*

20代のコムスメに35歳(男)の婚活必勝法を聞いてきた

「婚活して結婚する!」と言い出して1年以上。(去年の6月くらいから言い出した)

なかなかお相手も見つからないので、周りに相談するようになりました。ずばり、「なぜ僕に彼女が出来ないのか」と言うテーマで。

 

ここは女性の意見を参考にした方が良いなと思い始めて、通っている整骨院の20代の女の子に聞いてきたわけですよ。20代中盤くらいの女性です。

で、婚活必勝法としての結論はすぐに出たんですね。

 

選ぶ側に回るな!選ばれることに徹しろ!

 

これだけで良いそうです。詳細を書きます。

スポンサーリンク

誰にも見向きもされない人なんていない

「選ぶ側に回るな選ばれることに徹しろ」というと、「じぶんは誰にも見向きもされないし・・」みたいな意見が出るんですが、しつこく婚活イベントなり合コンなりに出ていれば誰かからは相手にされるんですね。

ここでは分かりやすく、婚活イベントにしましょう。

 

たとえば10対10のメンバーで婚活したとすると、10人いるわけなので1人くらいは「良し◎」という評価をくれるわけです。(何人でも良しを付けていいので、付けてもらえる確率はアップします)

ぼくも特にモテ要素は無いんですが、それでも気に入って下さる方が毎回誰かしら「◎」を打ってくれております。昨日行ったイベントでも、4人くらいの女性に「無し×」をつけられたのに1人だけ「◎」をくれました。

 

という具合に、誰かには相手にされるようになっています。みんながみんな好みが同じなワケは無いですから。

ここで女子サイドの意見として「評価してくれる人を大切にしましょう」ということをお聞きしました。

 

20代の小娘さんたちも、「相手が良いって言ってくれてるんだから便乗しろ!」という助言をくれるわけですよ。

でもちょっと待って。これ男性側からすると「それじゃあ俺が選ぶ側に回れなくね?」とか思っちゃいますよね。

でも選ぶ側に回るのは、基本的に難しいというのが小娘さんたちの見解。

 

恋愛の達人は、じぶんのレベルをしっかり把握している

女子たちいわく、そこで選んでいるようなことをするから話がまとまらないと言うわけですよ。

男女どちらも「良い人がいない」「タイプの人には振り向いてもらえない・・」みたいなことを繰り返していると、結果的に時間だけが過ぎ去っているという罠

 

彼女らが言うには「一に現実、二に現実」だそうで、現実を考えないから35歳なのにいつまでも「石原さとみちゃ~ん」とかいう人が出てくるとおっしゃっていました。

それが分かってくると、選ぼう選ぼうの精神だけでなく、「良いって言ってくれるみたいだし、お話してみようかなー」とか思うようになるらしいです。

 

選ばれる側にいるなら話はまとまりやすく、しかも相手の気持ちも知った上で動けるので有利ということですな。

 

ちなみに、「何でおれが折れなきゃいけないんだ。女子側がおれのアプローチを受け入れれば良い」みたいな子供的な反発をしてみたところ・・。

逆に選り好みしている女の人も結婚できなくなる」とバッサリ言ってました。

 

これ、20代くらいの頃ならあまり深い悩みじゃなかったような気がするんですよね。異性が目の前にいて遊んでくれるだけで幸せな気持ちになっていたはずなんですが。

現実を知る、じぶんのレベルを知る。分かっちゃいるけど、納得するまで諦めんからな!

 

ということで、来るものを拒まない姿勢の方から結婚出来るので頑張ってください

 

■漫画ファンとしてレビューしています■

ニートが選ぶオススメの100冊前編★1~100位

ニートが選ぶオススメの100冊後編★101~200位

面白い漫画ランキング2015入選作★【随時更新中】

素早く読める「1巻で完結する漫画」まとめ【随時更新】


  ■ニートの就活体験を活かした就労テクニック(人気順)■

履歴書の「長所と短所」に悩むならリクナビ診断をコピペしとけ(人気就活の記事)

ニートが教える履歴書の書き方(改ざんすら示唆している悪知恵)

ニートに役立つ職務経歴書の埋め方(空白期間を埋めるテクニック)

ハロワへの不満をニートがぶちまける(愚痴記事がなぜか人気)

■運営者プロフィール■

1ページでわかる!管理人あらたのプロフィール
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


関連記事

オタクがイケメンを上回る瞬間!男女逆で考えればわかりやすいよ「女くどき飯」

はい、買いました。こちら「女くどき飯」でござい。 内容はぐるなびの企画として元AV女優

記事を読む

エクシオ婚活パーティーから1週間。電話が掛かってきたぞ!!

先週参加した、婚活パーティー()から1週間が過ぎました。数人の女性に連絡先を渡していたわけで

記事を読む

“理想の美女”と出会うには「婚活パーティーに出続けるしかない」と確信

「理想の美女に出会える」 こう聞くと、胡散臭く聞こえません?ここでいう「理想の美女」と

記事を読む

元カノに新恋人がいて泣きそう~アフィリエイトで失ったもの~

タイトルの通りですが、元カノに連絡をしてみたところ、新恋人がいることが判明しました。「キツイ

記事を読む

「彼女が欲しいけどニートだから」と思ってしまう人は恋愛階級を知るべき

モテる努力……というか、「出会いの総量」を増やす努力は必要ですよね。モテる/モテない、というのは

記事を読む

「この人と結婚していいの?」を読んだ人となら結婚できそう

近所にとあるノーマークの古本屋がありまして。「漫画専門」としか思って無かったのですが、一応い

記事を読む

「男の可愛い」と「女の可愛い」に違いはある?相席屋からの結論

すごく可愛くて良い子だから! こんな感じで、女性が女性を褒めていることってありますよね

記事を読む

「無職だから出会いを求められない」のは甘えと言われる社会を目指せ

女性との会話らしい会話が消えてどれくらい過ぎただろう。「携帯」「LINE」「パソコン」など機

記事を読む

婚活手段が1つだけの人は、別ルートで出会いを探せ

クリスマスですし、今年の恋愛問題でもまとめておきますか。恋愛というか結婚・・婚活!こんかつ!

記事を読む

「歳を重ねると結婚に不利」という現実は教育に入れてもおかしくない

よく言われる話ですが「〇歳を超えると結婚率が下がる」というデータ。あれもっと世間に認知されて

記事を読む

管理人:あらた


詳しくはこちらで

不登校→ひきこもり→ニートから社会復帰しバイトをするも凡ミスを連発。たび重なるエラーで職場に居られなくなり転職を繰り返す。そんな中、仕事で頻繁に起こるミスの原因は発達障害の影響と発覚。復帰と挫折を往復して現在はニートの1982年生まれ。

ニートに至るまでの経緯を決して無駄には出来ないと考え「僕がニートになるまでの歴史シリーズ」で半生を書き散らかしている。ニート当事者の方、保護者の方、またその他の方に届けられる記事を書いていきたい。
【お知らせ】誰が買うのか。あらた公式LINEスタンプ発売

更新していない当ブログではございますが、この度LINEにて公式

「インフルエンザで休むのは学生まで」発言を擁護してみた【社畜乙とも言えないリアル】

インフルエンザで出勤して、線路に転落した女性がなくなりましたね

ビダンザビーストは何枚セットで買うべき?【おすすめは4枚】

ビダンザビーストの購入で迷うのは枚数ですよね。ぼくも購入の際は

お得なネット回線を愛媛民がマジ調べ!【プロバイダー比較2018】

愛媛でいちばん安いプロバイダーってどこなの? 近所の家電

アビリティーセンター松山から派遣された話【評判を愛媛民がレポ】

ぶっちゃけアビリティーセンターってどうよ? 愛媛にいると

→もっと見る


  • ☑就職・転職サイト利用ユーザー№1の実績
    ☑未経験・資格無しで始められる求人も豊富
    ☑リクナビID取得で、他の系列サイトも利用可能

    「就活のたびに求人サービス登録するのが面倒だ」と思うことはありませんか?

    しかし、その問題は一度にまとめて大量の求人が見れるリクナビに登録することで解決します。

    リクナビなら、求人数の豊富さに加えてたった1つのアカウント取得で、リクルート系列の求人サイトすべてが利用できます。

    派遣、エージェント制度など、相談しながら就職先を決めるシステムも便利です。これらのことから「多くの求人サイトに登録したくない方」は、リクナビNEXT に登録されることをオススメします。
PAGE TOP ↑