*

元いじめられっ子が教える、いじめに遭う子供を救える真の大人象

 

 

いじめられる子供を救える大人とは、いじめを受けた経験者だけ

 
みなさんこんにちは。
当ブログ内で「僕がニートになるまでの歴史をシリーズ」を書いていますが
ちょうど義務教育が終わる段階までを掲載し終えたところです。

 

 

次を書く前に振り返ってみると、やはり中学でイジメに遭った事は
自分にとっては大変ツラく、悔しく惨めな出来事だったなと思います。

 
当時の自分は、何も動けず助けて欲しいけど、助けを求められなかったので
イジメに耐える道しかありませんでした。

 

 

よくイジメに遭ったら、周りにいる大人(親、先生)に相談しなさいと言いますが
簡単に相談なんか出来るわけないんですよね。当事者の子供からしたら。

 
一見すると、周りには助けてくれそうな大人はたくさんいますが
イジメを受けていると言うカミングアウトをしても大丈夫そうな大人は非常に少ないです。

 

 

本当にに少ない。よく、気軽に相談なんていう言葉がありますが
いじめ問題は気軽に相談できる内容でもないですし、かなり相談者を選びます。

 
詳しく言うと、そこらの大人では、真剣に助けてくれる感じがするように見えないのです。

 
救いを求めたところで、解決どころか問題が悪化するかもしれない。
イジメっ子の報復に遭うかもしれない。真剣に取り合ってくれないかもしれない。
話を聞いても貰えないかもしれない。気のせいとか言われたらどうしよう。
心配されるだけで終わるかもしれない。

 
理由は様々ですが、余程の信頼を子供から受けなければ
いじめを受けている子供から直接相談をしてくる事は無いでしょう。

 
親などには、心配をかけたくないので、もっと相談の機会は減ります。

 
では、どういった大人なら相談されるかを、イジメを受けてきた当事者である
僕の考えで書かせて頂きます。ご参考になるかわかりませんが
少なくとも相談してみたくなる大人象には近づけるかと思います。

 

イジメを受けた事がある経験を語る大人

 

多くの大人が、イジメ問題を解決しようとしてくれていますが
その多くの大人に欠けている事があるのが、イジメ被害体験です。

 

僕が最も望むという項目と言えばいいでしょうか。

 
相談したい親や学校の先生たち自身が、

 

「イジメられた事が無い」
「イジメられた過去があっても体験を語らない」
「苛めに限らず嫌な思いを人からされたという経験がない」

 

という姿勢では、気軽に相談どころか話すのも億劫です。

 

例えば、僕の両親は共に学生時代にイジメの被害に遭った事は無いようです。
また学校の先生方からも、先生が学生時代にイジメに遭ったという話を
聞かせてもらうケースが非常に少なかったです。

 
唯一、小6の担任の先生だけは、子供の頃イジメに遭い
つらい思いをされたという経験を涙を受けべ語られていましたが、
その他の先生からは一切そういった体験談を聞いたことがありません。

 
もちろん、すべての親や教師全員がイジメの被害に遭う事はないでしょう。
その場合は特にイジメと言わなくとも、友人にからかわれた、仲間外れにされた
無視されたなど、ちょっとした経験でいいのです。

 

 

人生において、人から嫌な思いをさせられない人などいません。
イジメ体験とまで言わないまでも、人を通してツライ思いをしたことがある過去を
語ってあげるべきだと思います。そうすることで気持ちの共有度が全く違います

 

スポンサーリンク

 

 

僕が当時に思っていた事でもありますが、苛められている子供は

 

「自分が弱い人間だからこんな目に遭ってるんだ」
「これだけ大勢人がいる中で、自分だけいじめに遭うのが情けない」
「イジメられている事を人に言うなんて恥ずかしい」

 

こんな風に思っている事が多いのです。

 

人は誰でもプライドがありますが、イジメを受けるとよりプライドが高くなります。
イジメなど別に平気だと言わんばかりに、苛められても時には笑ってでも
自分のプライドを守り抜こうとします。

 

そんなボロボロになった子供を救えるのは、最終的には同じ経験をしてきた人です。

 
「この大人も子供の頃は、自分のようにイジメに遭ってたなら気持ちが分かるかも・・」
という希望に近い物が見えたりするんですね。

 

 

僕は、大人とはもっと子供たちの前では弱くあるべきだと思います。
子供は、世の中の大人を手本に育ちます。しかし、立派な大人の背中だけを
見ていても、大人という完璧さしか伝わってこない事もあります。

 
時には崩れてもいいから、人間らしさを見せて欲しいとまで思います。
親、教師は率先して大人として、子供の手本になる必要があります。

 

しかしイジメのような問題が起こった場合は、「大人だって過去に周りから
イジメを受けたり嫌な思いをさせられた事があるんだ」と
語ってくれる人が居てくれたらどんなに心強い事か。

 

目の前にいる大人たちも、同じ思いをした事があるんだと思えば
子供の僕は安心して相談が出来たと思います。

 
両親、学校の先生たちが、子供の為につらかった過去を語るのも教育だと思うのです。

 

 

 

小6の時の先生は体験を話してくれた際に、こうも言っていました。

 

「もし今後みんなが、イジメに遭いツライ思いをするようなことがあれば
電話でも、手紙でも何でもいいから連絡を下さい。必ず助けます」

 

6年生の僕は、まだイジメとは無縁でしたが、中学でイジメられていた時に
助けを求めるならと考えるとこの6年の時の先生が浮かんでいました。

 

田舎から出てきていたので、子供ながらにかなり先生と距離があるなと考えたりと
連絡はしませんでしたが、こういった先生のように、
あまり言いたくないであろう体験を語れる人や、時には弱さを見せられる人には
切実な気持ちが伝わると思うという希望が持てるのです

 

どんな問題にも言える事ですが、相談するなら同じ境遇を体験した人に勝るものはありません。

 

 

記事を書いたのは、中学時代にいじめられたニートあらたです。プロフはこちら

 

 

■漫画ファンとしてレビューしています■

ニートが選ぶオススメの100冊前編★1~100位

ニートが選ぶオススメの100冊後編★101~200位

面白い漫画ランキング2015入選作★【随時更新中】

素早く読める「1巻で完結する漫画」まとめ【随時更新】


  ■ニートの就活体験を活かした就労テクニック(人気順)■

履歴書の「長所と短所」に悩むならリクナビ診断をコピペしとけ(人気就活の記事)

ニートが教える履歴書の書き方(改ざんすら示唆している悪知恵)

ニートに役立つ職務経歴書の埋め方(空白期間を埋めるテクニック)

ハロワへの不満をニートがぶちまける(愚痴記事がなぜか人気)

■運営者プロフィール■

1ページでわかる!管理人あらたのプロフィール
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


関連記事

元ひきこもりのオレが好きな女性にストーカーした、ぶっちゃけ話  規制法や警告スレスレ

      三鷹ストーカー事件が話題になって

記事を読む

【緊張で声が震える人へ伝える対処方法】 震えが原因で中退した僕だから伝えられる緊急対策

今回は、プロフィールでも書きましたが 僕が不登校になった1番の原因である声の震えについて書こう

記事を読む

管理人:あらた


詳しくはこちらで

不登校→ひきこもり→ニートから社会復帰しバイトをするも凡ミスを連発。たび重なるエラーで職場に居られなくなり転職を繰り返す。そんな中、仕事で頻繁に起こるミスの原因は発達障害の影響と発覚。復帰と挫折を往復して現在はニートの1982年生まれ。

ニートに至るまでの経緯を決して無駄には出来ないと考え「僕がニートになるまでの歴史シリーズ」で半生を書き散らかしている。ニート当事者の方、保護者の方、またその他の方に届けられる記事を書いていきたい。
ブログ歴2年のぼくが「今年買ってよかったと思った物ベスト10」

もう12月。1年を振り返って、今年のお買い物について考えていま

どん底の底辺フリーターに生涯賃金の話をしても意味がねえ!

「効率よく時給1000円を稼ぐ方法ってどうすればいいのだろう?

光目覚ましインティは、寝相の悪い人にも効果がある【父で実験】

「朝が苦手で、アラーム音が何度も鳴るのがストレス」 これ

仕事の要領が悪い人に、「生産性の低い」上司は近寄らないでw

あいつは何をやらせても要領が悪くって・・ 作業の速度が遅

島田紳助に学ぶ仕事の極意「紳竜の研究」を買いました

極楽とんぼの山本が復帰したようで。そんな復帰の話で思い出したの

→もっと見る



  • ☑毎朝のアラーム音が苦痛でツライ
    ☑自然に起きる生活を送りたい
    ☑ニートの子供が昼夜逆転して朝起きられない

    生活リズムが崩れて、昼まで寝ていたぼくが朝起きられるようになった光目覚ましインティ。

    自分で起きるのが苦痛な方」や、「朝起こしても起きられないお子さん」にオススメな目覚まし時計です。 ぼくも使ったレビューはこちらです
PAGE TOP ↑