*

すんませんエクシオさん!県イベントより割高発言、撤回しますw

公開日: : 無職の婚活論

婚活イベントの申し込みをしたんですよ。エクシオ婚活パーティー

前にシステムの紹介として記事を書いた際に、県イベントと比較しておりまして。そのときに、あまり公式サイトを読まずに書いていたことに気がつきました(汗)

 

県イベント 平均4000円

エクシオ  平均5000円

イベントによって金額は変わるんですけど、だいたい平均的にこれくらいだと書いていたのです。

が!

ちょっと待って。ポイント制度が優れてるよエクシオ。前にも書いたけど、エクシオの場合はポイントがもらえてそれを使えるんですね。僕の場合は、まだ使い始めたばかりですがそれでもサイト内のアンケートに答えたりしてると500ポイント貯まってました。

それを使うと、とりあえず500円引きになります。ここまでは前も書いてます。セールスポイントはこれくらいだろうなと思ったので。

ところがどっこい。

それが今回、イベント申し込みして決済が終わる段階で気がついたのです。イベントへの応募や、参加までの期日、クレカ決済など状況に応じてガンガンポイントが貯まるんですね。

それがこちら。

初の申し込みですが、いきなり1400円相当のポイントが・・w

これ、制度が複雑ですけど、イベントに参加したことが認められるとプラス100ポイントらしいです。

これなら5000円のイベントに応募しても、実質的に3500円で次は参加できるというわけですね。

そうなると、「県イベントの方が安いから~」とかドヤ顔で書いてた僕とか立場がないんわけです。うーん・・、これならエクシオも当然ながら通ってみるのも悪くないかも?

どれくらいポイントが貯まるんぞーって話をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

エクシオのポイントの貯め方まとめ10連発

1ポイント1円換算で使えます。ただし、イベントには500ポイント以上からしか使えないので注意が必要。

① 会員登録で200ポイント

まず、初期の会員登録で200ポイントもらえます。サービスとしてまずは200円分ゲットー。みな平等に配られるので、特に取りこぼすことはありません。

② マイページログインで、毎日3ポイントもらえる

面倒くさいので僕はやりませんが、1日3ポイントくれます。30日で90ポイントですね。

③ パーティー参加で100ポイント

オンラインからの申し込み・参加で100ポイントがイベント後にもらえます。

④ 開催日の前日までに予約でポイントアップ

オンラインからの予約になりますが、開催日ギリギリになる前に本予約を入れるとボーナスがもらえます。

3日前800ポイント 2日前600ポイント 前日300ポイント

800ポイントは太いですよね。よく読んでなかった自分を恥じます・・。

⑤ ポイントアップパーティーに参加

色んなイベント事に、ボーナスが給付される仕組みになっています。ポイント数はケースバイケースで、今回ぼくの参加する予定のイベントは500ポイントがもらえました。

100~5000ポイントと差が大きいようです。

⑥ クレジットカード決済で100ポイント

クレカ決済で100ポイントもらえます。当日の支払いも手間になることがあるので、先に決済してボーナス貰っておく方がお得というわけですね。

イベント会場ではプロフィールカードを書いたりするので、なるべく時間が欲しいですし先払い一択でしょう。

⑦ 今月のアンケート

「今月のアンケート」に答えるだけで100ポイントもらえます。

⑧ クイズに答える

クイズは当たれば30ポイント、外せば10ポイントになります。無いよりはマシかなという程度なので、遊び感覚でやるといいですね。

⑨ エクシオからのメール受信

届いたメールを見るだけでポイントがもらえるそうです。ぼくのところにはまだ来ていませんが、楽天などのポイント付きメールと似たような感じでしょうね。

⑩ こまめにエクシオサイトをチェックする

他は友達紹介で100ポイントもらえたり、サイト内をチェックしていると不定期にもらえるポイントがあるそうです。

 

早期申し込みをするなら、都道府県イベントより割安になることも

このように、エクシオはポイント制度が充実しているので、こまめにチェックしたり、早割でイベントに応募することでお得になります。

地方自治体のイベントは、こういった部分では少し後れをとっているところがあるので。

婚活サイトのイベントは営利目的でやるから高いのかと思っていたら、工夫しまくりですね。

リピーターを増やそうと企業努力してるエクシオさんなので、興味のある方は使われてみるといいですよ。レポートはイベント参加後に書きたいと思います。

 

■漫画ファンとしてレビューしています■

ニートが選ぶオススメの100冊前編★1~100位

ニートが選ぶオススメの100冊後編★101~200位

面白い漫画ランキング2015入選作★【随時更新中】

素早く読める「1巻で完結する漫画」まとめ【随時更新】


  ■ニートの就活体験を活かした就労テクニック(人気順)■

履歴書の「長所と短所」に悩むならリクナビ診断をコピペしとけ(人気就活の記事)

ニートが教える履歴書の書き方(改ざんすら示唆している悪知恵)

ニートに役立つ職務経歴書の埋め方(空白期間を埋めるテクニック)

ハロワへの不満をニートがぶちまける(愚痴記事がなぜか人気)

■運営者プロフィール■

1ページでわかる!管理人あらたのプロフィール
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


関連記事

結婚相手に求める条件を具体的イメージして来たるべき時に備えてみた

久しぶり本を買った。「恋愛しない若者たち」という若者の恋愛と結婚に関する考察がメイン。最近は

記事を読む

弱メンタル男性に結婚を決意させるたった1つの言葉

風邪を引いたorz 熱が39度に迫りそうで焦りました。メンタルが本当に弱いので、相変わ

記事を読む

エクシオ無双!!ちょっ・・おれ婚活モテ期かもしんねw

これがどういう事かお分かりか? 黒丸が自分、ピンクラインが女性である。そう。これは感の

記事を読む

「恋愛しない若者たち」から想像する2050年の恋愛・結婚観3つ想像してみた

久しぶりに衝撃を受けた書籍「恋愛しない若者たち」の感想ですよ。何に衝撃を受けたのかというと、

記事を読む

非モテでも婿養子なら結婚できるかも!婚活で考えた苗字変更

きっつ・・。ここ最近、婚活イベントに出るたびに酷いダメージを負っている自分がいることに気がつ

記事を読む

地方の婚活世代は「オミカレ」をチェックしとけ

婚活ブロガーな僕ですが、これまでもご紹介してきたように主戦場は「エクシオ」と「県主催イベント

記事を読む

「彼女が欲しいけどニートだから」と思ってしまう人は恋愛階級を知るべき

モテる努力……というか、「出会いの総量」を増やす努力は必要ですよね。モテる/モテない、というのは

記事を読む

「恋愛工学」は結婚へのバイブルになる?「僕は愛を証明しようと思う」を読了

最近やたら「恋愛、結婚」に関するネタを書いているが、僕は確実に焦り始めている事がわかる。弟の

記事を読む

婚活準備にやった性格診断がマジ当たる!無料相性アプリすげえw

予告通り、6月からの婚活イベントに向けて準備をしております。まあ・・準備といってもサイト作成

記事を読む

元カノに新恋人がいて泣きそう~アフィリエイトで失ったもの~

タイトルの通りですが、元カノに連絡をしてみたところ、新恋人がいることが判明しました。「キツイ

記事を読む

管理人:あらた


詳しくはこちらで

不登校→ひきこもり→ニートから社会復帰しバイトをするも凡ミスを連発。たび重なるエラーで職場に居られなくなり転職を繰り返す。そんな中、仕事で頻繁に起こるミスの原因は発達障害の影響と発覚。復帰と挫折を往復して現在はニートの1982年生まれ。

ニートに至るまでの経緯を決して無駄には出来ないと考え「僕がニートになるまでの歴史シリーズ」で半生を書き散らかしている。ニート当事者の方、保護者の方、またその他の方に届けられる記事を書いていきたい。
「女子ウケする趣味」の一覧をチェックしてみた これは一理あるぞ

婚活イベントに向けて、じぶんのプロフィールを見直しておりました

「副業がバレないか怯えながら働くこと」を望む会社が43%ww

中小企業の43%もが、副業を認めないそうです。最近は社畜ネタも

仕事にデメリットは付き物なので、粗探しをしても仕方がない

ニート、引きこもりの方に届けるメッセージです。 「仕事を

月収・年収にとらわれない仕事観【その働き方は正解か】

今の収入の得方を正解だと思えている人ってどれくらいいるんでしょ

通話SIMがわからない親にオススメした3Gプラン【厳選5社】

SIMフリーは戦国時代ですな・・。 ネット検索しても、各

→もっと見る


  • ☑就職・転職サイト利用ユーザー№1の実績
    ☑未経験・資格無しで始められる求人も豊富
    ☑リクナビID取得で、他の系列サイトも利用可能

    「就活のたびに求人サービス登録するのが面倒だ」と思うことはありませんか?

    しかし、その問題は一度にまとめて大量の求人が見れるリクナビに登録することで解決します。

    リクナビなら、求人数の豊富さに加えてたった1つのアカウント取得で、リクルート系列の求人サイトすべてが利用できます。

    派遣、エージェント制度など、相談しながら就職先を決めるシステムも便利です。これらのことから「多くの求人サイトに登録したくない方」は、リクナビNEXT に登録されることをオススメします。
PAGE TOP ↑