*

リンクストアの良いとこ・悪いとこ【2018年6月現在のクチコミ情報】

公開日: : 最終更新日:2018/07/12 無職の婚活論

リンクストアをクチコミしておきます。

過去にも行っていますが、システムを変えているので最新情報としてお伝えします。(※2018年6月に行きました)

  • イベントの進行手順
  • ユーザー目線で考える良いところ、悪いところ
  • 利用してみての疑問、心配点
  • リンクストアと比較したい婚活サイト

これらについて書いていくので参考にして下さい。

スポンサーリンク

リンクストアのイベント進行手順

進行手順は基本的な婚活イベントと同じです。

① 受付~プロフィールカード記入

開始20分前からの受付になっています。

ちょっと怖いのは、遅刻は許されない点。5分遅れると、予約料金で参加確定していても、通常料金で支払うことになります

これ、友人がやらかしまして。軽いノリで参加してきて、受付で追加料金を払う感じになって落ち込んでましたw

絶対に遅刻しないよう、なるべく早く来た方がいいですよ。

 

プロフィールカードは記入できるだけした方が良いです。会話のネタ提供をするという意味で、異性に対してのマナーだとぼくは考えてます。

白紙に近い人もいるけど、考えられないw

 

② 前の人と会話をする(5~8分?)

 

プロフィール記載も終わると、イベント進行の流れを説明されます。

チュートリアル形式で、まずは目の前の人とお話してみるように言われます。(これも婚活に入るので真剣に)

 

時間にしておよそ5~8分くらいでしょうか。人数によって変わるんじゃないかな??

 

話し終えると、今度は印象チェックカードと、メモカードを記載するように説明を受けます。ひと言でいうなら、ありなし判定ですね。

A タイプです

B もう少しお話してみたいです

C わかりません

この段階でお察しなんですが、Aを貰えるかどうかが最初の勝負。

 

スタッフさんは「迷ったらなるべく良い評価をつけてあげてください」と言っているにも関わらず、Cをつけている人もたまにいるのでびっくりしますw

リンクストア信者の女性と話していて、「男性でもCをつけてくる人がいて失礼だと思う!」と激怒しておりました。

まま!怒らずに、そういう人もいるよねと流しておきましょう(苦笑)

 

③ お相手との印象チェック~連絡先カードを渡す

一周すると、印象カードをスタッフさんに渡します。集計して返してくれるので、どの異性と印象がマッチしているか確認します。

正当路線でいくなら、A判定をくれている人を攻めることになります。おれ、いねえじゃんw

 

連絡先カードという自分の連絡先を知らせるカードがあるので、渡したい人に届けるようスタッフさんに頼みます。

ちなみに3名までと限定されています。

 

④ カップリングカード記入

最後は、カップリングカード記入です。

先ほどの連絡先カードをもらえるといいのですが、A評価をくれていたからといって相手からもらえるとは限りません

婚活なので、まずはご縁を繋ぎたいところなんですけどね。

恋愛感覚で来ている人だと、「一人にしか渡してはいけない!」とか考えてA・A同士でも繋がらないことがあるのでご注意をw(愚痴です)

 

⑤ カップリング決定~店外で連絡先交換

イベント結果は発表されず、先ほどのカップリングカードの記入ですべてが決まります。

相手とマッチングしていると、外で声を掛けてやり取りするよう指示されます

 

気になっていた異性が他の人とやり取りしていると、正直なところ嫉妬心がハンパないですw

これがリンクストア婚活の一部始終となります。

 

ユーザー目線で考える良いところ、悪いところ

ユーザー目線で考える良いところと悪いところを解説してみます。

リンクストアの良いところ

スタッフ対応が良い

スタッフさんの対応は非常にいいです。

ドタキャンされる女性がいるのですが、空席ができたらスタッフさんが謝罪に来ます。

 

毎回席に来る人に謝罪しているようで、「ちょっと面倒臭いんじゃない?」と思うんですが。

ドタキャンした人が悪いのに、運営上の謝罪ということで大変そう。クレーマーみたいな人はいないと思いますけどね。

 

1ヵ月以上前からの予約なら安い

婚活イベントはお金がかかるので、なるべく安く済ませたい人が多いと思います。特に男性は・・どこに行っても高いですからね。

リンクストアも例外なく、男性側が多めに支払うスタイル。

 

ただし!1ヵ月以上前に予約しておくと、ポイント還元してくれます。

うま味としては30日前からの予約で1000ポイント(1000円分)が手に入るところですね。キャンセルは5日前まで受け付けられるので、できる限り予約しないと勿体ないです。

他に7日、14日前の予約でもポイントはもらえますが、ここくらいになると少額しかもらえないので・・(汗)

 

リンクストアの悪いところ

女性の料金が安すぎて心配

こればかりは仕方がないとは思うのですが、女性の料金が安すぎて男性としては心配な点があります。

WEB割引で1回参加500円とかだと、適当になってる子もいる気がして。

 

実話ですがオタク系のイベントに出た時に、ある女性から「オタクの人ってどんな人が来てるんだろう?と思って来てみた」と真顔で言われまして

これにはドン引きしました。

 

オタクの女性ならまだよかったんですが、プロフィールカードを見てもオタクじゃないんですよね。

というか、「オタクじゃない」と公言していた女性で冷やかしはやめろよって感じ(汗)

女性の料金が安いと、本気度が低いだけでなく、こういう変な女性を呼びよせることもあるんだなと勉強になりました

 

利用してみての疑問、心配点

完璧なイベントは無いので、疑問を持つ事もあります。

ネットの口コミや評判でもチラホラ見かける話に触れておきますね。

カップリング率に違和感

リンクストア公式サイトでイベント後のカップリング数が報告されるんですが、これについて疑問の声はよく上がっています(汗)

「店を出てカップリングした男女を見てたけど、そんなにいなかったぞ」って声ですね

 

ん~。

こればかりは何とも言えませんが、ぼくも確かに違和感として感じることは多いです。

疑惑を残さないためにも、カップルは残るようにアナウンスするなど手を打つべきだと思いますが・・。

 

それをやると、選ばれなかった男女の公開処刑感がハンパないって~になるので難しいのかもしれません。

安かろう悪かろうって感じは否めないかなと思います。

 

ちなみに、少し前に行った時は「気になる異性の前に、自分で連絡先カードを渡す時間」がありました。(お相手はみんな目をつぶります)

これが廃止されたのは、理由は不明ですが・・異性にカードを貰えない人が公開処刑されてる感がハンパないからじゃないかなと思った次第です。

 

ぼくはフラれたりすることに慣れているのでいいのですが。

誰にも相手にされないということを、公に晒されることに不快感を示す人がいるのも仕方が無いかなと思います。

 

総評 リンクストアは1ヵ月前から申し込める人がお得

まとめると、リンクストアは30日前の予約を上手く活用しつつ、たまに行く感じがベストです

女性は格安なので、あまりハイペースで通うと何度か会う女性も出てきやすいのでw

 

1ヵ月単位で、間をあけた方が同じ人と重ならないという感じがします。

逆に今から1週間以内に婚活に行きたいと思う人には、ちょっと金銭的に割高になります。14日以内とかでも、還元ポイントが少ないのでw

というのが、2018年6月現在のリンクストアです。まだ7月は行っていないので、そろそろ予約せねば・・。

 

【参考に】リンクストアと比較するならエクシオ

ちなみに、リンクストアと比較して使っているのはエクシオです。

なぜなら金銭的な問題がクリアにされているから。

金銭的な課題をクリア

リンクストアだと女性は500円とかで参加できるんですけどね。

エクシオになると、女性も2000円とかは普通に支払うようになっているので、男性側としても悪い気はしません。

その分、男性も料金は上がるんですがwや(エクシオも、事前予約でポイント還元を受けると安くなります。リンクほどでは無いけど)

 

「お金は関係ない」と思われる方も多いですが、心理学的にも払った分を取り戻したいという気持ちになると言われてるので無視はできません

そうなると、「せめて連絡先交換せねば」といった動機が女性に生まれやすいんです。

連絡先を交換しないと、何も始まらないのは言うまでもありません

 

実際、エクシオの方が連絡先カードをくれる確率は多く感じますね。

2~3名程度でも嬉しい。逆にリンクストアの女性はくれないw

 

ぼくがケチ思考なのもありますが、「できれば、女性も男性と対等に支払った気持ちで参加して欲しい」と思っています。

この対等的な雰囲気がエクシオにはあるんですよ。

 

そういう意味では、安さで気軽に行けるリンクストアと、本気組の多いエクシオとの両輪で走った方が婚活は有利です。

ぜひ参考にされてみて下さい。同じ婚活イベントでも、必ず違いが出てくるので1度は行かれるべき。

公式サイトをチェックしてみる⇒エクシオ

 

■漫画ファンとしてレビューしています■

ニートが選ぶオススメの100冊前編★1~100位

ニートが選ぶオススメの100冊後編★101~200位

面白い漫画ランキング2015入選作★【随時更新中】

素早く読める「1巻で完結する漫画」まとめ【随時更新】


  ■ニートの就活体験を活かした就労テクニック(人気順)■

履歴書の「長所と短所」に悩むならリクナビ診断をコピペしとけ(人気就活の記事)

ニートが教える履歴書の書き方(改ざんすら示唆している悪知恵)

ニートに役立つ職務経歴書の埋め方(空白期間を埋めるテクニック)

ハロワへの不満をニートがぶちまける(愚痴記事がなぜか人気)

■運営者プロフィール■

1ページでわかる!管理人あらたのプロフィール
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


関連記事

“理想の美女”と出会うには「婚活パーティーに出続けるしかない」と確信

「理想の美女に出会える」 こう聞くと、胡散臭く聞こえません?ここでいう「理想の美女」と

記事を読む

エクシオ無双!!ちょっ・・おれ婚活モテ期かもしんねw

これがどういう事かお分かりか? 黒丸が自分、ピンクラインが女性である。そう。これは感の

記事を読む

結婚したい女性像がイメージできるようになる婚活法3つ

婚活をやってみるものの「具体的にどんな人がタイプなの?」とか「どういう人なら結婚したくなるの

記事を読む

すんませんエクシオさん!県イベントより割高発言、撤回しますw

婚活イベントの申し込みをしたんですよ。の婚活パーティー。 前にシステムの紹介として記事

記事を読む

5年ぶりに合コンやって気づいたメリット【婚活リスク分散】

かれこれ婚活イベントに参加してるんですが、なんていうか手ごたえが悪くって。気に入った子とデー

記事を読む

リンクストアで仲良くなった女性は何だったのか【連絡できない】

もう1年くらい前から婚活してるんですね・・ぼく。結果が出ていないというか、1年も活動してるの

記事を読む

弱メンタル男性に結婚を決意させるたった1つの言葉

風邪を引いたorz 熱が39度に迫りそうで焦りました。メンタルが本当に弱いので、相変わ

記事を読む

「恋愛工学」は結婚へのバイブルになる?「僕は愛を証明しようと思う」を読了

最近やたら「恋愛、結婚」に関するネタを書いているが、僕は確実に焦り始めている事がわかる。弟の

記事を読む

膝枕と耳かきをしてくれる女性じゃなきゃ結婚できないって変かな?

なんじゃこれwそんなモノが時おり目に止まる。何と言うキーワードで検索していたら出てきたのか記

記事を読む

「逃げ恥」から考える結婚から遠ざかる人たちの思考

逃げ恥ですが、好調のまま、最終回に突入しますねー。ぼくもブームに乗っかりまして。ドラマを見る

記事を読む

管理人:あらた


詳しくはこちらで

不登校→ひきこもり→ニートから社会復帰しバイトをするも凡ミスを連発。たび重なるエラーで職場に居られなくなり転職を繰り返す。そんな中、仕事で頻繁に起こるミスの原因は発達障害の影響と発覚。復帰と挫折を往復して現在はニートの1982年生まれ。

ニートに至るまでの経緯を決して無駄には出来ないと考え「僕がニートになるまでの歴史シリーズ」で半生を書き散らかしている。ニート当事者の方、保護者の方、またその他の方に届けられる記事を書いていきたい。
実家暮らし最強の価値観【こんな一人暮らしにはディスられたくない】

婚活世代を直撃する問題を久しぶりに見つけました。ググってたらか

宇多田ヒカルのライブ2018応募を見習え【超めんどくさいけど】

宇多田ヒカルのライブが今年は開催されると聞いた。12年ぶりらし

【アフィリエイト歴5年目】当時はわからなかった誤算

ぐおお・・・最近は絶不調です。アフィ的にも私生活的にも体調的に

【パワプロ2018】オンライン対戦の勝ち方【初心者向け】

超久しぶりにパワプロを買いました。最後に買ったのはPS3時代で

ダイエットが続かない人が、結果を出すために必要なことを悟りました

甘いものが止まらない・・菓子パンやお菓子をガンガン食べてしまっ

→もっと見る


  • ☑就職・転職サイト利用ユーザー№1の実績
    ☑未経験・資格無しで始められる求人も豊富
    ☑リクナビID取得で、他の系列サイトも利用可能

    「就活のたびに求人サービス登録するのが面倒だ」と思うことはありませんか?

    しかし、その問題は一度にまとめて大量の求人が見れるリクナビに登録することで解決します。

    リクナビなら、求人数の豊富さに加えてたった1つのアカウント取得で、リクルート系列の求人サイトすべてが利用できます。

    派遣、エージェント制度など、相談しながら就職先を決めるシステムも便利です。これらのことから「多くの求人サイトに登録したくない方」は、リクナビNEXT に登録されることをオススメします。
PAGE TOP ↑