*

「液晶タブorペンタブ」で迷う素人は液タブ一択【大失敗な購入】

公開日: : 言いたい事をぶっぱなす

やっちまったああああああああああwwwwwwwwwwwww

いやー、今年最大の失敗をやっちまいました。調べに調べて買ったんですけど、人間である以上失敗は仕方がない。

何を買ったかというと・・

ペンタブレット」ですな。

 

ちょっとイラストでも書ける機材を持っておきたいと思って買ったらこれはこれは・・。見事に外してしまったんですよ。

  • 液タブは高いから
  • ペンタブレットでまずは

みたいなことを考えて買おうとしてる人に向けて、失敗談を書いておきます。

これは失敗した。「迷ったら液タブの一択」って話なんですけどね。

スポンサーリンク

冷静に考えればわかる。素人がペンタブレットでまともに描けるわけがない

今回買ったのは、某有名メーカーのペンタブです。パソコンに板を繋いで、その板に描いた絵がパソコンに表示されるみたいなやつですね。

有名メーカーなので、大抵のペンタブ購入予定者はこのメーカーを検討してみるはず。そして価格もリーズナブルなので選びたくなるでしょう。

 

例外なく僕も買いました・・。しかし困ったことに次のような不具合に見舞われます。不具合というか、これがデフォルトだと思った方がいいです

  • 思ったようなペンの動きが画面に伝わらない(コンマ数秒のズレだけど致命傷な遅延)
  • 「ペンタブの微妙な動き」に対応する練習が必要(直書きした方が早い)

 

こりゃないですわー・・。ど素人なので、今からこの動きに慣れながら~みたいな行動を取るのはキツイって感じです。

元々プロの漫画家さんでも、いきなりこれに買えたら適応するのにめちゃ時間を取るんじゃないかな。

 

「練習しろよ、慣れるまでが大事」とか言いますが、さすがにプロになるわけでもあるまいし無理だと思いましたね。株じゃないけど損切り。損切りするしかない。

なので、初心者はペンタブレットで練習とかしない方が良いです。(きっぱり)

 

「初心者だから安いペンタブで」という発想が諸悪の根源

「安いのでいいじゃん」って気持ちは分かるんですよ。イラストなんか描いてないし、元々プロになるようなつもりで書くわけでもないので。

ペンタブレットはお値段そこそこ低価格なので、例えばipadみたいなものに比べれば破格の安さです。

 

ただ明らかにペンと画面の動きに遅延はあるし、そのイライラを起こさないで済むことこそがプライスレスだとも思います。

「初心者は安いアイテムを使ってみてから・・」みたいなこと言ってる人もいるんですけど。

上手くなるのは絵的な技術ではなく、ペンタブの遅延反応に対応する能力が上がるだけというムダ能力じゃないでしょうか・・。

 

これ数年したらペンタブの精度も上がるでしょうし、下手くそだから安物でやっていこうみたいな感じはやめたほうがいいですよ。

真剣に絵を描こうと思う人は、無理をしてでも液タブに行った方が良い。(お前真剣だったのかって話になりますがw)

 

例えるなら、野球選手を目指してる子のバットが100円均に売られているプラスチックバットみたいな感じです。

振っても素振りにならんし、当たってもまともに飛ばないし壊れるところが目に浮かびます。

 

液晶タブレットは何を買えばいいの?

はい、そこで液晶タブレットの話なんですけど、ここから先は完全に好みの問題だと思いますね。

ぼくなんかは、エディオンに行ってきて触ってるんですが「ipad pro」か「サーフェス」がいいと判断できました。電子書籍とか読みたいし、それなりに使い勝手も広がるし。

何よりこれらは、ペンと液晶の間に遅延が起こりません。もはや紙に書いているのと変わらない。

 

価格的には10万円くらいしちゃうんですけどね。1万前後のペンタブと比べたら10倍しますので、「それならもう買わない」って人もいると思いますが。

ここは本気度だと思うんですけど、正直お遊びにもならないレベルでペンタブ辛いんで液晶タブレットしかないんじゃねーか・・って考えてますね。マウスで書いた方が上手に描けそうなので(笑)

 

せっかくペンタブを買ったので、「描き心地いいっす!」みたいなレビューを書こうと思ってたのに残念。アフィリエイト広告を張ろうと思ったのに!

 

これ、エディオンで触ったらすごく書きやすいペンでした。さすが天下のアップル社です。「ペンなのに1万円オーバーするのねw」って感じだったんですけど。

最初からこっちにしておけばよかったぜ・・。これ、ipadと一緒に買っちゃおうかなー。

 

■漫画ファンとしてレビューしています■

ニートが選ぶオススメの100冊前編★1~100位

ニートが選ぶオススメの100冊後編★101~200位

面白い漫画ランキング2015入選作★【随時更新中】

素早く読める「1巻で完結する漫画」まとめ【随時更新】


  ■ニートの就活体験を活かした就労テクニック(人気順)■

履歴書の「長所と短所」に悩むならリクナビ診断をコピペしとけ(人気就活の記事)

ニートが教える履歴書の書き方(改ざんすら示唆している悪知恵)

ニートに役立つ職務経歴書の埋め方(空白期間を埋めるテクニック)

ハロワへの不満をニートがぶちまける(愚痴記事がなぜか人気)

■運営者プロフィール■

1ページでわかる!管理人あらたのプロフィール
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


関連記事

no image

ひきこもり就労支援に効果がないのは・・つまんないから。

産経ニュースの「ひきこもりの就労支援が断念されている」というニュースを読みました。 ざ

記事を読む

SMAPのメンバーを叩く人はおかしい。ジャニーズという会社組織がおかしいだけ。

  テレビ業界の裏事情なんてのは一般人にはわからない。話題のSMAP騒動もジ

記事を読む

ホワイトからブラック化する会社はあっても逆はありえないw【希望は持つな】

ホワイトだった職場がブラック化することはあっても、ブラック化してしまった職場がホワイトに戻る

記事を読む

2年やったら気がついた「ネットビジネスのしんどいさ」

最近、ネットビジネスのしんどさを感じる機会が増えました。「え!?今までは無かったの!?」と言

記事を読む

無職やニートの人は、友人に飲み会とか誘われたら行ってるの?

読者の皆様、明けましておめでとうございます。昨年は当ブログをごひいき頂き大変お世話になりました。

記事を読む

スマホで授業が受けられるネット通信制高校の良さもわからんの?

もうすぐ4月。入学・入社式の時期ですね。この時期だったかな。すごくギリギリで通信制高校に入学

記事を読む

「無能」で悩む若者に贈った社長の言葉が良かったですよ

ツイッターで「ニートが出る番組がある」と教えて頂いたので見てみました。「好きか嫌いか言う時間

記事を読む

風邪を引いたら会社なんか「休む」以外の選択肢は無いだろ!?

  寒い季節になった。俺はアレルギー体質も後押しして冬場になると鼻水が止まら

記事を読む

結婚に対してネガティブなイメージが湧くので対処を考えてみた

バレンタインですけど、もう年齢的にどうでもいいです。チョコもらえてないですけど、別にそういう

記事を読む

今の仕事を辞めたい?納得するまで辞めない方がいいですよ

仕事を辞めたい人って多いですよね。辞めなくても、辞めるかどうか悩んでいる人。悩んだ結果に続け

記事を読む

管理人:あらた


詳しくはこちらで

不登校→ひきこもり→ニートから社会復帰しバイトをするも凡ミスを連発。たび重なるエラーで職場に居られなくなり転職を繰り返す。そんな中、仕事で頻繁に起こるミスの原因は発達障害の影響と発覚。復帰と挫折を往復して現在はニートの1982年生まれ。

ニートに至るまでの経緯を決して無駄には出来ないと考え「僕がニートになるまでの歴史シリーズ」で半生を書き散らかしている。ニート当事者の方、保護者の方、またその他の方に届けられる記事を書いていきたい。
ウツっぽいんだけど休むのも何だか厳しい【○○を考えるとウツ】

今日の起床時間は昼の11時30分。実際にはもう少し早く起きてる

さすがに今回の暴落ニュースはきついw 仮想通貨で震えるプルプルな元ニートw

うおおお・・ww 激震が走っている仮想通貨界隈です。暴落

ちくしょうwTRX(トロン)騒動から見る仮想通貨の反省

トロンねぇ・・。で「2000TRX」ほど購入してたんですが、わ

ケチらずに早く買えばよかった。アマゾンの電気ひざ掛けが圧倒的に温かい!!

「大量の服を着こめば暖房なんか要らんわ~」とか言いながら、ここ

「資産は変動しないもの」という誤解

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。・

→もっと見る


  • ☑就職・転職サイト利用ユーザー№1の実績
    ☑未経験・資格無しで始められる求人も豊富
    ☑リクナビID取得で、他の系列サイトも利用可能

    「就活のたびに求人サービス登録するのが面倒だ」と思うことはありませんか?

    しかし、その問題は一度にまとめて大量の求人が見れるリクナビに登録することで解決します。

    リクナビなら、求人数の豊富さに加えてたった1つのアカウント取得で、リクルート系列の求人サイトすべてが利用できます。

    派遣、エージェント制度など、相談しながら就職先を決めるシステムも便利です。これらのことから「多くの求人サイトに登録したくない方」は、リクナビNEXT に登録されることをオススメします。
PAGE TOP ↑