*

さすが東京。「障害者向け求人」はこうでなければ。

「さすが都会だな~」と思う求人サービスを見つけました。

障害者の就労移行支援求人紹介サービスを提供している「ラルゴ」という会社のサイトです。

ラルゴは、障害者のための就労支援をしているんですが、発達障害や精神障害も含んでサポートしてくれているとのこと。おお・・発達障害だ。

ネットを探せば障害者の求人サービスはあるにはあるんですが、自分に関係している発達障害フォローという点が良いなと。

というわけで紹介させていただきます。

 

スポンサーリンク

 

初期登録で、自分の状態を告知できるのは良い

求人サイトを普通に使おうとすると、「障害のことって早く言ったほうがいいのかな?」という気持ちにさせられるんですよね。

オープンにすれば突っ込まれ、隠しておけば自分が嘘をついているようでモヤモヤ。

求職する段階で、まず考えることがこういった内容なので・・。そりゃ疲れるという話です。

それが、ラルゴであれば応募段階で申告できます。まあ、そういうサービスなので当然ですが!

身体的な話に限らず、見た目ではわからない発達障害なども伝えられるのは助かります。「全面的に就労サポートするよ」というスタイルは良いですね。

僕は発達障害者の視点で語りますが、「障害と分かりにくい人がポジションをはっきりさせられる」というのは楽だと思いました。

もちろん民間への就労希望が可能

 

また、民間への就労を手助けしてくれるところは素晴らしいなと。障害者手帳を持っていると、どうしても普通の仕事から遠ざけられる傾向もありますので。

ハロワの話ですが、障害者の人に限定した作業所みたいなところを紹介されるケースも多いのです。

誤解の無いように補足すると、作業所が良い悪いという話ではありません。現実問題として、作業所に入って全力で働けたとしても、生活していくだけのお金が得られないという事もあるのです

僕も通っていたことはありますが、よくて月給手取り7万くらいというのは苦しいです。

 

また、発達障害というグレーゾーンだと、作業所の労働だと「もう少し働けるんだけどな・・」という状態も起こるんですね。

「仕事のレベルに対して文句を言うな」という意見はごもっともですが、グレーゾーンで働くがゆえに苦しいのです。かといって一般は配慮がないときつい・・w

そのため「民間就労」はひとつの目標になりますし、そこで働きつつ民間でやれる力をつけたいとも思うようになります。

僕はそういう意味で、障害者枠から抜けてとりあえず一般枠でやろうとしてたんですよね。

サイトには「軽作業」から「高度な技術系」と書かれていますが、まさに現場レベルの話をしているなと思いました。「仕事のレベルが調整できれば解決する問題」も多いんですよね。

これ、求人紹介のプロでも理解していない人が多いので広まってほしい考えです。

安定企業につながるコネが!

障害者雇用の実態として、どうしても採用されにくい問題はあると思うんですよ。能力的な面で、一般の人に比べると敵わないこともあるので。

ただ、仕事というのは人の繋がりから発生するのも事実なんですよね。

ハロワでも、サポステでも相談してるうちに「君はこういうのが合うんじゃない?」と紹介してもらえたこともあるので。

そういうコネ要素を狙えるのかは不明ですが、支援の場に出ていくだけで意味はあるんですよ

ちなみに、ラルゴは大手とのつながりが太いようです。

従業員や資本金がビッグなところと関係を持っているというのは、先ほど話したコネが発生する際にも有利なんですよね。

僕は特に大手志向でもなんでもないのですが、勤めた先で2社ほど経営不振に陥ってつぶれた経験がありまして。給料が払われないこともあったんですが、精神的にはかなり苦しくなります(汗)

ふつうに就労できる人でも、お金が支払われないと精神的にきついと思いますが・・。

障害者向けの就労施設の中には、支援金で運営を回してて自転車操業みたいなところも多いんですよね。

ちなみに、僕の知り合いの障害者の人も、変なところに入って給料未払い問題に苦しんだ話をしていました・・w

そういう意味で、給料をちゃんと支払ってくれる可能性が高い、大手の会社を選択するのもいいんではないかと思いますね。

利用料金は基本無料

障害者の福祉サービスなので、基本的には無料なのですが、前年度の稼ぎによって利用料が発生するかもしれないという点だけ知っておいてください。

といっても、僕も福祉サービスを利用したことがありましたが、月に手取り10万(MAXで稼いでた頃)でも普通に無料で使えたので。

もっと稼げている方でも大丈夫かもしれません。聞いてみないとわからないので、各々で問い合わせてみてください。

てか、10万超えてどこかで稼げてるなら利用することもあまり無いように思ったりしますw

仕事をしたいのに、障害を含めた事情で足踏みしている」という方は、試しに登録されてみることをオススメしておきます。

ちなみに東京なのがネックです(汗)

 

■漫画ファンとしてレビューしています■

ニートが選ぶオススメの100冊前編★1~100位

ニートが選ぶオススメの100冊後編★101~200位

面白い漫画ランキング2015入選作★【随時更新中】

素早く読める「1巻で完結する漫画」まとめ【随時更新】


  ■ニートの就活体験を活かした就労テクニック(人気順)■

履歴書の「長所と短所」に悩むならリクナビ診断をコピペしとけ(人気就活の記事)

ニートが教える履歴書の書き方(改ざんすら示唆している悪知恵)

ニートに役立つ職務経歴書の埋め方(空白期間を埋めるテクニック)

ハロワへの不満をニートがぶちまける(愚痴記事がなぜか人気)

■運営者プロフィール■

1ページでわかる!管理人あらたのプロフィール
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


関連記事

就活に失敗したくない人は「職場見学」ができる場所で就活すべき

「こんな会社だと知っていれば就職しなかったのに!」 「入った時点で、なんか変な上司

記事を読む

介護未経験者の資格講座費用を「かいご畑」は負担してくれる!

とつぜんですが、介護業界の悪口でも書いてみようと思います。この業界、僕も数年在籍してたんです

記事を読む

20代ニートの就活チャンス!サポート丸投げOKな会社【JAIC】で仕事探しもありじゃない?

ニートの就活で壁を感じるのは、ニート状態そのものが受け入れられないと感じる時だ。全面的に「ニ

記事を読む

【20代向け転職サイト4選】新卒カードに頼る就活に意味ある?

23歳の男の子から「就職先が決まらないので、もうダメダメです」と相談されました。「いや、それ

記事を読む

ピザ屋で働きたいなら”ナポリの窯”で。電話で聞いてみました。

「ピザ屋でバイトしたいけど、どこが働きやすいのだろう」 「要領が悪いので能力的にやれる

記事を読む

管理人:あらた


詳しくはこちらで

不登校→ひきこもり→ニートから社会復帰しバイトをするも凡ミスを連発。たび重なるエラーで職場に居られなくなり転職を繰り返す。そんな中、仕事で頻繁に起こるミスの原因は発達障害の影響と発覚。復帰と挫折を往復して現在はニートの1982年生まれ。

ニートに至るまでの経緯を決して無駄には出来ないと考え「僕がニートになるまでの歴史シリーズ」で半生を書き散らかしている。ニート当事者の方、保護者の方、またその他の方に届けられる記事を書いていきたい。
光目覚ましインティは、寝相の悪い人にも効果がある【父で実験】

「朝が苦手で、アラーム音が何度も鳴るのがストレス」 これ

仕事の要領が悪い人に、「生産性の低い」上司は近寄らないでw

あいつは何をやらせても要領が悪くって・・ 作業の速度が遅

島田紳助に学ぶ仕事の極意「紳竜の研究」を買いました

極楽とんぼの山本が復帰したようで。そんな復帰の話で思い出したの

ココマイスターを1ヵ月使ってみた★ロウの白さキープしてます!

早いですね。ココマイスターの長財布を購入して1ヵ月。「ロンドン

ピザ屋で働きたいなら”ナポリの窯”で。電話で聞いてみました。

「ピザ屋でバイトしたいけど、どこが働きやすいのだろう」

→もっと見る



  • ☑毎朝のアラーム音が苦痛でツライ
    ☑自然に起きる生活を送りたい
    ☑ニートの子供が昼夜逆転して朝起きられない

    生活リズムが崩れて、昼まで寝ていたぼくが朝起きられるようになった光目覚ましインティ。

    自分で起きるのが苦痛な方」や、「朝起こしても起きられないお子さん」にオススメな目覚まし時計です。 ぼくも使ったレビューはこちらです
PAGE TOP ↑