*

ニートがいなくなれば困るのは、オマエラですよ

 

 

ニートの存在に恩恵を受けている立場の人間もいるという事をご存じだろうか?

 

いやいやw ニートの存在は社会的に負担なだけだしww
と世間的なイメージはあるかもしれないが実はそうでもない

 

さて、どういう層にニート存在のメリットがあるかというと
ズバリ。ありがたがっているのは、ニートを馬鹿にしている人々だ

 

これは、古来からあるカースト制度のようなもので、ある一定の人の中には
自分より下の位置に存在する人々を見下してはじめて安心できる層がいる

 
どういう層かと言われると、断言はできないが、この記事のタイトルにある

 
「ニートがいなくなれば困るのは、オマエラだよ」

 
にある、オマエラに自分が入っていると直感的に思うならばそういう層の人々だ。

一般の人には、オマエラって誰だよwって感想で終わる。

 

スポンサーリンク

 

ニートが今、社会の底辺だと言われている。
俺も底辺にいるんだなあと思っている。

 
だが、ニートは社会的に生産性が無いから消えるべきと思っている人は底が浅い

仮にニートが消えたとしよう。

 

でもこれはイジメが無くならないのと同じで次のターゲットが必ず出てくる。
例えば、仕事を探している人々などにも目が向けられる可能性があるという事だ。

 

 

「仕事を探してるのに、見つからない奴なんて消えればいい」
なんて意見も出てくる事は容易に考えられる。

 

 

要は、人が生きている以上は、見下す人もいれば見下される人々がいるという事
そして、見下していく事で「自分はあいつらよりはマシ」という
精神的安定を図っている人がいる

 

こういう、見下せる人間がいるだけ有難いと思ってもらいたいものだ
とニートの立場から言わせてもらう。

 

誰だって優越感に浸りたい。逆に喜んで底辺と呼ばれたい人も存在しない。

 
同レベルの者同士でしか争いは起こらない

 
この言葉がすべてを物語っていると言える。

 

というわけで気にすんな!ニートのみんな!

 

この記事を書いている管理人あらたとは

 

■漫画ファンとしてレビューしています■

ニートが選ぶオススメの100冊前編★1~100位

ニートが選ぶオススメの100冊後編★101~200位

面白い漫画ランキング2015入選作★【随時更新中】

素早く読める「1巻で完結する漫画」まとめ【随時更新】


  ■ニートの就活体験を活かした就労テクニック(人気順)■

履歴書の「長所と短所」に悩むならリクナビ診断をコピペしとけ(人気就活の記事)

ニートが教える履歴書の書き方(改ざんすら示唆している悪知恵)

ニートに役立つ職務経歴書の埋め方(空白期間を埋めるテクニック)

ハロワへの不満をニートがぶちまける(愚痴記事がなぜか人気)

■運営者プロフィール■

1ページでわかる!管理人あらたのプロフィール
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


関連記事

ヤフーコメント民のモンスターペアレント認識がおかしい

ヤフー記事より、モンスターペアレントのニュースがあったので意見を。 <モンスターママは

記事を読む

頭の悪いオレでも断言できる「今の日本に成果主義の制度はありえない」 待つのはデメリットだけ

        成果主義のニ

記事を読む

DVを受けてる人の気持ちがわからない? 社畜もDV被害者ですよ。

  こんにちは。社会人の皆様。   今、この記事を読ん

記事を読む

会社の飲み会は、正社員以外は参加禁止にさせろ!非正規は呼ぶな!

      俺の弟は頻繁に職場の飲み会に参加

記事を読む

イケダハヤト氏の「新世代努力論」に共感した。報われない人は読むべき。

    数日前に「努力」って言葉が大嫌いと書いたばかりだ。

記事を読む

有給を取らせない企業はもちろん、取らない社員も法律で罰するべき「義務は守られなくて当たり前」

  ヤフーニュースを読んでいたら、次の記事が目に止まったので考えを書いてみま

記事を読む

な?嘘経歴くらいどうって事ないだろ?ショーンK氏に学ぶ詐称学

「履歴書詐称はマズイですか?」 「職務経歴書は本当の事を書かないとダメですか?」 これら

記事を読む

「デキる社員」って聞こえはいいけど「井の中の蛙」でしょ?

    俺は、色々な職場で働いたが、どこに行っても仕事がデキ

記事を読む

副業禁止?おまえの会社の人間はアタマおかしいんじゃね?

  珍しく友人から声が掛かった7月。ひと月で2名もの友人に会ってきた。個人的

記事を読む

低所得なら副業しろ?簡単に言うな!気力を吸われる社畜脳の現実~バレるかバレないかを気にさせるブラック企業の洗脳気質~

    今日は社畜ネタで書きます。中には社畜と言われるとイラ

記事を読む

Comment

  1. みみ より:

    親から自分の人を切り離したいのにそれが出来ないし辛い。
    頑張っても報われないから頑張れない
    親が全て悪い訳じゃない事も知っている。
    一生懸命やりたいのにやり方が分からない。
    誰に相談していいのかも分からない。
    家から出たいのに居場所がない。
    批判したって何も変わらないし偉くなるわけでもない。
    家にいても楽だけど楽しくないよね。
    このままでいいなんて本当は思っていないのでは。
    どんな人でも真面目で一生懸命やっていた時期があるはず。
    そして学習してしまった。報われない事を。
    残ったのは頑張った分の怒りと悲しみばかり。
    それでもどうせ最後は火葬されてガイコツになるのだから、何か頑張った!っていうものが欲しいと思いませんか。。。

    • あらた より:

      みみさん こんばんは。
      コメント頂きありがとうございます。

      そうですね。「何かを頑張った」は欲しいなと思いますし、一定の事なら得られそうであるとも思っています。好きな事であればそれなりの物は得られるかと。

      ただ僕はその前に、「とりあえず生きて行けそう感」が欲しいです。安心感もしくは自信みたいなものだと思うのですが、「とりあえず家を追い出されても、俺は死にはしないだろう」といったものです。この感覚を持てる人になりたいです。そう思える人は究極の自信家のようにも見えますw

      それでは失礼いたします。またお時間がございましたらお越しくださいませ。

  2. やめたい より:

     世の中には、ニートの皆様にとって、完璧 もしくは望ましい親を持ってる方もいらっしゃるかも知れないですが、私の様なだめ親のほうが多分、圧倒的に多い訳ですよね。
     なんとか、まともな親になりたいと思っているものの、どうもズレてしまう…そんな場合どうすれば良いのでしょう。
     子供の気持ちを考えながら、一言も言わないで、世話をしつ続ければ良いのでしょうか。
     

    • あらた より:

      やめたいさん こんばんは。
      コメント頂きありがとうございます。

      やめたいさんはだめ親ではなく、むしろまともな親御さんだと思いますよ。そして、まともな親御さんになろうとしないで大丈夫です。親御さんが子供について何かしら考え、伝えようとする際に、「親側の価値感や考えの押しつけになってないか」だけを意識されるだけで違うかと思います。

      あくまで子供の自主性、自発性が潰されていなければ問題はないです。子供の気持ちを考える事は大事ですが、「一言も何も言わない」というルールがあるわけではないので、やめたいさんにとって「ここは親として苦言を呈しておかねば」と思うポイントであれば何を言っても構わないと思います。

      親元にいる以上は、やはり各家庭のルールは存在しますし、ニートだからと好き勝手していいわけでもないですからね。また親として「どうしてもズレてしまう」とお考えになられる場面は分かりかねますが、別に親御さんの考えや振る舞いに正解はないと僕は思っています。

      むしろ「ズレてしまう」とやめたいさんがお考えになられるというのがポイントで、それだけ「一般的な常識」をすでに基準として、やめたいさんはお持ちだとも思うんですね。

      不登校、ひきこもり、ニートなどと呼ばれている、社会に適応しづらい子供はそういった親御さんの持つ「社会的な常識性」に苦しめられている事も多々あります。親の価値感、考えが見事に子供の意識に入り込んでいるので、親の常識から逸脱している事を感じ取った事で社会に立ち向かえなくなる子供もいるくらいです。

      こういった場合は親御さんが、逆にこれまでの価値感は捨て、「不登校も、ひきこもりも、ニートも、別になってしまったらなってしまった時じゃない?」くらいに思ってあげると子供は楽になるかと思います。そういう存在を認める事が、子供への救済措置だと僕は考えています。

      親が我が子を見て「(社会適応できない)こんな状態になってしまった!」と不安がれば不安がるほど、子供はそんな親を見て、一緒になって不安になります。子供も「親がそう言うのだから、自分の人生は相当にやばいのかな・・」と負の連鎖に引きづり込まれてしまいやすくなります。真面目な親御さんほど持ちやすいデメリットとも言えます。

      また、ニートの問題は、親御さんだけの問題ではないとも思っています。僕自身の事で考えると、自分がニートになった背景にはウチの親の影響は大きくあると思っているので説得力はないかもしれませんが・・。

      それでも社会的な背景に加え、親御さんが関与できない部分(人づきあい)などの因果関係なども要因にあげられますし、本人の性格的なものや能力にも付随してくるため一概に「親のせい」にも出来ないところがあります。

      難しいのですが、本当にケースバイケースなのだなと感じさせられています。それでは失礼いたします。

  3. やめたい より:

     新さん、ありがとうござます。

     実は、こんなに最悪だなと思うのは初めてでなく、不登校になったりを振り返れば、なんだかんだで、もう10年です。

     ただ彼がもう学生でもないし、プー太郎なので、どこかへ行かせなきゃと云った焦りがなく、まぁいっか、また耐える時
    が来たのだな、と半分腹をくくっていました。
     100歩譲っての半年間です。
     他に道もないし、待つしかないと。
     ただ、どうしても譲れないことがあり、揉めてから、更に状況悪化。こちらも壊れ気です。
     100の内1もかよ!と嘆きの感情から衝突でした。

     でも、どこにも繋がってないだけに この半年の彼は本当の意味で苦しい毎日だったのかも知れないです。
     100の内の1ではなく、100倍だったのかなぁと。 そして、100歩譲ると云う思いが違うのでしょう。寄り添いが大事なのでしょう。
     
     だめ親、ズレると云ったのは、彼にとっての私がです。
     分かりにくい文章ですみません。

     毎日、毎秒、苦しそうな彼の事で、頭が一杯になり、苦しくなってここに来てしまいます。
     すみません。

     待つサインを出しては、いつも待てなくなり、結果、彼を騙して来たのと同じ10年だったのかも知れません。

     親、やめたいなと、やめたいと云う名前にしましたが、やめられないです。うざがられても、ひとりに出来ません。あさはかでした。

     支離滅裂、すみません。

     その間、良い時もありの繰り返しで、またか~と思っていたんです。
     ただ今回は、彼が学生でもないし、プー太郎なので、行かせなきゃと云う焦りがなく、まぁいっか、と云った空気満載だったんです。
     でも、ほんの些細な事が譲れず、揉めて

    • あらた より:

      やめたいさん こんにちは。
      コメント頂きありがとうございます。

      息子さんの事を待ってやりたいと思うも、一緒に暮らしている以上は無視する方が難しいですよね。やめたいさんからすると、息子さんにこれまで譲り譲ってきたのけれど、どうしても譲れない所で揉めて状況が悪化して・・「何で?」と言いたくなる気持ちもあるかと思います。

      この10年もですが、やめたいさんに取っては、息子さんがどう思おうと、やっぱり譲って待ってきた時間だったとも思います。まだ待たないといけないのか・・というやるせなさや、虚しさなどが出てきても当然かとも僕は思います。

      >>100の内の1ではなく、100倍だったのかなぁと。 そして、100歩譲ると云う思いが違うのでしょう。寄り添いが大事なのでしょう。

      譲る想いの難しさでもありますが、「100歩譲って」という感覚でいると、やめたいさんの心のどこかに無理が生じている気もしています。自然に寄り添う事は理想ですが、実際に日常で息子さんを見ていると、「譲ってやってるのにな~」と思ってしまうのも人としての素直な気持ちといいますか。

      やめたいさんは寄り添いたいけど、寄り添うための余裕が無くなり疲れているのかもしれませんね。読んでいると、息子さんの事を考えれば考えた分、苦しむやめたいさんの辛さが強くなっているようにも見えます。

      やめられないと分かっていても、親をやめたくもなりますよね。僕も自分のことながら、自分と親の立場が入れ替わると「いつまでこの状態なんだあらたは・・」と困り果てるかもしれません・・。子供の事を心配するというのは、簡単にはやめられないものだと思います。

      支離滅裂と書かれていますが、しんどい状態で書くのも大変ですよね。書くという作業も、言い換えれば「息子さんの事を考える」という状態なので、なかなか大変なのかもしれません。

      やめたいさんご自身が、何かに没頭されるといいのかなとも思いました。親に心配され続けるというのも子供にとっては負担になっていきます。親が何か別の事に意識を向けてくれていると、子供も羽が伸ばせると言いますか・・。少し、やめたいさんご自身が元気になるために息子さん以外の事を考えたり、楽しめたりする時間があるといいかもしれませんね。

      親御さんがまずは明るく生きている姿を見せてあげられるように、日常に変化をつけて見られ事をおすすめしたいです。何かにハマるというのは難しいですが、少しでも息子さんの事を考えて苦しむ現状から離れられるといいですね。

  4. やめたい より:

     新さん、今日もありがとうございます。丁寧に書いてくださって、カツカツな心が、緩みます。 沢山の返信、新さんが病んじゃったりしないのかな、と余計なお世話と思いながら、心配もしたりしてます。

     そうですね。なんか疲れてるのかも知れませんね。
     楽しい事、息子がだめな時は今までも楽しめなかったから、難しいですが、探してみますね。
     また、来させてくださね。
     ありがとうございました。

    • あらた より:

      やめたいさん こんにちは。
      コメント頂きありがとうございます。

      いえいえ、こちらこそ一気にお返しするので大丈夫かなと思ったりしております。僕は特に病んだりすることは無いので、ご安心くださいませ。お気遣いを頂きありがとうございます。返信は遅くなる事もあるのですけどね(笑)

      お母さんが疲れると、息子さんもそれとなく心配されるかとも思います。少しくらい息子さんの事を忘れる気持ちで、リラックスして過ごされてみてください。それではこれにて失礼いたします。またお越しくださいませ。

管理人:あらた


詳しくはこちらで

不登校→ひきこもり→ニートから社会復帰しバイトをするも凡ミスを連発。たび重なるエラーで職場に居られなくなり転職を繰り返す。そんな中、仕事で頻繁に起こるミスの原因は発達障害の影響と発覚。復帰と挫折を往復して現在はニートの1982年生まれ。

ニートに至るまでの経緯を決して無駄には出来ないと考え「僕がニートになるまでの歴史シリーズ」で半生を書き散らかしている。ニート当事者の方、保護者の方、またその他の方に届けられる記事を書いていきたい。
ブログ歴2年のぼくが「今年買ってよかったと思った物ベスト10」

もう12月。1年を振り返って、今年のお買い物について考えていま

どん底の底辺フリーターに生涯賃金の話をしても意味がねえ!

「効率よく時給1000円を稼ぐ方法ってどうすればいいのだろう?

光目覚ましインティは、寝相の悪い人にも効果がある【父で実験】

「朝が苦手で、アラーム音が何度も鳴るのがストレス」 これ

仕事の要領が悪い人に、「生産性の低い」上司は近寄らないでw

あいつは何をやらせても要領が悪くって・・ 作業の速度が遅

島田紳助に学ぶ仕事の極意「紳竜の研究」を買いました

極楽とんぼの山本が復帰したようで。そんな復帰の話で思い出したの

→もっと見る



  • ☑毎朝のアラーム音が苦痛でツライ
    ☑自然に起きる生活を送りたい
    ☑ニートの子供が昼夜逆転して朝起きられない

    生活リズムが崩れて、昼まで寝ていたぼくが朝起きられるようになった光目覚ましインティ。

    自分で起きるのが苦痛な方」や、「朝起こしても起きられないお子さん」にオススメな目覚まし時計です。 ぼくも使ったレビューはこちらです
PAGE TOP ↑