*

頭の悪いオレでも断言できる「今の日本に成果主義の制度はありえない」 待つのはデメリットだけ

 

 

 

 

成果主義のニュースが話題となっている。メリットデメリットなどが語られているが
そもそも成果主義にメリットを求めるなら日本での導入はかなり難しい。

 

なぜか?これは頭の悪いオレでも分かるデメリットだらけのシステムだ。
長年、日本社会は年功序列という、長年務めた人に重きを置く制度の元に賃金態勢を整えてきた。

 

しかし徐々に消えゆく終身雇用制度などと変わり、本当に必要な人材にだけ
正当な賃金を払い、そうで無いものは例え勤続年数が長かろうと
給料はほとんど変動しないという形を導入しようとする企業が出てきている。

 

最近では、大手であるパナソニックも、この制度を導入しようとする動きとの報道があった。

 

パナソニックは10年ぶりに社員の賃金制度を見直す。10月から年齢に応じて支給額が上昇する年功要素を廃止し、役職にあわせた成果を大幅に反映する。部課長制も復活させ、権限と責任を明確にする。世界規模の競争に勝つためには、社員の処遇制度の抜本的な見直しが必要だと判断した。来年春の新制度の全面導入後に、約2万人の管理職ら非組合員の総人件費が1割以上減る見通し。

 

年功序列か、成果主義のどちらが良いかのアンケートをヤフーで見かけたが
支持している割合は五分五分くらいであった。

 

年功序列が破たんした今、成果さえ出せばと考えているのかもしれないが
そもそも成果指数を判断できる人間がこの日本社会にどれだけいるのか?

成果について考えてみた。

 

スポンサーリンク


てか、成果主義の「成果」を判断できる人って誰?

 

 


成果とは、企業によって基準はことなるが、とりあえず言える事は
成績の優秀な人には、相応の賃金を出しましょう」という制度。

しかし、一般的な職場において、平等に成果を判断できる人が存在しているのか?
というところからすでに疑問である。

 

例えばAさんとBさんがいるとする。

 

同じ量の仕事を任されるも、Aさんの仕事ぶりは好調そのもの。
周りの同僚からも、いち目置かれる存在として部署内のエース的存在
Aさんは有能ゆえに早く仕事を終わらせることが出来る。

 

そして、仕事が終わると定時ですぐに帰れてしまう程のスピードを持っていると仮定しよう。
実際にAさんは仕事を終えると、周りで残業をしている同僚に目もくれず定時で帰ってしまう

 
逆にBさんは、仕事のデキが悪くいつも定時に仕事は終わらない

終わらないので仕方なくサービス残業を、毎日1時間することが日課になってしまっている。
しかし、このBさんは仕事がデキないため周りに迷惑をかけていると思っており
早く仕事が終わった日でも、定時に帰らず残っている人の分を手伝ってくれたりもする

 
仕事のデキでいうと、Aさんには劣るが周りの同僚からの評判はとても良い。

 

さて、これを見た上司がどう判断するか?という事だ

 

上司の価値観が、「仕事はとにかく定時で終わるようにして、残業はなるべくするな
という考えの人ならばAさんを評価するであろう。
もちろんこの考えが、基本的なルールであり、まっとうな考えだと思う。

 

しかし、なぜか一般社会に多いのは、次のような価値観だ。

「Aは確かに仕事はデキる。周りからも認められて期待に応える結果をだしている。
しかし、定時で終わりそのまま仕事から帰るのは、会社に対して貢献意識が低い。
社会人なら、せめて周りの空気を読みBさんのように時には手伝って帰る事も大事だ」

 

などと考える人も少なくないのが現状だから問題だ。

 

逆にこういう価値観の上司はBさんを見て
「Bは仕事は遅いが、毎日のように残業をしている。会社へ貢献する姿は我が社の手本だ。
残業代の出ない分、成果として給料をあげてやろう」
という、本末転倒な評価をしてこれが成果主義だと言いだす会社もあるだろう

 

すると、どうなるか?

 

Aさんは、けっきょく自分の仕事の成果がうんぬんよりも
「長い時間の仕事をした方が良いんだ」と解釈し、ゆっくり仕事をして残業する方向で
業務を進めるようになる。

 
会社にも、社員にも得の無い話へと変わる。
ただただ「自分が苦しい残業をしているから、お前も残れ」と言う怨念に取りつかれたような
状態が起こり社員同士が首の絞め合い、いつの間にかそれが当然という集団になるのだ。

 

こういった問題を含めて、同じ会社の人間が平等評価など土台無理な話なのだ。

 

結局は人間関係

 

 

 

 

ただでさえ、仕事を定時で帰るなんて社会人失格だ!
誰かが帰らなければ、帰り始めるまで残業をする奴が偉いという謎の美徳感
包まれた日本社会において自分だけが結果を出して、自分だけが
収入アップという状態は考えにくい。

 
どちらかというと、どれだけ仕事がデキてもお互いに残ってくれるような
いや、足の引っ張り合いに加担しあえる人材の方が、会社側も、同僚も好感を持ち合う。

 

うちは、そんな慣れ合いな職場じゃないという意見もあるだろうが
そういう考えがあるならば、さっさと仕事は定時で終わり、残業をしている人がいたら
無理にでも会社から追い出す勢いが欲しいモノだ。

 
「お先に失礼しまーす」

 

 

「え?もう帰るんですか?」

 

こんな息の詰まる会話が職場で流れたらブラックを疑った方がいいですよ?

 

関連記事

デキる社員って聞こえは良いけど井の中の蛙でしょ

「雇い主の気持ちを考えろ」という馬鹿な思考

 
パナソニックは応援しているニートあらたのプロフィールはこちら

 

 

 

■漫画ファンとしてレビューしています■

ニートが選ぶオススメの100冊前編★1~100位

ニートが選ぶオススメの100冊後編★101~200位

面白い漫画ランキング2015入選作★【随時更新中】

素早く読める「1巻で完結する漫画」まとめ【随時更新】


  ■ニートの就活体験を活かした就労テクニック(人気順)■

履歴書の「長所と短所」に悩むならリクナビ診断をコピペしとけ(人気就活の記事)

ニートが教える履歴書の書き方(改ざんすら示唆している悪知恵)

ニートに役立つ職務経歴書の埋め方(空白期間を埋めるテクニック)

ハロワへの不満をニートがぶちまける(愚痴記事がなぜか人気)

■運営者プロフィール■

1ページでわかる!管理人あらたのプロフィール
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


関連記事

イケダハヤト氏の「新世代努力論」に共感した。報われない人は読むべき。

    数日前に「努力」って言葉が大嫌いと書いたばかりだ。

記事を読む

「俺がニート状態なのは、ぜんぶ親のせいだ!」 母親に説教してやったw

俺が働けないのはお前ら(両親)のせいだろうが!!    

記事を読む

有給を取らせない企業はもちろん、取らない社員も法律で罰するべき「義務は守られなくて当たり前」

  ヤフーニュースを読んでいたら、次の記事が目に止まったので考えを書いてみま

記事を読む

DVを受けてる人の気持ちがわからない? 社畜もDV被害者ですよ。

  こんにちは。社会人の皆様。   今、この記事を読ん

記事を読む

「デキる社員」って聞こえはいいけど「井の中の蛙」でしょ?

    俺は、色々な職場で働いたが、どこに行っても仕事がデキ

記事を読む

ニートがいなくなれば困るのは、オマエラですよ

    ニートの存在に恩恵を受けている立場の人間もいるという

記事を読む

「副業がバレないか怯えながら働くこと」を望む会社が43%ww

中小企業の43%もが、副業を認めないそうです。最近は社畜ネタも書いていなかったんですけど、ム

記事を読む

【川崎中1殺害事件】「あ、こいつヤバイ」って奴から逃げる選択肢が子供には無いという現実

  ここ数日は、川崎の事件がニュースで取り上げられ続けている。内容は書くまで

記事を読む

ニートは「努力できない人」では無い ~努力厨の自惚れ努力論にはもうウンザリ~

  「俺は努力してきた」   「もっと頑張って努力しなくち

記事を読む

副業禁止?おまえの会社の人間はアタマおかしいんじゃね?

  珍しく友人から声が掛かった7月。ひと月で2名もの友人に会ってきた。個人的

記事を読む

管理人:あらた


詳しくはこちらで

不登校→ひきこもり→ニートから社会復帰しバイトをするも凡ミスを連発。たび重なるエラーで職場に居られなくなり転職を繰り返す。そんな中、仕事で頻繁に起こるミスの原因は発達障害の影響と発覚。復帰と挫折を往復して現在はニートの1982年生まれ。

ニートに至るまでの経緯を決して無駄には出来ないと考え「僕がニートになるまでの歴史シリーズ」で半生を書き散らかしている。ニート当事者の方、保護者の方、またその他の方に届けられる記事を書いていきたい。
蚊が出ても嬉しいとさえ思うようになる【ナイス蚊っちレビュー】

蚊が耳元でブーン。。 これ、すんごい嫌いだったんですよ。

中村さんがセフ×作りに成功している理由を分析してみた

ツイッターでセ×レを募集したら、本当に女性から声を掛けられると

行動範囲が狭い人に「興味のある・やりたい仕事」は見つけられない

「人が興味を持ったり、やりたい物事を見つけるにはどうすればいい

“理想の美女”と出会うには「婚活パーティーに出続けるしかない」と確信

「理想の美女に出会える」 こう聞くと、胡散臭く聞こえませ

絶叫マシンを知った気になってました。サーセン!アメリカすげえっす!

衝撃のUSJからまだ2週間。ジェットコースターを克服したことか

→もっと見る


  • ☑就職・転職サイト利用ユーザー№1の実績
    ☑未経験・資格無しで始められる求人も豊富
    ☑リクナビID取得で、他の系列サイトも利用可能

    「就活のたびに求人サービス登録するのが面倒だ」と思うことはありませんか?

    しかし、その問題は一度にまとめて大量の求人が見れるリクナビに登録することで解決します。

    リクナビなら、求人数の豊富さに加えてたった1つのアカウント取得で、リクルート系列の求人サイトすべてが利用できます。

    派遣、エージェント制度など、相談しながら就職先を決めるシステムも便利です。これらのことから「多くの求人サイトに登録したくない方」は、リクナビNEXT に登録されることをオススメします。
PAGE TOP ↑