*

僕がニートになるまでの歴史32歳編~月収は800円~

公開日: : ニートまでの自分史

アフィリエイトをやらせてくれ」と親に頼んだところで止まっていました。ということで、久しぶりに書いておこうと思います。前回は31歳の終了でした。

今回から書いていく32歳シーズンというと、このブログを開始した当時の話でもあるんですよね。

熱量が下がるにしたがって、ブログの書き方が大雑把になっておりますが・・w 今後ともお付き合い頂ければと思います。

芸能人をネタに記事を書いていた

32歳は、このブログを開始した2014年なのだけど、この年に本格的にアフィリエイトを始める。アフィリエイトをやる動機はただ一つ。

外で働きたくない

「もう働きたくないっ!絶対に働きたくないっ!」という気持ちが強かった。しかし、アフィリエイト以外に現状を変える方法が見当たらない。

「家で稼げるなら、労働から解放される」と思い没頭した。

最初は、芸能界の情報を求める人向けのトレンドサイトに記事を書きまくった。ブログもやりたいと思いつつも、「とりあえずお金になる」と教えてくれた人の方法が芸能記事だ。

「半年っ!半年だけ時間を下さい!!」とか言いながら、親を必死に説得して掴んだアフィリエイト生活。その半年で、どれくらい稼げるかはわからなかった。

ただ、「アフィリエイトで月に5万稼げたら労働から少しは解放されるのに」とは思っていた。

これまでは、罵声を浴びコケにされてきた人生。しかし、それも5万あれば少しは改善されるように思う。外で働いても月10万しか稼げない能力に、ネットで稼ぐ力がつけば・・。

少なくとも会社は辞めやすくなるし、むしろ会社に行かずに10万稼げたら会社に行かなくていいのではないかと考えた。

会社に行きたくない、働きたくないの精神」でとにかくアフィリエイトにすがりつく。

 

スポンサーリンク

 

芸能関係の記事は、精神的におかしくなる

当時はとにかく芸能人の記事を書いていた。

今もその手法でアフィリエイトをやっている人はいるんだけど、芸能人にそこまで興味のない自分には精神的消耗が激しかった。

旬の芸能人を、旬のネタでまとめてひたすら書くので、スピードが求められる。今日見たテレビの内容なども書く。

ヤフーなんかでも、テレビの内容が掲載されていたりするけど・・ああいう感じ。

僕はもっと低品質なのだけどw

 

それでも、検索される数が違うので、そういう記事を地道に書いていればお金にはなった。今もそのサイトは残っているのだけど、やはり芸能人をキーワードにしているだけあって、人は訪れている。

ただ、これは続けられなかった。

書いた先に未来が見えなかった。数か月は何とか書いてみたんだけど、その記事に価値があるのか・・と考えると、正直どうでもいいものばかり。

もちろんこのブログも、割合にするとどうでもいい記事が多いんだけどw

ただ、芸能記事は誰が書いても同じで、どんな内容だろうと消耗されて終わる感がハンパなかった。一瞬で集まるPVはすごいんだけど、それでお金を得続けるのもきついと感じる。

 

もし、一生涯にわたり「テレビの内容をネットに書き続けていれば人生が保証される」といったありえない保証があればやるけども。

これらは精神的にキツイので、適度な更新をしつつ辞めてしまった。

そういった中で、このブログの立ち上げに至っている。精神的に、自分じゃなければ書けない物を書かないと、何をやっているのかわからなくなりそうで

この歴史シリーズもその一環。お金になりにくいコンテンツなのだけど、自己満足感はあるんですな。ニートにブログを勧めるのも、こういう意味がある。

いつになれば・・

アフィリエイトを始めたことで、ニートっぽい姿は本格化。

朝から晩まで、部屋の中でパソコンに張り付く。日の光は浴びない、人には会わない、連絡やメッセージもがっくり減る。

外で働いていた頃は、人との交流もしていたのだけど、仕事を辞めて社会から脱線。

よほど気のおける間柄でないと、もはや自分の存在を世間に晒すのもきつくなった。

こう書くと、「アフィリエイトを始めて追い込まれとるがw」という感じだけど、外で働くよりはマシだった。

誰からも罵声を浴びせられず、自分だけのペースでお金を得ようとする行動なので、気持ちがすごく楽。

ただ、それでも親には頭を下げて居候し、アフィに没頭している状態。お金になる前提でやっているので、「報酬はいくらなの?」「どういう稼ぎ方をしているの?」と聞かれる。

ここらもガン無視してしまえばいいのだけど、この頃は追い出されたら困るので、結果報告はしていた。1日パソコンをしているので、親としても気になったのだろう。

あらた「今月は800円だったけど、先月よりはアップしている。月1000円が見えてきたぞ」

両親「( ^ω^)・・・」

みたいな期間はとても長かった。

親からの「それ、いつまで続くの?」という言葉をかけられるが、自分がいちばん感じている疑問なだけにきつかった。

ブログでもアフィリエイトでも、それなりにお金に変わるまでの時間は必要だが、これだけは誰にも分らない。自分でもわからない。

「月収800円の息子は、労働から逃げたくてアフィリエイトを隠れみのにしている」と両親は思っていたようだ。

まあ・・その通りなんだけど。

「結果が出ないと即働かされる」と思いつつ、パソコンにのめり込む。

ハロワにも行く

散々の結果が続くので、親からは「もう諦めて真面目に働けば?」と言われるようになる。

そりゃそうだ。月に1000円も稼げない期間が数か月。毎日パソコンに張り付いている状態は異常だろう。

 

「別に働きながらでもアフィリエイトはできるんじゃない?」と言われるのだけど、「働きたくないからアフィリエイトやってんだよ糞が!」とは言い返せない。

バレる。働かない方法を考えていることが親に知られるとややこしかった。

ただ、結果が出ないことは受け入れざるを得なかった。自分でも月収800円で良いとは思っていない。

アフィリエイトがよくわからないままとはいえ、「半年で何とかする」と就職を先延ばしにした手前、「結果が出ないなら就活」という流れになっていた。

嫌々ながらも、アフィリエイトをしつつハロワに通い始めた。

 

僕がニートになるまでの歴史シリーズ全編

 

■漫画ファンとしてレビューしています■

ニートが選ぶオススメの100冊前編★1~100位

ニートが選ぶオススメの100冊後編★101~200位

面白い漫画ランキング2015入選作★【随時更新中】

素早く読める「1巻で完結する漫画」まとめ【随時更新】


  ■ニートの就活体験を活かした就労テクニック(人気順)■

履歴書の「長所と短所」に悩むならリクナビ診断をコピペしとけ(人気就活の記事)

ニートが教える履歴書の書き方(改ざんすら示唆している悪知恵)

ニートに役立つ職務経歴書の埋め方(空白期間を埋めるテクニック)

ハロワへの不満をニートがぶちまける(愚痴記事がなぜか人気)

■運営者プロフィール■

1ページでわかる!管理人あらたのプロフィール
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


関連記事

僕がニートになるまでの歴史~22歳編④フラれたショックで入院した~

  僕歴シリーズ2004年度版も今回で最後です。パート④まで進んだのは今回が

記事を読む

僕がニートになるまでの歴史 高校3年後編 不登校から地獄へ

      前回の高校3年生の前編の話ですが

記事を読む

僕がニートになるまでの歴史28歳編⑤~くだらねえ職場はこっちから願い下げ~

ようやく28歳編も終わります。前回記事はこちら。第五回まで進んだのは最長?ですね。それだけこの年は詰

記事を読む

僕がニートになるまでの歴史31歳編②~半年で成果を出すつもりでアフィはじめた~

今の生活土台となるアフィリエイトを始める話です。もう少し以前に、アフィリエイトをやりたいなと

記事を読む

僕がニートになるまでの歴史~20歳前編 無職で成人~

長く書いていますが、僕がニートになるまでの歴史シリーズも20歳を迎えるところまで来ました。今回の20

記事を読む

これだから体育会系の集まりは嫌い~僕がニートになるまでの歴史24歳編①~

  「僕がニートになるまでの歴史」をしばらく書いていませんでした。24歳編を

記事を読む

僕がニートになるまでの歴史25歳編④~事務職は眠くなるという発見~

  書いていて思ったのですが、20代中盤ってぼんやりとしてるんですよね。もち

記事を読む

僕がニートになるまでの歴史31歳編①~強迫観念がきつい~

長く働いている人には意味が分からないと思いますが、2年も働くとそれなりにストレスが溜まってき

記事を読む

僕がニートになるまでの歴史~19歳後編☆男でも出産の痛み!?

  2001年の引きこもり事情の前編はこちら。 この年はパニックな出来事も

記事を読む

僕がニートになるまでの歴史~22歳編③ 男は無職でも恋をすると背伸びするだろ~

少し間が空いてしまいましたが、引き続き今年も「僕がニートになるまでの歴史シリーズ」を書いてい

記事を読む

管理人:あらた


詳しくはこちらで

不登校→ひきこもり→ニートから社会復帰しバイトをするも凡ミスを連発。たび重なるエラーで職場に居られなくなり転職を繰り返す。そんな中、仕事で頻繁に起こるミスの原因は発達障害の影響と発覚。復帰と挫折を往復して現在はニートの1982年生まれ。

ニートに至るまでの経緯を決して無駄には出来ないと考え「僕がニートになるまでの歴史シリーズ」で半生を書き散らかしている。ニート当事者の方、保護者の方、またその他の方に届けられる記事を書いていきたい。
光目覚ましインティは、寝相の悪い人にも効果がある【父で実験】

「朝が苦手で、アラーム音が何度も鳴るのがストレス」 これ

仕事の要領が悪い人に、「生産性の低い」上司は近寄らないでw

あいつは何をやらせても要領が悪くって・・ 作業の速度が遅

島田紳助に学ぶ仕事の極意「紳竜の研究」を買いました

極楽とんぼの山本が復帰したようで。そんな復帰の話で思い出したの

ココマイスターを1ヵ月使ってみた★ロウの白さキープしてます!

早いですね。ココマイスターの長財布を購入して1ヵ月。「ロンドン

ピザ屋で働きたいなら”ナポリの窯”で。電話で聞いてみました。

「ピザ屋でバイトしたいけど、どこが働きやすいのだろう」

→もっと見る



  • ☑毎朝のアラーム音が苦痛でツライ
    ☑自然に起きる生活を送りたい
    ☑ニートの子供が昼夜逆転して朝起きられない

    生活リズムが崩れて、昼まで寝ていたぼくが朝起きられるようになった光目覚ましインティ。

    自分で起きるのが苦痛な方」や、「朝起こしても起きられないお子さん」にオススメな目覚まし時計です。 ぼくも使ったレビューはこちらです
PAGE TOP ↑