*

「無責任に人を煽るな」というスタンスの薄っぺらさに反吐が出そう

公開日: : 言いたい事をぶっぱなす

ニュースとして14歳の将棋プロ棋士誕生が話題になりましたが、そんな中で久しぶりに見ました。どこにでもいるもんなんですね。「無責任に煽るんじゃない!」というオッサンが。ツイート主の方の年齢は若いかもしれませんが、思考が昭和だなと。

ちなみに、今回の記事は便乗記事なので、個人をディスるつもりはありません。「無責任に煽るな」という考えをディスりたいだけです。

今回の話としては「プロ棋士の仕事は、人工知能に奪われる」という主張から、棋士の仕事は20年後になくなるので14歳の子供を持ち上げるのはいかがなものか。

という流れのようです。ネタかな?と思ってしまうくらいの発言なのですが、この手の意見が大嫌いな僕としては小言ながら書いておきます。僕は将棋ではありませんが、囲碁好きですし

基本的にこの手の思考回路に至る人というのは、僕はオカシイなと思っていますです。「責任」という言葉を盾に、あたかも全うな事を言っているかのように振る舞うところがすんげ~気持ち悪いなって思うんです。

 

スポンサーリンク

 

「責任」が大好きなのに、責任なんて誰も取れない事実には気がつけない愚かさ

「判断力のある20代以降なら~」と言っていますが、14歳で決めたことは判断じゃないの?14歳だろうが20歳だろうが34歳だろうが、その時点で決断した人間の責任でしょう。え?ひょっとして責任って誰かに取ってもらえるところがあるの?あるなら教えてオッサン!!

冗談です。

僕は15歳の時点で学校には行きたくなかったんですよね。死にたいほどしんどいので、本当はアルバイトをした方が自分のためになると思っていました。しかし、周りからは「最低でも高校は出た方が良い」と言われ、それを鵜呑みにしております。

結果的に失敗した決断でしたが、これもすべて自己責任です。

本音を言わせてもらえば、普通の世界に引きずり込んだ周りの大人は重罪だと思ってますが、僕は自分で決めたので責任もってこの人生を生きています。本当は、「おまえら社会のクソ常識論」のせいで不登校になったと思いつつもw

僕の話をしても仕方がないですね。

さて、おかしなところを突いておこうと思います。

① プロ棋士はAIに仕事を奪われる仕事になる

「この方は将棋について語る資格はあるのかな?」というのが、将棋未経験者で事情をよく知らない僕の第一感でした。将棋の仕事がどうなるかは僕もわかりませんが、棋士という仕事で食べていけなくなる時は、人工知能のせいではないと思います。

囲碁将棋が時代に合わない、子供が魅力を感じなくなって消えることはあるかもしれませんが、人間よりコンピューターの方が強いからという話くらいでは魅力が損なわれることはありません。

囲碁でいうなら、人間同士のドラマがそこにあるから人は魅せられるんですよ。コンピューターと人間の対極には、実験的な目でしか見てもらえないのは、グーグルのアルファ碁とセドルの対局で明らかです。

かといって、人工知能が競り合っている囲碁なんて魅力ゼロ。逆に人工知能の開発が馬鹿らしくなりますよ。これは逆に僕が予想する未来ですけどね。

コンピューターに勝った負けたという勝敗の部分は、断片的なものです。勝敗だけを競うゲームなら、とうの昔に棋士という職業は廃れています。甲子園なども同じですが、野球のレベルはアマチュアでもそこに人間の熱さが感じられるから魅力的に映るんですよ

② で、プロ棋士を目指す以外の代案は何なの?

「無責任に煽るなよ!」という人が行きつく先に、代案が全く出せない点が僕の嫌いなところでもあるんですよね。

「じゃあ、他にどうしろと?」と問えば、十中八九

・選択肢を広げられるように~
・将来を見据えて学業を~
・まずは就職してみて~

 

「何言ってるんだろう・・この人はバカなのかな?」という感じです。分かり切ったことを堂々と、よく恥ずかしげもなく言えるよねwって思います。まったく。

そりゃ、14歳の子供でも分かってるという話ですよ。子どもバカにしたらダメです。特に現代の10代なんて、賢いと思いますよ。

特に今回、プロ棋士になった14歳の子なんかは、そこら辺のオッサンたちよりも人生について考えてると僕は思いますね。一つの事を徹底していく人って、その分「これがダメになったら」という思考が働くんですよ

僕がよく言う、不登校だニートだという人達も同じで、何も考えてないんじゃないんですよね。リスクについては、おそらく人1倍。いや、2~3倍・・10倍と想像以上に考えています。動いてないけど、考えてはあるわけです。

逆説的な話ですが、追い込まれているから考えざるを得ないんです

なので僕も、無責任と言われようと「学校も会社も行きたくないなら、本人に任せてしまえば?」と言えちゃうわけです。

親・親戚が急にいなくなったとして、その時になって「いや、オレ(わたし)は周りの誰かが支えてくれるとずっと思ってたんだけど!」なんて言い出さないと思いますね。

状況に応じた行動をせざるを得ない覚悟は持ってると思いますので。

③ 「本人の意志」を踏みにじるという最大の侮辱行為

幾度となく「無責任に煽るな」発言はネットで見てきましたが、侮辱だと僕は思うんですよ。個人の意志に対して「やめとけよ」と踏みにじるわけじゃないですか。

「やめといた方が良い」というのは上っ面の話で、「心配して言ってやってるんだぞ」という恩着せがましい発言に他ならないんですよね。一人の人間が、「これだ!」と思って決めてやってみようとしている。それを心配という盾を使いつつ否定する。

ホント、タチの悪い侮辱行為だと僕は思いますねー。

「え?逆に煽ってんの?」と言いたくなります。この発言で思いとどまった人間の人生だってどうなるかわかりません。

僕みたいに、中卒バイトに思いとどまって高校に行きました。そこで潰れて不登校・ひきこもり→ニート→家で生活ギリギリのアフィリエイターとなった人生を見て、当時の僕に普通の生き方を提唱した人は責任を取れるのかな~?(笑)と考えちゃいます。

クソみたいなキレイごとを、どいつもこいつも好き勝手に並べやがってw

「将来とは~」なんて予言者でもないのに、どのツラ下げて若者に偉そうにたれてんだって話ですね。

 

将棋も詳しくないと言いつつ、オススメしたい将棋のドラマに関する本はあります。

プロ棋士という壁に挑みつつも消えていく人たちの話なのですが、そこに人生をかけただけあって胸を打たれるものはありますね。スポットが当たるトップ棋士ではなく、途中でいなくなる人たちの話なので心は痛いですが

例え失敗しても、打ち込んだものがあれば得られるものがある」ということを教えてくれる作品なのでオススメですね。ノンフィクション賞も受賞した傑作です。

 

■漫画ファンとしてレビューしています■

ニートが選ぶオススメの100冊前編★1~100位

ニートが選ぶオススメの100冊後編★101~200位

面白い漫画ランキング2015入選作★【随時更新中】

素早く読める「1巻で完結する漫画」まとめ【随時更新】


  ■ニートの就活体験を活かした就労テクニック(人気順)■

履歴書の「長所と短所」に悩むならリクナビ診断をコピペしとけ(人気就活の記事)

ニートが教える履歴書の書き方(改ざんすら示唆している悪知恵)

ニートに役立つ職務経歴書の埋め方(空白期間を埋めるテクニック)

ハロワへの不満をニートがぶちまける(愚痴記事がなぜか人気)

■運営者プロフィール■

1ページでわかる!管理人あらたのプロフィール
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


関連記事

ニートだって女の尻を追い掛けていいでしょ?仕事が先って指摘は間に合ってます

         

記事を読む

自分の時間確保のために始めたこと3つ

少しずつ作業量をこなせるようになっているので、それに応じて「時間がもっと欲しい」と思うように

記事を読む

「この人には幸せになって欲しい」と思える存在がいる幸せ

むかしは考える事が無かったのですが、「人の幸せ」を願う事が増えたように思います。「願う」と言

記事を読む

仕事の要領が悪い人に、「生産性の低い」上司は近寄らないでw

あいつは何をやらせても要領が悪くって・・ 作業の速度が遅いから使えない・・ こん

記事を読む

「大学を中退し起業します」に動揺するブザマな老害を笑うw

ざまあああwwwwwwwww ザマーないですね。若干18歳の若者が「大学を辞めて起業す

記事を読む

剛力彩芽のイメージ棄損について考えてみた

「剛力彩芽が金持ち社長と浮ついている!!」 こんなニュースを今日はよく見かけます。かな

記事を読む

デング熱よりも拡散する!?はあちゅうがすごい!(喩えが悪い)

        拡散力といえ

記事を読む

転職に寛容な社会を生まない限り、長時間労働の撲滅は無い

「長時間労働の撲滅キャンペーン」 いい運動が起こっているようです。著名人を含めた方々に

記事を読む

カウンセラーになりたい人はツイッターをやりなさい【相談者の要望】

俺は不登校になった高3以来、事あるごとにカウンセリングを受けてきた。今はこれと言ってカウンセ

記事を読む

健常男に捨てられた身体障害者の女も幸せ「ジョゼと虎と魚たち」

  「ジョゼと虎と魚たち」という映画を観た。 この記事はネタばれも含むので

記事を読む

管理人:あらた


詳しくはこちらで

不登校→ひきこもり→ニートから社会復帰しバイトをするも凡ミスを連発。たび重なるエラーで職場に居られなくなり転職を繰り返す。そんな中、仕事で頻繁に起こるミスの原因は発達障害の影響と発覚。復帰と挫折を往復して現在はニートの1982年生まれ。

ニートに至るまでの経緯を決して無駄には出来ないと考え「僕がニートになるまでの歴史シリーズ」で半生を書き散らかしている。ニート当事者の方、保護者の方、またその他の方に届けられる記事を書いていきたい。
【お知らせ】誰が買うのか。あらた公式LINEスタンプ発売

更新していない当ブログではございますが、この度LINEにて公式

「インフルエンザで休むのは学生まで」発言を擁護してみた【社畜乙とも言えないリアル】

インフルエンザで出勤して、線路に転落した女性がなくなりましたね

ビダンザビーストは何枚セットで買うべき?【おすすめは4枚】

ビダンザビーストの購入で迷うのは枚数ですよね。ぼくも購入の際は

お得なネット回線を愛媛民がマジ調べ!【プロバイダー比較2018】

愛媛でいちばん安いプロバイダーってどこなの? 近所の家電

アビリティーセンター松山から派遣された話【評判を愛媛民がレポ】

ぶっちゃけアビリティーセンターってどうよ? 愛媛にいると

→もっと見る


  • ☑就職・転職サイト利用ユーザー№1の実績
    ☑未経験・資格無しで始められる求人も豊富
    ☑リクナビID取得で、他の系列サイトも利用可能

    「就活のたびに求人サービス登録するのが面倒だ」と思うことはありませんか?

    しかし、その問題は一度にまとめて大量の求人が見れるリクナビに登録することで解決します。

    リクナビなら、求人数の豊富さに加えてたった1つのアカウント取得で、リクルート系列の求人サイトすべてが利用できます。

    派遣、エージェント制度など、相談しながら就職先を決めるシステムも便利です。これらのことから「多くの求人サイトに登録したくない方」は、リクナビNEXT に登録されることをオススメします。
PAGE TOP ↑