*

元ニートが婚活中に思う3つのプレッシャー

公開日: : 無職の婚活論

結婚はプレッシャーがでかいんですけどっ!

元ニートの婚活マイウェイですが、先月から立て続けに2回ほど合コンに行きました。

婚活イベントを主軸に置きつつも、出会いという括りでみるとコンパも行っておこうかなと。

 

婚活イベント、合コンをやっていると見えてくるものがあったので書いておきます。

いくらでも世の中には元ひきこもり、元ニートな人も結婚してると思うんですが改めて「結婚って何だかハードルが高いや・・」と思う今日この頃。

何とか結婚に向けて頑張るのみなのか・・。

スポンサーリンク

結婚すると「働き続けないといけない感」がハンパない

当たり前のことではありますが、女性とお話をしている際に「結婚後の労働」が脳裏をよぎりまくります。

コンパしている途中に女性から「でも自営業って軌道に乗るまでは子供とか作れないですよね。出産後の女性&子供を育てるお金も必要なので・・」とか言われるわけです。

なかなか失礼だなこの女」と思いつつも、子供を産む立場にある女性はそこを心配するのは分かるのでまあ良しとしましょう。

 

なので僕も「別に出産して子供を育てる間の3年くらいは働かなくていいじゃないですか」と言っておきました。

まあ、アフィリエイトダメになったら3年待てないけど・・w

 

という具合に、働かなきゃいけない圧(?)っていうんですか。メンタルがボロボロになったことのある自分としては、なかなか女子からの働け圧が堪えるわけです。

「私はあらたさんが無職になって引きこもっても代わりに働くわ!」みたいなことを言ってくれる人がいいんですが。

 

でも僕も変にプライドを持っており、「俺が何とか家計を支えるしかない」的な考えにあるわけです。苦しい・・結婚したら無職になれないの苦しい。

まぁ・・こういうところは真面目なので、結果的に働きに出るんですが。一人だけなら適当に生きていける自信はついているんですが、妻子となるとハードルがw

 

見送り続けた女性にしておけば良かった

もうかれこれ1年を超えて婚活しているんですが、「もうちょっと・・もうちょっと・・」を繰り返している内に「あれ?あの時のあの子が良かったのでは?」という後悔も出てきました。

婚活のお手軽さにひそむデメリットですが、多くの異性に出会うとチャンスが増える分、まだまだ出会えると錯覚してくるわけです

そこでふと立ち止まって考えたら、「むかし好意を寄せくれた人たちって結構良かったよね」と考えちゃったり。

 

婚活の難しいところに、「ほどほど」みたいなところが無いんですね。1年を通して出会った人の中から選んでも、別に問題はないんですが。

ただ、ゆっくりしているとお相手がどっかに行っちゃうのでやはり急がねばいけません。

 

婚活や合コンは出会ってフィーリング確認する程度なので、本当にその時に「良いな」と思うレベルにはなかなか達しません。何度か会って、情も沸いたりすると違うんでしょうけど。

なので、今後は「過去に出会った中で良かったと思う女性のレベルの新記録」を狙うのではなく(新記録狙おうとしてる時点で・・)、「過去に良かった女性たち上位3人」くらいに入るレベルなら積極的に行こうと決めました

ちなみに、この考え方ついては「ゆうきゆう先生」のモテの本に載っています。

婚活をし過ぎて異性を絞れない人には有利な話なので読んでおくと良いですよ。

 

かなり苦しい「興味を持つ」までの壁

最大の苦しさというと、「異性に興味が持てるまでの時間がかかり過ぎる」という点でしょうか。誰もがひと目で気になってしまう女性というのは、分かりやすくアプローチしやすいんですがー。

いきなり気に入っているので、熱心になってアタックするのは当然。

しかし、この場合は人気女性なので男性も熱心に集まりますし競争率も高い。高すぎる。

挙句の果てに、女性自身も「私はまだまだ人気があるから、ここにいる男たちよりも上のイケメンに行くわ」みたいな余裕を持っています。(人のこと言えないけど、みんな「次がある」と思ってる)

 

となりますと!

少し良いなと思うくらいの女性にアタックしていくことを視野に入れるんですね。でも「少し良いな」くらいだとアタックするのが苦しいんです・・。

長期間かけないと相手を良いなと思うことも無いので、結果的にアタックしてるようで興味が無いまま時間を潰すみたいなことになります。

興味が持てるほど一緒にいたらいいんでしょうけど、もはやそういう過去の自分は存在しませぬ・・。「あまり好きになりそうに無いかな」と思うところに時間を投資しようとも思えないんです

 

それなら「ネットで作業した方が面白い」、「次の婚活に行っておいた方が早い」という感覚ですな。

ということで婚活を続けることになりますが、これからは女性との時間を少し多めにとれるような心構えで参ります。

 

合コンと相性の良い人もいますが、ぼくは婚活イベントになるとやはり大勢に出会えるので面白いです。

若い間は年齢による優遇措置があるので、とりあえずご縁を繋ぐために出ていくといいですよ。

 

■漫画ファンとしてレビューしています■

ニートが選ぶオススメの100冊前編★1~100位

ニートが選ぶオススメの100冊後編★101~200位

面白い漫画ランキング2015入選作★【随時更新中】

素早く読める「1巻で完結する漫画」まとめ【随時更新】


  ■ニートの就活体験を活かした就労テクニック(人気順)■

履歴書の「長所と短所」に悩むならリクナビ診断をコピペしとけ(人気就活の記事)

ニートが教える履歴書の書き方(改ざんすら示唆している悪知恵)

ニートに役立つ職務経歴書の埋め方(空白期間を埋めるテクニック)

ハロワへの不満をニートがぶちまける(愚痴記事がなぜか人気)

■運営者プロフィール■

1ページでわかる!管理人あらたのプロフィール
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


関連記事

婚活パーティー参加50回を超える人は結婚相談所に行くべき理由【最終結論】

婚活パーティーに参加するけど、結果が全く出ないのだが・・。 相変わらずの元ニートですが

記事を読む

「彼女が欲しいけどニートだから」と思ってしまう人は恋愛階級を知るべき

モテる努力……というか、「出会いの総量」を増やす努力は必要ですよね。モテる/モテない、というのは

記事を読む

婚活手段が1つだけの人は、別ルートで出会いを探せ

クリスマスですし、今年の恋愛問題でもまとめておきますか。恋愛というか結婚・・婚活!こんかつ!

記事を読む

「無職だから出会いを求められない」のは甘えと言われる社会を目指せ

女性との会話らしい会話が消えてどれくらい過ぎただろう。「携帯」「LINE」「パソコン」など機

記事を読む

5年ぶりに合コンやって気づいたメリット【婚活リスク分散】

かれこれ婚活イベントに参加してるんですが、なんていうか手ごたえが悪くって。気に入った子とデー

記事を読む

地方の婚活世代は「オミカレ」をチェックしとけ

婚活ブロガーな僕ですが、これまでもご紹介してきたように主戦場は「エクシオ」と「県主催イベント

記事を読む

残念だけど恋愛に答えはない!【恋愛マニュアル本に金払っても解決しない】

恋愛ビジネスってすごいですよね。めっさ儲かるんじゃね?と最近になって思うんですよ。恋愛のマニ

記事を読む

友達と婚活イベントに参加する女性は結婚が100%遠のく【断言】

「どの口がいうの!?」という話ではありますが、婚活イベントに参加している女性に苦言を呈する時

記事を読む

婚活イベントだけに頼るな【選択肢が増える罠】

久しぶりの婚活報告です。ちょいと前にカップリングした女性とデートしてきました。 フィー

記事を読む

結婚したい女性像がイメージできるようになる婚活法3つ

婚活をやってみるものの「具体的にどんな人がタイプなの?」とか「どういう人なら結婚したくなるの

記事を読む

管理人:あらた


詳しくはこちらで

不登校→ひきこもり→ニートから社会復帰しバイトをするも凡ミスを連発。たび重なるエラーで職場に居られなくなり転職を繰り返す。そんな中、仕事で頻繁に起こるミスの原因は発達障害の影響と発覚。復帰と挫折を往復して現在はニートの1982年生まれ。

ニートに至るまでの経緯を決して無駄には出来ないと考え「僕がニートになるまでの歴史シリーズ」で半生を書き散らかしている。ニート当事者の方、保護者の方、またその他の方に届けられる記事を書いていきたい。
「ビダンザビースト」と「ビダンザゴースト」徹底比較!わかる違い3つ

「」と「[ゴースト・テキスト]」って紛らわしくないですか?

甲子園100回大会で出た問題と思ったこと【大阪桐蔭はヒールで何かダメ?】

今年は甲子園も100回大会と注目を集めたんですが、例年になく議

【ビダンザビーストの嘘と本当】評判の真偽を口コミする!【2週間着てみた】

ついに、「着るだけで痩せる」に手を出したぞ!(笑) 加圧

婚活パーティー参加50回を超える人は結婚相談所に行くべき理由【最終結論】

婚活パーティーに参加するけど、結果が全く出ないのだが・・。

剛力彩芽のイメージ棄損について考えてみた

「剛力彩芽が金持ち社長と浮ついている!!」 こんなニュー

→もっと見る


  • ☑就職・転職サイト利用ユーザー№1の実績
    ☑未経験・資格無しで始められる求人も豊富
    ☑リクナビID取得で、他の系列サイトも利用可能

    「就活のたびに求人サービス登録するのが面倒だ」と思うことはありませんか?

    しかし、その問題は一度にまとめて大量の求人が見れるリクナビに登録することで解決します。

    リクナビなら、求人数の豊富さに加えてたった1つのアカウント取得で、リクルート系列の求人サイトすべてが利用できます。

    派遣、エージェント制度など、相談しながら就職先を決めるシステムも便利です。これらのことから「多くの求人サイトに登録したくない方」は、リクナビNEXT に登録されることをオススメします。
PAGE TOP ↑