*

ちょww ついにブログで身バレっすww【なぜバレたのか】

ブログ運営歴も2年半くらいになりますが、ついに身バレしました・・(汗)

まあ・・ブログの身バレ事件ってよくあるんですよ。有名どころだと、ももねいろの桃音さんが記事を書かれていました

他にも検索すると、ブログの身バレは起こってるみたいで・・。まあ、読む人が読んだらわかるブログは多いと思いますし。バレるときはバレるんでしょうね。

ぼくの場合は、特に公にブログをやってることも言ってないので、まだまだ無関係だろうなと思っていたんですが・・。

見てる人は見てるんだなーと思うことがありました。

 

スポンサーリンク

 

趣味サークルで出会った方にバレてた

ちょっと趣味で参加しているサークルがあるんですよ。

ぼく・・ニートみたいな生活してるじゃないですか。人とのかかわりも無いので、勉強の意味も含めて月に1回ほど顔を出していたのです。

そこで知り合った男性に、ふと言われたんですよね。

 

男性「あらたさんってブログやってますか?あらたさんっぽい人のブログを見かけたのですが・・」

 

「ブログやってます?」程度なら聞かれることは多いので、「やってますよー」と答えることはあったんですけどね。

ただ「あらたさんっぽい人が・・」って言われると、「それ本当に俺のブログじゃね?」と思うわけです。

この段階では、場合によってはシラを切ろうと思ってたので(往生際が悪い)、とりあえず「どういうところを読んでぼくのブログだと思うのですか?」と聞きました。

 

すると、ぼくが趣味サークルに持ち込んでいたモノと同じものがブログ内で紹介されていたというわけですね。

1つだけならアレなんですけど、まあ・・次から次へとレビューしてるのでそりゃバレますわな(笑)

 

「ナイショでやってるんです(汗)」と言ったら、「あっ・・すみません」とひそひそと話してくれるこの男性の神対応がありました。

「ブログには変な事ばかり書いているでしょう?(汗)」と聞いてみたけど、「そんなことないですよ」と言っていただきました。

ネタ的にはけっこう偏ってるので、変だと思うのですがw 気を遣ってくれたように思います(笑)

今年いちばん同様した事件でしたね。10月に飛行機に乗り遅れて、冷静さを失ったときと同じくらい冷静じゃなくなったと思います。(ジェットスターに乗り遅れ事件)

 

ぼくの身バレに、不都合なことはそもそも無かった

さて、身バレしているわけですが、かといって都合が悪いかというと、そこまで不味いこともないと思っております。最初は、「やっべwww」みたいに思ったんですがw

そもそも「書いていることを知られたくない」と思う背景には、次のようなことを書いているからなんですね。

こんなところでしょうか。ぼくの過去の事情を知らずに読んでしまうと、一気に嫌われるかなーとか思ったりしてたんですよね。

会社で働いている人にとっては、感じ悪いと思う事もあるでしょうし。意見を書いてる記事もありますが、受け入れられない人もいるだろうし。風俗とかは単純に・・ね(笑)

 

でもこれらをひっくるめても、「意外と身バレしても大丈夫だな」と思えるんですよね。

なんというか、嫌われることや距離を取られる可能性があることに対して、どうでも良くなってる自分がいることに気がついたんですよ。

昔なら、嫌われる・・仲間がいなくなる・・みたいな感覚は強かったと思うのですが。

居場所が消えるみたいな怖さが無くなったのは、それなりにやれそうなことが見つかっているからなのかも。

 

バレてる現場ではきついのですがw 会社行かれてる方に知られると、やっぱり気持ちよくはないことも多く書いてますからね。

会社員を叩いている意識はないのですがw 制度的な絡みで、どうしても会社批判にはなっちゃいますね。

逆に会社に行きながらも、ぼくのブログを支持して読んでくれる友達もいるので面白いものです。

 

ガチでバレてはいけない人

それでもバレたらダメな人はいるんですよ。

パソコンやスマホとは無関係ではありますが、ウチの祖父母です・・。

もう前職の介護を辞めて3年以上も経ちますが、いまだに介護を頑張ってるという設定になっておりまして。

 

「ネットビジネスを始めた」と言っても、ネットそのものがよくわからないので心配させるだけなので言っておりません・・w

そして祖母はデイサービスに通っておりますが、認知症などがないんですね。なので、介護制度について説明されては覚えていき、ぼくよりも詳しくなっているという・・。

ときどき、国の介護制度について話すんですが、現役でやってる設定が揺るぎそうなくらい意味の分からない話を祖母の方が知っているというケースも増えましたねぇ・・。

一応、「副業でネットビジネスをしている」とは言っているので、そろそろ告知するかも・・w

 

ばあちゃん、今日もぼくは介護を頑張っています (^_^)v

 

■漫画ファンとしてレビューしています■

ニートが選ぶオススメの100冊前編★1~100位

ニートが選ぶオススメの100冊後編★101~200位

面白い漫画ランキング2015入選作★【随時更新中】

素早く読める「1巻で完結する漫画」まとめ【随時更新】


  ■ニートの就活体験を活かした就労テクニック(人気順)■

履歴書の「長所と短所」に悩むならリクナビ診断をコピペしとけ(人気就活の記事)

ニートが教える履歴書の書き方(改ざんすら示唆している悪知恵)

ニートに役立つ職務経歴書の埋め方(空白期間を埋めるテクニック)

ハロワへの不満をニートがぶちまける(愚痴記事がなぜか人気)

■運営者プロフィール■

1ページでわかる!管理人あらたのプロフィール
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


関連記事

もうファッション誌は買わずに、ファッション漫画を買おうっと

今までどれだけファッション誌を買ってきたことか。いま一つファッションの概念が分からず、20代

記事を読む

発熱が長引いたのでHIVの検査を受けようかと思っている

ここ1週間ほど、過去に記憶に無い体調の崩し方をしておりました。インフルエンザの検査結果も大丈

記事を読む

真夏のひきこもり、ニートへ提案 「大人になって水風呂に入ったこと無いだろ?」全裸で水風呂のススメ

  水風呂に裸で入ると気持ちが良いですよ。   え?何を言

記事を読む

歯が白くならぬ!もらった歯磨き粉があまり効かなかった。

「歯が白い方が、印象が良い」 よく聞く言葉ですが、2か月前から試していた歯磨き粉があり

記事を読む

やり方がNG!Amazonアソシエイトに通る人、通らない人の違い。登録アドレスに気をつけろ&アカウント停止措置の3つの対策

      当ブログは先日、アマゾンのアフィ

記事を読む

人気オススメ髭剃りシェーバー!替え刃の手入れもお得なパナソニック

  ヒゲソリを最近になって買い変えました。電気屋で「これは安いが大丈夫か!?

記事を読む

MB著書のファッション本は買い?素人なら漫画からがおすすめ

MBさんのファッション本を買おうと思う方は、「服を着るならこんな風に」が分かりやすいですよ。

記事を読む

おっぱいが見える映画ランキング7作★ポロリ出てる乳神様★祭り

  おっぱいが見えた映画を探せ祭り2014    

記事を読む

Ascend HW-01eのレビュー  スマホ初心者が1年使ってみた結果報告 不具合多い!?

    すっかり普及したスマートフォン(以下スマホ)ですが、

記事を読む

まだ自己紹介してるの?婚活パーティーは●を渡したモン勝ち【漫画付き】

  今日は子供がはしゃいでいる姿を見た。子供を見ると結婚ていいなと思う。子供

記事を読む

管理人:あらた


詳しくはこちらで

不登校→ひきこもり→ニートから社会復帰しバイトをするも凡ミスを連発。たび重なるエラーで職場に居られなくなり転職を繰り返す。そんな中、仕事で頻繁に起こるミスの原因は発達障害の影響と発覚。復帰と挫折を往復して現在はニートの1982年生まれ。

ニートに至るまでの経緯を決して無駄には出来ないと考え「僕がニートになるまでの歴史シリーズ」で半生を書き散らかしている。ニート当事者の方、保護者の方、またその他の方に届けられる記事を書いていきたい。
蚊が出ても嬉しいとさえ思うようになる【ナイス蚊っちレビュー】

蚊が耳元でブーン。。 これ、すんごい嫌いだったんですよ。

中村さんがセフ×作りに成功している理由を分析してみた

ツイッターでセ×レを募集したら、本当に女性から声を掛けられると

行動範囲が狭い人に「興味のある・やりたい仕事」は見つけられない

「人が興味を持ったり、やりたい物事を見つけるにはどうすればいい

“理想の美女”と出会うには「婚活パーティーに出続けるしかない」と確信

「理想の美女に出会える」 こう聞くと、胡散臭く聞こえませ

絶叫マシンを知った気になってました。サーセン!アメリカすげえっす!

衝撃のUSJからまだ2週間。ジェットコースターを克服したことか

→もっと見る


  • ☑就職・転職サイト利用ユーザー№1の実績
    ☑未経験・資格無しで始められる求人も豊富
    ☑リクナビID取得で、他の系列サイトも利用可能

    「就活のたびに求人サービス登録するのが面倒だ」と思うことはありませんか?

    しかし、その問題は一度にまとめて大量の求人が見れるリクナビに登録することで解決します。

    リクナビなら、求人数の豊富さに加えてたった1つのアカウント取得で、リクルート系列の求人サイトすべてが利用できます。

    派遣、エージェント制度など、相談しながら就職先を決めるシステムも便利です。これらのことから「多くの求人サイトに登録したくない方」は、リクナビNEXT に登録されることをオススメします。
PAGE TOP ↑