*

「残業ナシ」を条件にした求人の見つけ方【検索使ってる?】

公開日: : 最終更新日:2017/05/07 ニート・フリーター向け就活サイト

どうせ残業のある会社しかないので、就活もやる気が出ない

「どうせ残業がある」と思うと就活のやる気って出ないですよね。「残業手当アリ」とは書いていても、残業ナシはまず書かれていなかった思い出ばかりでございます。

 

「ウチは残業ゼロでやってるよ」と表立って出せないところに、日本企業の闇を感じますな。

しかしですね、リクナビNEXTには「残業ナシ」の仕事があるんですよ。検索結果に出るので見て頂くとわかるのですが。

膨大な求人を扱っているため、「残業が無い」ということを売りにしている会社もチラホラありました。

真相はさておき、ちょっと結果をご紹介。

スポンサーリンク

リクナビの「キーワードから探す」を活用せよ

リクナビのサイト内でキーワード検索ができるんですけど、「残業」で打つと4000件を超える数の求人が出てきます。これ全部が「残業ナシ」って意味では無いんですけど。

ここから見ていくと、色々と残業に対する情報を提示している企業が見えるので、何も書かれてないよりは信用できるのではないかと。

 

いちばん信用できないパターンは、何も残業について触れてない会社なので。

検索のキーワードとしては

「残業なし」「残業禁止」「残業少なめ」「残業小」「残業ほぼなし」「残業ほとんどなし」「少ない残業」という具合で引っかかりますね。

さすがにグーグルではないので、出てきても少ないですけどw

まったく残業について書かれていないよりは、読み応えがある求人が出てくる感じ。

 

詳細検索からチェックも可能

「詳細検索」→「こだわり条件」→「17時までに退社可」とか「月平均残業時間20時間以内」などもあります。もちろん、非正規枠も含めてなのですが。

就活中は、面倒くさいなって思うと調べなくなってしまうかと思うのですが、リクナビは大手の求人サービスなので最低でも調べておくといいかと。

リクナビに限らず、DODAもそこそこヒットしてきます。

 

「残業なし」は信用できるのか?

とは言えですが、実際に残業が無いかは入社してみないと分からないですよね。

ただ、全く残業について触れていない会社か、少しでも残業について触れている会社かで選ぶなら、後者だと思うんですよね。

 

残業問題については、うやむやにすると入社した後になって「聞いてない」となる可能性もあります。あえて前面に「無し」と出せるのは相応の根拠があるんじゃないかなと思います。

会社側の意識も見えないなりに伝わる部分はあるんですよね。

「ウチの会社は残業についてこう考えてますよ」の意思表示が、当たり前に出される世の中になっていただかなくては困ります。

 

アカウント1つで転職活動がラクになる

ネット就活をされている方は増えていると思いますが、求人サービス利用のたびに「いちいち登録するのが面倒だな」と感じていらっしゃる方も多いはず。

しかし、リクルートに関してはIDひとつ取得しておくだけで使いまわしが可能になります。今回紹介しているリクナビNEXTも、リクルート系列です。

 

これによりリクナビエージェント、リクナビ派遣はもちろん、その他の転職サイトでばっちり使えるというメリットがあります。

「また登録かよ・・」と仕事探しでイライラしがちな人ほど、リクルート1本で使いまわされることをオススメします

登録はこちらから⇒リクナビNEXT

 

■漫画ファンとしてレビューしています■

ニートが選ぶオススメの100冊前編★1~100位

ニートが選ぶオススメの100冊後編★101~200位

面白い漫画ランキング2015入選作★【随時更新中】

素早く読める「1巻で完結する漫画」まとめ【随時更新】


  ■ニートの就活体験を活かした就労テクニック(人気順)■

履歴書の「長所と短所」に悩むならリクナビ診断をコピペしとけ(人気就活の記事)

ニートが教える履歴書の書き方(改ざんすら示唆している悪知恵)

ニートに役立つ職務経歴書の埋め方(空白期間を埋めるテクニック)

ハロワへの不満をニートがぶちまける(愚痴記事がなぜか人気)

■運営者プロフィール■

1ページでわかる!管理人あらたのプロフィール
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


関連記事

複数社に応募できなかったぼくは「転職エージェント」を活用すべきだった

4月も近いですし、転職を考えられている方は動かれていますよね。ぼくも散々転職してるのですが、

記事を読む

どん底の底辺フリーターに生涯賃金の話をしても意味がねえ!

「効率よく時給1000円を稼ぐ方法ってどうすればいいのだろう?」 ぼくの歴史でいちばん

記事を読む

ピザ屋で働きたいなら”ナポリの窯”で。電話で聞いてみました。

「ピザ屋でバイトしたいけど、どこが働きやすいのだろう」 「要領が悪いので能力的にやれる

記事を読む

20代向け求人サイトまとめ【未経験でもおすすめ2017年用】

「求人サイトが多すぎて、どこを使えばいいのかわからない」 仕事を探そうと思っても、求人

記事を読む

「労働条件の確認」をしたくらいで嫌われるなら入社しない方がマシ

確定申告をしている真っ只中でございますが、ネガティブにも失敗した時のことも考えております。そ

記事を読む

【20代向け転職サイト4選】新卒カードに頼る就活に意味ある?

23歳の男の子から「就職先が決まらないので、もうダメダメです」と相談されました。「いや、それ

記事を読む

人生を変えたいなら、外部からの仕事を受けるアンテナを張れ

岡田麿里さんをご存知でしょうか。有名な脚本家の方で「心が叫びたがってるんだ。」「あの日見た花

記事を読む

仕事を辞めたい人は、気持ちの後押しをしてくれるところに行け!

仕事を辞めたい時って悩みますよね。辞めていいのか迷う時は次のような時でしょうか。 「仕

記事を読む

「入社2日」で会社に見切りつけて辞めた新入社員がクソ羨ましい。辞められない会社員は一生嫉妬に狂え。

「新入社員が入社2日目でバックレ」(参照:ヤフーニュース) ワ、、ワシの血圧が上がるネ

記事を読む

就活に失敗したくない人は「職場見学」ができる場所で就活すべき

「こんな会社だと知っていれば就職しなかったのに!」 「入った時点で、なんか変な上司

記事を読む

管理人:あらた


詳しくはこちらで

不登校→ひきこもり→ニートから社会復帰しバイトをするも凡ミスを連発。たび重なるエラーで職場に居られなくなり転職を繰り返す。そんな中、仕事で頻繁に起こるミスの原因は発達障害の影響と発覚。復帰と挫折を往復して現在はニートの1982年生まれ。

ニートに至るまでの経緯を決して無駄には出来ないと考え「僕がニートになるまでの歴史シリーズ」で半生を書き散らかしている。ニート当事者の方、保護者の方、またその他の方に届けられる記事を書いていきたい。
安い電子書籍がさらに25%off!ブックライブは要チェック!

電子書籍で読む機会が増えているんですが、ほとんどの方はぼくを含

元ニートが婚活中に思う3つのプレッシャー

結婚はプレッシャーがでかいんですけどっ! 元ニートの婚活

仮想通貨で大儲けする方法を考えてみた【目指せ100万】

モナコイン・・買おうかなと頭を過ぎった時には買えなかったなー・

no image
ひきこもり就労支援に効果がないのは・・つまんないから。

産経ニュースの「ひきこもりの就労支援が断念されている」というニ

深く考えずクラウドバンクに50万出資!※やっちゃダメな投資法でチャレンジ

  の「バイオマス発電」に50万円出資してみま

→もっと見る


  • ☑就職・転職サイト利用ユーザー№1の実績
    ☑未経験・資格無しで始められる求人も豊富
    ☑リクナビID取得で、他の系列サイトも利用可能

    「就活のたびに求人サービス登録するのが面倒だ」と思うことはありませんか?

    しかし、その問題は一度にまとめて大量の求人が見れるリクナビに登録することで解決します。

    リクナビなら、求人数の豊富さに加えてたった1つのアカウント取得で、リクルート系列の求人サイトすべてが利用できます。

    派遣、エージェント制度など、相談しながら就職先を決めるシステムも便利です。これらのことから「多くの求人サイトに登録したくない方」は、リクナビNEXT に登録されることをオススメします。
PAGE TOP ↑