果的に迷って何も結果が出ないなら、1対1で出会ってみるスタイルがいいのではないかと思います

これ、ぼくも実体験で思うんですが、紹介されて出会うか、パーティーで出会うかで違ってくる人は多いと思うんですよね・・。

 

メリット★結婚に対する真剣度が高い人が集まる

結婚相談所は、結婚に対して意識しているレベルが非常に高い人がやってきます。

わざわざ結婚相談所に登録しておきながら、「とりあえず恋人が作れたらいいな♪」みたいな人は少ないですよね

 

お金も支払いますし、出てくる相手も結婚を意識している人がくるとわかっているなら・・やはり話がまとまりやすいはず。

婚活パーティーは、結婚を意識しつつも、「恋活してます♪」とか平気でいう人も出てくるので、その点で差別化されていると言えるでしょう。

デメリット★金銭的に利用プランが高く感じる

気になるとすれば金銭的な問題でしょう。

利用プランについては、結婚相談所はどうしても高くなります。婚活パーティーのように、「ちょっと払ってみた」という感覚にはなれないですよね。

 

そのため、もし利用するにしても安い料金のところでないと、不安になると思います。誰とでも結婚できるなら、適当なところで見つければいいのですが・・。

それなりにまともな人が集まる場所にしようと思えば、それなりのところに行かないといけないのは仕方がないですよね・・。

デメリット★満足できないサービスに当たると最悪

結婚相談所に登録しても、満足できないサービスだった場合は最悪です。

お金を支払ったのに、良い人と出会えないということも可能性としてゼロではありません。

これも相談所利用を躊躇してしまう問題としてあると思います。出会える人数の保証や、最悪の場合は返金してくれるのかどうか、調べておく必要があります

 

婚活パーティーと結婚相談所を比較してはいけない理由

こう見ると、世間的に書かれているような婚活パーティーVS結婚相談所という比較は、あまり意味をなさないと思うようになりました。

出会える数や料金だけで差別化できるほど、実は簡単な話ではないのかなと。

 

費用で考えれば、圧倒的に婚活パーティーが安いに決まってますからね。そう考えると、とにかく最初は婚活パーティーに行くべきだとも思います。

最初から婚活パーティーで決着する可能性を捨てて、婚活相談所に行ってお金を支払うのはどうかと思いますよ。

まずパーティー参加して、それでダメなら相談所。相談所で意外とモテると思えば、逆に安いパーティーを使い分けする感覚です

 

婚活パーティーをやめて結婚相談所に行った方が良い人の特徴3つ

ということで、婚活パーティー参加50回を超えて思うのは、結婚相談所に行った方がいい人の特徴がわかったことです。

あ~・・これは該当するわと思ったら、相談所利用も考えてみるといいですよ。

 

30代に入っている人

基本的に、婚活パーティーは若い人が有利なんですよね。男女どちらも、わざわざ年齢を重ねた人を選ぶことは無いと思います。

ぼくも、これは痛切に感じておりまして。30代も中盤になると、女子の反応がもう悪いですよ(苦笑)

 

過去の自分と比較すると、かなり状態はいいと思うんですけどね。

何が違っているのかを考えてみると、相応に歳を重ねちゃったことかなー・・と思います。性格もねじ曲がって素直さが無くなってるとか、その辺も見え隠れしているんでしょう(汗)

なので、年相応に相談所利用しておくのは悪い話ではないです。

30代なら結婚相談所を使っていても早すぎませんし、年齢的に30代での利用者が一番若いくらいになるはずなので有利ですよ。

 

なるべく早く結婚を決めたいと考えている人

結婚を早く決めたい人も、結婚相談所の方が話が進みやすいです。婚活パーティーは良くも悪くも、暇な人が来ると言うと失礼ですが・・。

ぼくも含めて、似たような顔ぶれや、前にお会いした人に何度も会います。

この感じは、どこかヤバいと思っていて、結婚に踏み切れない物が皆さんあると思うんですよね。相手が見つからないというより、自分に問題がある人になると言うか。これ、ぼくも含めてですよ(苦笑)

似た者同士でくっつくのは、全然悪くないんですけどね。

 

結婚すると見せかけて、ちょっと迷いがあったりする人は、相手を振り回していたりします。

ぼくもですが、結婚しなくてもいいかなと悩みつつ婚活してる一人なので、そういう人が何となくわかります。。

ちょっとそういう女性とやり取りして、疲れてしまったのもありますが(汗)本気でのんびり考えすぎていて、結婚まで遠い人なのか分かりにくかった・・。

 

安ければ安いなりの意識な人しか集まらないので、ぼくもそこは分かっているんですけれども。結婚を急ぐ、焦る人なら相談所が早いです。

 

第三者に自分のことをプッシュしてもらいたい人

結婚相談所を使うといい理由に、自分のことをプッシュしてもらえるメリットがあります。第三者に「このお相手は人気されていますよ」と言われたら、なんだかよく見えてきません?(苦笑)

出会ってもいない相手を見極めることなんて、なかなか難しいですよね。

 

それが婚活相談所の人にお墨付きみたいな扱いをされたら、セールストークでもなんか気になるはず。

こういう第三者に「良い人だ」と言われるために利用するのもどうかと思いますが、何も言ってもらえない婚活パーティーよりは強みになります。

 

【エン婚活エージェント】結婚相談所でも特有のデメリットが少ないところもある

最後は、結婚相談所でもデメリットがそこまで感じられないところがあるのでご紹介しておきます。エン婚活エージェントという結婚相談所ですが、ちょっと変わってるんですよね。

結婚相談所における特有のデメリットが気になってしまう方に、参考としてお知らせしておきます。

 

「利用料金プランの安さ」が魅力のオンライン相談所

料金は安いです。入会金9800円、月額12000円。ふつうの結婚相談所だと、こういった金額で利用するのは難しいですよね。

この理由に、エン婚活がオンラインを中心として運営されている点にあります。受付などをネットで完結させるので、人件費が格安に抑えられます。

ネットを使ったサービスは、こういった人件費を削ることで安く提供できるのでご存知の方もいらっしゃるはず。安いからといって怪しいわけでもないので、この点は魅力的です。

3ヵ月以内に出会いがなければ「返金保証」がある

3ヵ月以内に出会えなければ、返金保証も受け付けているのは大きいです。登録したけど誰からも会いたいと言われない時は、ちょっとどうしたらいいのと思いますよね。

そう考えると、返金保証を求めたくなる気持ちはわかります。その点で、3ヵ月使ってみて出会えないなら返金というのはサービスとしては有難いです

返金保証を受け付けない結婚相談所が多い中で、このような取り組みがあるなら安心できます。

「結婚相談所に求められる機能」は充実している

オンラインですべて決まっていくので、相談員の方とのやり取りは電話やメールが中心です。お金を安く抑えるシステムの影響は、こういうところに出ています。

ただ、結婚相談所に求めるサービスって、ぼくは紹介してもらうことだと考えているんですね。

ぶっちゃけ、相談する相手がどうこうの話で結婚って決まるわけないじゃないですか。相手より出会い、出会いも質が大事という話。

それならいかに、1対1で出会える環境を作り、相性のいい人を紹介してもらえるかさえできれば、求めたい機能は果たしているんですよね。

特に婚活パーティーに出ているような人は、まず会わせろって話だと思うので。その点で見ても、機能としては悪くないはずです。

試しにチェックする⇒エン婚活エージェント

おわり 出会いの数ではなく「質」も求めろ

婚活パーティーは出会いの数を増やす戦略です。これで増やしても、結果に繋がっていないのであれば、出会い方といった質を求めるべきと言えます。

ぼくもなんですが、もうちょっと質のいい出会い方を心がけないとダメなんだなと思うようになりました。

同世代の婚活中の人が、似たような状態になっていて気づいたんですが(汗)

  • 婚活パーティーに通うけど結果にならない
  • 結婚相談所を通して出会うスタイルに興味がある
  • 1対1で出会っていたら、きっと上手く行ったと思う異性が過去にいた

こういった方は、無料相談や資料請求などでシステムを聞いてみるといいですよ。

婚活パーティーでしくじるなら、修正ポイントを見つけて必要であれば結婚相談所も利用するといいのではないでしょうか。

 

■漫画ファンとしてレビューしています■

ニートが選ぶオススメの100冊前編★1~100位

ニートが選ぶオススメの100冊後編★101~200位

面白い漫画ランキング2015入選作★【随時更新中】

素早く読める「1巻で完結する漫画」まとめ【随時更新】


  ■ニートの就活体験を活かした就労テクニック(人気順)■

履歴書の「長所と短所」に悩むならリクナビ診断をコピペしとけ(人気就活の記事)

ニートが教える履歴書の書き方(改ざんすら示唆している悪知恵)

ニートに役立つ職務経歴書の埋め方(空白期間を埋めるテクニック)

ハロワへの不満をニートがぶちまける(愚痴記事がなぜか人気)

■運営者プロフィール■

1ページでわかる!管理人あらたのプロフィール
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


関連記事

あれ?精子が見えない?メンズルーペを使う前に読むべし

さあさあ、テンガメンズルーペを買って参りまして。以前に言っていた、精子がいるか調べておこう企

記事を読む

20代のコムスメに35歳(男)の婚活必勝法を聞いてきた

「婚活して結婚する!」と言い出して1年以上。(去年の6月くらいから言い出した) なかな

記事を読む

リンクストアで仲良くなった女性は何だったのか【連絡できない】

もう1年くらい前から婚活してるんですね・・ぼく。結果が出ていないというか、1年も活動してるの

記事を読む

エクシオ婚活パーティーから1週間。電話が掛かってきたぞ!!

先週参加した、婚活パーティー()から1週間が過ぎました。数人の女性に連絡先を渡していたわけで

記事を読む

元ニートが婚活中に思う3つのプレッシャー

結婚はプレッシャーがでかいんですけどっ! 元ニートの婚活マイウェイですが、先月から立て

記事を読む

膝枕と耳かきをしてくれる女性じゃなきゃ結婚できないって変かな?

なんじゃこれwそんなモノが時おり目に止まる。何と言うキーワードで検索していたら出てきたのか記

記事を読む

婚活サイト・エクシオと地方イベントとの金額差について考えた

「来月から婚活するぞ!」という勢いで、ひとまず大手婚活サイト・に登録してみました。とりあえず

記事を読む

都市伝説なの?出会いたくなる都合のいい女性の特徴3つ

婚活がしんどい・・。真面目にお相手を探して、さっさと結婚に向けてお話を進めたい・・。だけど、

記事を読む

婚活イベントだけに頼るな【選択肢が増える罠】

久しぶりの婚活報告です。ちょいと前にカップリングした女性とデートしてきました。 フィー

記事を読む

結婚したい女性像がイメージできるようになる婚活法3つ

婚活をやってみるものの「具体的にどんな人がタイプなの?」とか「どういう人なら結婚したくなるの

記事を読む

管理人:あらた


詳しくはこちらで

不登校→ひきこもり→ニートから社会復帰しバイトをするも凡ミスを連発。たび重なるエラーで職場に居られなくなり転職を繰り返す。そんな中、仕事で頻繁に起こるミスの原因は発達障害の影響と発覚。復帰と挫折を往復して現在はニートの1982年生まれ。

ニートに至るまでの経緯を決して無駄には出来ないと考え「僕がニートになるまでの歴史シリーズ」で半生を書き散らかしている。ニート当事者の方、保護者の方、またその他の方に届けられる記事を書いていきたい。
【ビダンザビーストの嘘と本当】評判の真偽を口コミする!【2週間着てみた】

ついに、「着るだけで痩せる」に手を出したぞ!(笑) 加圧

婚活パーティー参加50回を超える人は結婚相談所に行くべき理由【最終結論】

婚活パーティーに参加するけど、結果が全く出ないのだが・・。

剛力彩芽のイメージ棄損について考えてみた

「剛力彩芽が金持ち社長と浮ついている!!」 こんなニュー

実家暮らし最強の価値観【こんな一人暮らしにはディスられたくない】

婚活世代を直撃する問題を久しぶりに見つけました。ググってたらか

宇多田ヒカルのライブ2018応募を見習え【超めんどくさいけど】

宇多田ヒカルのライブが今年は開催されると聞いた。12年ぶりらし

→もっと見る


  • ☑就職・転職サイト利用ユーザー№1の実績
    ☑未経験・資格無しで始められる求人も豊富
    ☑リクナビID取得で、他の系列サイトも利用可能

    「就活のたびに求人サービス登録するのが面倒だ」と思うことはありませんか?

    しかし、その問題は一度にまとめて大量の求人が見れるリクナビに登録することで解決します。

    リクナビなら、求人数の豊富さに加えてたった1つのアカウント取得で、リクルート系列の求人サイトすべてが利用できます。

    派遣、エージェント制度など、相談しながら就職先を決めるシステムも便利です。これらのことから「多くの求人サイトに登録したくない方」は、リクナビNEXT に登録されることをオススメします。
PAGE TOP ↑