*

西村知美のブログが怖い理由★こだわりと強迫性障害は紙一重

 

 

10月4日の有吉反省会を見ていたら強迫性障害なのでは?と疑惑のかかりそうな
芸能人が出ていた。その芸能人とは天然キャラでお馴染みの西村知美さん。

 
この番組は何かしらの出来ごとについて反省する番組なのだが、西村さんの反省テーマは

 
「ブログをアップするのに時間がかかりすぎ、すみません」

 

 

こちらが西村さんの公式ブログだが、ぱっと見ではわからない。

一応、自分もブログをやっているので、なんじゃそりゃ?と思いながらも見ていたが
なるほど納得の話だった。関心を持ったので、放送された内容をまとめてみた。

 

 

 

なぜ西村知美のブログが怖いと言われるのか

 

 

これまでも、西村さんのブログは「怖い」などと検索されていた。
なぜかというと、テレビで紹介された部分をそのまま掲載するのでご注目。

 

2014年4月5日の記事 ⇒こちら

ポイント  春にも関わらず、冬休みの話を書いている

 
2013年10月5日の記事 ⇒こちら

ポイント  朝晩冷え込む10月に、夏の話。

 

2013年10月20日の記事 ⇒こちら

ポイント  2日前である18日に終わった番組を告知している。

 

 

 

ブログとはある程度、タイムリーな記事を書いている前提なので
数ヶ月前の話は基本的には書かないのがブロガーの鉄則。

 

ましてや季節が完全に変わっていれば違和感がありまくりだ。芸能人ブログなどは閲覧者も多い。
そのため、こういった記事を書く西村さんのブログが怖いとウワサになっていた。

 

 

スポンサーリンク

 

なぜ西村知美は、微妙な時期に投稿するのか

 

 

数日程度の誤差であれば、そこまで気にする必要もない。しかし季節違いの記事になると
色々と怖いという話に繋がったが、一般の人には理解してもらいにくそうな理由があった。

 

 

それは、西村さん特有のこだわりがあると言う事。
番組内で彼女は、ブログの投稿について次のように語っていた。

 

「記事を1ヶ月半前から書き始めて、漢字を調べたり
言い回しを何度も何度も変えてやっとアップします」

 

 

言い回しなどの部分はかなり悩まれるようだ。例えば次の例。

 

 

お世話して頂きました
お世話して下さいました

 

の2パターンで悩んでいた。

 

いち読者からしてみれば、どちらでも良さそうなものだが
彼女にとっては非常に重要な事なのだろう。

 

たとえ時間がどれだけかかろうと
こだわらなければならないポイントのようだ。

 
また番組内では、カジキマグロのパスタの記事を書いていたが
旬の時期である6~8月にアップできなかったので、彼女は来年の6月に投稿しようと
記事を寝かせていた。1年後にアップされるかは不明だが、記事1つ書くのも大変に見えた。

 

 

こういった行動が1つ1つ積み重なった結果、出すタイミングを逃してしまう
悪循環にはまり込んでいるようにも見えた。

 

 

本人が困っていないなら問題ない

 

西村さんは上記で書いたような事が頻繁にあるので、校正は何回にも分けてやっているという。

 

 

しかしテレビやブログを見ている側の人にしてみれば
そこまでしてブログを絶対やらなきゃいけないのか!?と思うだろう。

 

 

俺には強迫性障害にも通じているようにも見える、苦しそうな展開だったが
彼女の行為は本人が苦しんでいないようなので、基本的には問題ないのだろう。

(当サイトの管理人は強迫性障害です)

 

 

もし、彼女自身が記事をアップするまでに時間がかかり困っているなら
それは病気として成立するのだが、笑顔でブログに対する話を応対していたあたり
特に問題はないようだった。

 
紙一重の差とは、こう言う事をいうのだろう。

 

 

 

 

 

強迫性障害はキツイと思っている管理人あらたのプロフィール

 

■漫画ファンとしてレビューしています■

ニートが選ぶオススメの100冊前編★1~100位

ニートが選ぶオススメの100冊後編★101~200位

面白い漫画ランキング2015入選作★【随時更新中】

素早く読める「1巻で完結する漫画」まとめ【随時更新】


  ■ニートの就活体験を活かした就労テクニック(人気順)■

履歴書の「長所と短所」に悩むならリクナビ診断をコピペしとけ(人気就活の記事)

ニートが教える履歴書の書き方(改ざんすら示唆している悪知恵)

ニートに役立つ職務経歴書の埋め方(空白期間を埋めるテクニック)

ハロワへの不満をニートがぶちまける(愚痴記事がなぜか人気)

■運営者プロフィール■

1ページでわかる!管理人あらたのプロフィール
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


関連記事

「小説が読めない」と悩んできた33年間とは何だったのか?

ようやく腑に落ちる答に辿りつきました。「発達障害の影響だろう」と思ってたんですが、やっぱり僕

記事を読む

自分の時間確保のために始めたこと3つ

少しずつ作業量をこなせるようになっているので、それに応じて「時間がもっと欲しい」と思うように

記事を読む

社畜と呼ばれて怒る人へ。だから「社畜」なのです。

  いつの間にか、ネット上では流行し今日では意味をきかなくとも 言葉のニュ

記事を読む

ネット上の「死にたい」発言くらい自由でよくね?~死にたいとかも言えないこんな世の中じゃ~

これを読んでいる人は「死にたい」という言葉を発した事があるだろうか?俺はある。1人でぶつぶつ

記事を読む

デング熱よりも拡散する!?はあちゅうがすごい!(喩えが悪い)

        拡散力といえ

記事を読む

「生活保護 受給者」や「犯罪者」をみんなイメージで語り過ぎ。俺の見てきた彼らは一生懸命だったよ

  今回はコメント欄にお寄せ頂いたリクエストにお応えする形として、僕の見てき

記事を読む

×世の中すべて民営化すべき× ◎世の中すべて公務員化すべき◎老害の古い価値観はもう要らない

    よくある論争ですが、世の中の仕事はすべて民営化すべき

記事を読む

低所得なら副業しろ?簡単に言うな!気力を吸われる社畜脳の現実~バレるかバレないかを気にさせるブラック企業の洗脳気質~

    今日は社畜ネタで書きます。中には社畜と言われるとイラ

記事を読む

SMAPのメンバーを叩く人はおかしい。ジャニーズという会社組織がおかしいだけ。

  テレビ業界の裏事情なんてのは一般人にはわからない。話題のSMAP騒動もジ

記事を読む

「無能」で悩む若者に贈った社長の言葉が良かったですよ

ツイッターで「ニートが出る番組がある」と教えて頂いたので見てみました。「好きか嫌いか言う時間

記事を読む

管理人:あらた


詳しくはこちらで

不登校→ひきこもり→ニートから社会復帰しバイトをするも凡ミスを連発。たび重なるエラーで職場に居られなくなり転職を繰り返す。そんな中、仕事で頻繁に起こるミスの原因は発達障害の影響と発覚。復帰と挫折を往復して現在はニートの1982年生まれ。

ニートに至るまでの経緯を決して無駄には出来ないと考え「僕がニートになるまでの歴史シリーズ」で半生を書き散らかしている。ニート当事者の方、保護者の方、またその他の方に届けられる記事を書いていきたい。
母親(60代)が喜んだ格安SIM【DMM移行で気になった点】

ドコモのガラケー契約をしていた、ウチの母親なんですけども。

幸福の科学の信者さんとの思い出【映画とPRビデオを拝見した】

騒ぎになっているニュースと言えば、幸福の科学VS芸能事務所の騒

結婚に対してネガティブなイメージが湧くので対処を考えてみた

バレンタインですけど、もう年齢的にどうでもいいです。チョコもら

「自動車を持つこと」がステータスだと思ってる男はダサい

車が欲しいです。ステータスという意味で欲しいです。軽自動車で良

「労働条件の確認」をしたくらいで嫌われるなら入社しない方がマシ

確定申告をしている真っ只中でございますが、ネガティブにも失敗し

→もっと見る


  • ☑就職・転職サイト利用ユーザー№1の実績
    ☑未経験・資格無しで始められる求人も豊富
    ☑リクナビID取得で、他の系列サイトも利用可能

    「就活のたびに求人サービス登録するのが面倒だ」と思うことはありませんか?

    しかし、その問題は一度にまとめて大量の求人が見れるリクナビに登録することで解決します。

    リクナビなら、求人数の豊富さに加えてたった1つのアカウント取得で、リクルート系列の求人サイトすべてが利用できます。

    派遣、エージェント制度など、相談しながら就職先を決めるシステムも便利です。これらのことから「多くの求人サイトに登録したくない方」は、リクナビNEXT に登録されることをオススメします。
PAGE TOP ↑