*

「小説が読めない」と悩んできた33年間とは何だったのか?

公開日: : 言いたい事をぶっぱなす

ようやく腑に落ちる答に辿りつきました。「発達障害の影響だろう」と思ってたんですが、やっぱり僕って「小説を読んでイメージする能力」が無かったんですよ。少なからず同胞もいると思いますけど、みんなもう悩まないで!

もう無理やり読もうとするの諦めます。というか33年間もこの事実に気がつけなくて・・僕の脳に申し訳ない!脳みそゴメン!

さてさて、何を言っているかというと。。早く読んでおくべきでした。人の「認知特性」について書かれてある本で、以前から知っていながら未読のままで。医師のつくった「頭のよさ」テスト 認知特性から見た6つのパターン (光文社新書)という本です。

認知特性とは大まかに3つのタイプに分かれていて

A・子どもの頃、悩まずに絵を描きあげられた
→「見た情報」を処理するのが得意(視覚優位者)

B・子どもの頃、読書感想文を苦もなく書きあげられた
→「読んだ言葉」を処理するのが得意(言語優位者)

C・子どもの頃、合唱やカラオケで上手にハモれた(メイン旋律に別の音階を重ねること)
→「聞いた情報」を処理するのが得意(聴覚優位者)

「人はこのどれかに該当するようになっている」と研究によって分かってきたという話。著書内でもさらにここから枝分かれしますが、これから時間をかけてさらに分離される事が予想できます。人間って難しいですね。

 

スポンサーリンク

 

人の顔を覚えるのが得意です。小説を読むのは苦手です。

診断テストが掲載されているんですが、僕がテストしてみたところ圧倒的にAに偏った結果が出ていました。強すぎる事は無いけど、明らかんにAタイプです。他はあまり・・。Bはグレーゾーンで、Cは弱い認知特性という結果に。

僕は、基本的に人の顔を覚えます。お会いしてお名前をお伺いして、少し話す程度でほぼ記憶できます。これは子供のころからで、クラスメートの事を覚えられたので、自分の中では普通のことだと思っていました。

ただ、認知特性という見方をするとこれも特性上の強みらしいです。「人の顔を覚えられない」「最近会ったばかりなのにすぐに忘れる」という人もいるので、確かに能力と言えば能力なのでしょう。

 

困っていたのは小説読書が苦手ということ。場面イメージできなかったり、すぐに行を飛ばして読んでしまう現象が不思議で仕方がありませんでした。

「みんな小説を読んで、読書感想文をさらっと書けるのに、僕は最初の1ページすら意味を理解できない」と悩んでいた子供時代。

今は読めなくても、誰にも迷惑をかけないのでいいのですが。それでも村上春樹とか、ピース又吉の火花とか。話題になっても読めないのは歯がゆかったです。33年間、自分の感覚がおかしいのかなと思ってたので

でも、別にそういう事なんだなと思いました。物語りを文字から組み立ててイメージさせる事が苦手でも何ら不思議な事でもないのだなと。得手不得手を知らないだけでした。

自分の強みに気がついていない事がある

人って「なぜこれが分からない?」「こんな簡単な事なのに?」という感覚を持つ事もありますが、それって単純に強みだと思うんですよね。

「認知特性の強く出る部分」=「才能」と言い換える事もできます。当たり前のように人の顔を覚える人もいれば、覚えられない人もいる。小説を読んで感想を書ける人、書けない人。

見たままの映像を取り込むのが得意、読んだ文字から取り込むのが得意、音やリズムで取り込むのがわかりやすい。これらの要素がバランス良く持てたらいいですが、そうじゃないんですよね。

自分の認知特性を知って、力を入れるべき方向というのは、早い段階から自分で意識的に知る事が大事なのではないでしょうか。

断片的な教育方針では見抜けない「認知特性」

そうはいっても、今の教育だと確実に見抜けないと思います。「身体を使って動かしながら物を覚えるのも、一つの才能である」とも書かれています。

何処に書いてたのかな・・。どっかに書いてたのですが、身体にアクションつけながら声に出して覚える事で脳に記憶する子もいるとか。五感を働かせている以上は、確かにそれも普通にありえるんですよね。

このどこに書いてたか、わからなくなったと僕は書いていますが、「どこに書いていたかを具体的に思い出せる能力」を持つ人もいるらしくて。へーって感じですよ。人は生まれながらに才能の塊なんですね。

でも、「黙って覚えろ」とか「書いて覚えろ」とか。今の教育だと、先人ルールの中で能力という花を咲かせないといけない場面も多いのが現状です。

ここで自分のやり方が折られると、自信を失ったりするので教育というのは本当に難しい。学校のテストは物事の捉え方を見る1つの試験に過ぎないんですよね

他のやり方で、点数をつけようとしたら今の段階で賢い子も、どうなるかわからないという話です。

自分の才能を知りたくなる一冊

人生につまづいている人とかは、読んでみると意外と自分の天才ぶりに気がつくかもしれません。

たぶん、僕が学生時代に記憶のゴリ押しで点数を取れてたのも関係してるはず。ロジックとかはさっぱり分からないけど、「そのまま答えさえ覚えたら問題ない」みたいな感覚だったので。

子育て世代の親御さんなどには、ぜひオススメしたいですね。「変な子」と言われてた子供の才能を見抜いたら、ひょっとしたら天才として本格化させられるかもしれません

 

皮肉を一発かまして終わりますが、日本の教育って土下手くそじゃないですか。

「小説が読めなくて感想を書けない」と落ち込む子を増やすより「別に映像で見て感想を述べたらいい」と普通に子供が思える未来がやってくるべきなんですよ。長い目で見れば。

ま、センスの無い大人は「できない事を頑張るのが大事だ!」とか言っちゃうんでしょうけど(笑)←かっこわらいで終わっときます。

 

皮肉ってみる行為はストレス発散です。管理人あらたのプロフィールはこちら

 

■漫画ファンとしてレビューしています■

ニートが選ぶオススメの100冊前編★1~100位

ニートが選ぶオススメの100冊後編★101~200位

面白い漫画ランキング2015入選作★【随時更新中】

素早く読める「1巻で完結する漫画」まとめ【随時更新】


  ■ニートの就活体験を活かした就労テクニック(人気順)■

履歴書の「長所と短所」に悩むならリクナビ診断をコピペしとけ(人気就活の記事)

ニートが教える履歴書の書き方(改ざんすら示唆している悪知恵)

ニートに役立つ職務経歴書の埋め方(空白期間を埋めるテクニック)

ハロワへの不満をニートがぶちまける(愚痴記事がなぜか人気)

■運営者プロフィール■

1ページでわかる!管理人あらたのプロフィール
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


関連記事

ネット上の「死にたい」発言くらい自由でよくね?~死にたいとかも言えないこんな世の中じゃ~

これを読んでいる人は「死にたい」という言葉を発した事があるだろうか?俺はある。1人でぶつぶつ

記事を読む

ニート批判コメントの99%は価値の無い「つまらないゴミ」と化す理由

  批判コメントもアクセス増加と同時に、少しずつ見るようになってきたので僕が

記事を読む

スマホで授業が受けられるネット通信制高校の良さもわからんの?

もうすぐ4月。入学・入社式の時期ですね。この時期だったかな。すごくギリギリで通信制高校に入学

記事を読む

「生活保護 受給者」や「犯罪者」をみんなイメージで語り過ぎ。俺の見てきた彼らは一生懸命だったよ

  今回はコメント欄にお寄せ頂いたリクエストにお応えする形として、僕の見てき

記事を読む

自分の時間確保のために始めたこと3つ

少しずつ作業量をこなせるようになっているので、それに応じて「時間がもっと欲しい」と思うように

記事を読む

まだ会社員とブロガーの兼業で消耗してるの?納得する道を直感で選ぶべき

アフィリエイト研究のため、更新ペースを落としながらもブロガー界隈のやり取りは眺めている。そん

記事を読む

「無責任に人を煽るな」というスタンスの薄っぺらさに反吐が出そう

おいおい、14才でよりによって「AIに奪われる職業 No.1」に決め打ちしちゃダメだろ。たぶ

記事を読む

幸福の科学の信者さんとの思い出【映画とPRビデオを拝見した】

騒ぎになっているニュースと言えば、幸福の科学VS芸能事務所の騒動でしょう。あまり詳しく知らな

記事を読む

社畜と呼ばれて怒る人へ。だから「社畜」なのです。

  いつの間にか、ネット上では流行し今日では意味をきかなくとも 言葉のニュ

記事を読む

地方活性のカギは「地元祭り」愛媛の新居浜太鼓祭りがヒントに!

ブログを休んで愛媛県は新居浜市の太鼓祭りに行ってきた。 松山と違い田舎ではあるが、自分の生

記事を読む

管理人:あらた


詳しくはこちらで

不登校→ひきこもり→ニートから社会復帰しバイトをするも凡ミスを連発。たび重なるエラーで職場に居られなくなり転職を繰り返す。そんな中、仕事で頻繁に起こるミスの原因は発達障害の影響と発覚。復帰と挫折を往復して現在はニートの1982年生まれ。

ニートに至るまでの経緯を決して無駄には出来ないと考え「僕がニートになるまでの歴史シリーズ」で半生を書き散らかしている。ニート当事者の方、保護者の方、またその他の方に届けられる記事を書いていきたい。
糞つまらないゲームを惰性でやらなくなった【FF15を買った結果】

「買った以上は・・」みたいな心理でやっちゃうゲームってあります

20代のコムスメに35歳(男)の婚活必勝法を聞いてきた

「婚活して結婚する!」と言い出して1年以上。(去年の6月くらい

「給料が高いと超やり甲斐になる」という人の話【人生一発逆転!?】

仕事にやりがいを感じられない人は、高給な仕事を目指すことに振り

友達と婚活イベントに参加する女性は結婚が100%遠のく【断言】

「どの口がいうの!?」という話ではありますが、婚活イベントに参

ビットコイン終了のお知らせ【ワイが1万円分も買ったから・・】

「ビットコインは伸びしろが無いので買わない」とか言ってたんです

→もっと見る


  • ☑就職・転職サイト利用ユーザー№1の実績
    ☑未経験・資格無しで始められる求人も豊富
    ☑リクナビID取得で、他の系列サイトも利用可能

    「就活のたびに求人サービス登録するのが面倒だ」と思うことはありませんか?

    しかし、その問題は一度にまとめて大量の求人が見れるリクナビに登録することで解決します。

    リクナビなら、求人数の豊富さに加えてたった1つのアカウント取得で、リクルート系列の求人サイトすべてが利用できます。

    派遣、エージェント制度など、相談しながら就職先を決めるシステムも便利です。これらのことから「多くの求人サイトに登録したくない方」は、リクナビNEXT に登録されることをオススメします。
PAGE TOP ↑