*

自分の時間確保のために始めたこと3つ

公開日: : 言いたい事をぶっぱなす

少しずつ作業量をこなせるようになっているので、それに応じて「時間がもっと欲しい」と思うようになりました。

そこで、試験的に身の回りにあるものを遠ざける生活を送っております。物に限らず、人との距離の取り方なども試行錯誤。

あまり気にしていなかったのですが、気にしだすとトコトンなタイプなので。

今は遠ざけているだけですが、仮に無くなっても不自由しないかなという部分をピックアップしてみました。

 

スポンサーリンク

 

テレビ・DVDレコーダー

我が家は、数か月前からケーブルテレビに変えたんですよね。

それと同時に、僕の部屋での録画機能が使えなくなるという状況に陥りました。親がこっちの方がいいとか言い出すもので。

それまでは、気になった番組を録画する習慣があったのですが。。これをきっかけに録画が出来なくなりました。時々やってる映画は、録画しておくと便利だったり、長時間番組も早送りが利くので便利だったのに!もう今は録画を見なくなっています。

確かに見たい番組を見逃すと、ちょっと気分的に落ち込むんですがw(「明石家さんま×東大生」とか見たかったなw)

ただ、これが時間を奪う元凶だったのかなと気がつくようになりました。とりあえず録画すると、とりあえず見ちゃうんですよね。惰性で見るというのは勿体なくて、どうしても見たいモノだけ見るようにしなければと思います。

ダイエットに近いですよね。痩せたいという目標があるのに、うっかり食べてしまう。時間が欲しいなら、テレビくらい減らせってことですね。今は、夕飯の際にかかってる番組を見る程度ですが、これはこれで減らせて良かったように思います。

 

携帯・スマホ

携帯も少し目の届かない場所に置くようにしました。アプリによる値引き情報、メールやライン、電話と便利ですが、「本当に必要?」と問われると微妙。外で働いていないので、会社からの電話も無いという状況です

必要な連絡手段はパソコン側に集中させたので、携帯には重要な要件は入らなくなりました。この感覚だと、外出時の買い物の際に、「最安値チェック」ができれば僕としては十分です。

なので、スマホは放置しています。メッセージは色んなところからくるので溜まるのですが、自営業としてやっている事情はすべての方に話しているので返さなくても問題ありません。

これを不服に思う人とは、いずれ関係も途切れそうですが、他者の時間にルーズな人は面倒くさいので無理ですね。実際に、一部の同級生と連絡を取らなくなったことがあるのですが、他者の時間にルーズだったというのもあります。

優先順位で行くと、今はネットビジネスに関して繋がっている人に重きにおくという感じですね。テレビと同様に、携帯・スマホもなくて困らないかもしれません。

 

同じ人と短期間で会わない

先月の話です。中学時代からの同級生と、2度も泳ぎに行きました(男二人という悲しさ)

去年の夏に約束していたので、1度目は約束通りに行ってきたのですが、「もう1回行こうぜ」という流れに。断ろうかなと思ったのですが、「旅行のお土産を渡したい」というので断りにくいなと。それで2回行ったというわけです。

ただ、思ったのはひと月で2度も会う必要はあまりないのではないかと感じたことです。

近況などを話すにも、1度会っているので話の内容も変わりがありません。これだと、時間の浪費にしか思えず、家で作業をやった方がいいと感じました。

もともと僕が短期間で人と会うことが苦手なのは、こういうところにあるように思います。短期間ではお互いに変化が無いので、そこから生まれる会話も無いという感じですね。例外的に、恋愛になると別だと思いますが(汗)

ちなみに、同級生は「来月もまた会って話そうぜ!」と言ってきたのですが、ここで僕は断りました。

「近況に変化が無い以上、短期間で会う意味がなくお互いの時間が無駄になる」と伝えています。ドライに聞こえますが、ぼくが廃業したらダメな事は伝えているので理解はしてもらっていますw

 

今後について

冷たい事ばかり書いていますが、もう少し時間の活用が上手くいかないと、働かないといけなくなりそうなのです。まあまあ厳しい・・(笑)

笑ってる場合ではないのですが、作業ペースが普通の人より遅いことは自分でもよくわかっているので、そこは時間をどれだけ確保していけるかが大事なのかなと言う感じです。

さすがに「1分、1秒を節約!」みたいな生活にはなっていませんが、ちょっとテレビを見たりしても平気で30分くらい過ぎます。この30分があるなら、まとまったページ数の本が読めたり、調べ物ができますからね。

10分くらいでも、軽い体操して身体を休めたりできるのでバカにできないなぁ・・と。

サラリーマンの時間術とか、本が多いのも何となく分かるようになりました。

 

■漫画ファンとしてレビューしています■

ニートが選ぶオススメの100冊前編★1~100位

ニートが選ぶオススメの100冊後編★101~200位

面白い漫画ランキング2015入選作★【随時更新中】

素早く読める「1巻で完結する漫画」まとめ【随時更新】


  ■ニートの就活体験を活かした就労テクニック(人気順)■

履歴書の「長所と短所」に悩むならリクナビ診断をコピペしとけ(人気就活の記事)

ニートが教える履歴書の書き方(改ざんすら示唆している悪知恵)

ニートに役立つ職務経歴書の埋め方(空白期間を埋めるテクニック)

ハロワへの不満をニートがぶちまける(愚痴記事がなぜか人気)

■運営者プロフィール■

1ページでわかる!管理人あらたのプロフィール
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


関連記事

「大学を中退し起業します」に動揺するブザマな老害を笑うw

ざまあああwwwwwwwww ザマーないですね。若干18歳の若者が「大学を辞めて起業す

記事を読む

ニートだって女の尻を追い掛けていいでしょ?仕事が先って指摘は間に合ってます

         

記事を読む

「自動車を持つこと」がステータスだと思ってる男はダサい

車が欲しいです。ステータスという意味で欲しいです。軽自動車で良いので、「クルマ所有」をしたい

記事を読む

「名前負け」は人生にどう影響するのか?ニートの俺が名前の本質を考える~名前負け集まれ!~

  キラキラネームランキング2015が発表されたそうです。キラキラネームとは

記事を読む

閉所恐怖症でなくてもMRIが苦手な人への対処策!シロート発案!

君はMRIに入った事があるかね!? 過去に記憶に無い感覚の「頭痛」と「少々の気持ち悪さ

記事を読む

2年やったら気がついた「ネットビジネスのしんどいさ」

最近、ネットビジネスのしんどさを感じる機会が増えました。「え!?今までは無かったの!?」と言

記事を読む

×世の中すべて民営化すべき× ◎世の中すべて公務員化すべき◎老害の古い価値観はもう要らない

    よくある論争ですが、世の中の仕事はすべて民営化すべき

記事を読む

「時間が無いは甘え!それなら睡眠を削れ」←余裕に恵まれた人です

「副業をやりたいけど、時間が無いんです!」 ブログやアフィエイトを始めてからというもの

記事を読む

ニートに届くアドバイスの9割はゴミ 頼んでもない助言は害悪

    数年前から、俺は自分自身に対してアドバイスを送ってく

記事を読む

福田萌の「努力できるワタシ」な考えは酔ってて嫌い。かわいい顔は好きだけどね。

  自分は、世の中は高学歴であるほど有利だと思っている。もし仮に「高学歴」で

記事を読む

管理人:あらた


詳しくはこちらで

不登校→ひきこもり→ニートから社会復帰しバイトをするも凡ミスを連発。たび重なるエラーで職場に居られなくなり転職を繰り返す。そんな中、仕事で頻繁に起こるミスの原因は発達障害の影響と発覚。復帰と挫折を往復して現在はニートの1982年生まれ。

ニートに至るまでの経緯を決して無駄には出来ないと考え「僕がニートになるまでの歴史シリーズ」で半生を書き散らかしている。ニート当事者の方、保護者の方、またその他の方に届けられる記事を書いていきたい。
残念だけど恋愛に答えはない!【恋愛マニュアル本に金払っても解決しない】

恋愛ビジネスってすごいですよね。めっさ儲かるんじゃね?と最近に

ニートは人生逆転しないと生きていけない訳じゃねーから!

不登校・引きこもり・ニートだった過去を帳消しにするほど人生逆転

やっと止まったお菓子地獄!代わりに玄米ミルクを飲んでます。

去年ですが、一時的に酵素ドリンクで痩せる技術を身につけたんです

蚊が出ても嬉しいとさえ思うようになる【ナイス蚊っちレビュー】

蚊が耳元でブーン。。 これ、すんごい嫌いだったんですよ。

中村さんがセフ×作りに成功している理由を分析してみた

ツイッターでセ×レを募集したら、本当に女性から声を掛けられると

→もっと見る


  • ☑就職・転職サイト利用ユーザー№1の実績
    ☑未経験・資格無しで始められる求人も豊富
    ☑リクナビID取得で、他の系列サイトも利用可能

    「就活のたびに求人サービス登録するのが面倒だ」と思うことはありませんか?

    しかし、その問題は一度にまとめて大量の求人が見れるリクナビに登録することで解決します。

    リクナビなら、求人数の豊富さに加えてたった1つのアカウント取得で、リクルート系列の求人サイトすべてが利用できます。

    派遣、エージェント制度など、相談しながら就職先を決めるシステムも便利です。これらのことから「多くの求人サイトに登録したくない方」は、リクナビNEXT に登録されることをオススメします。
PAGE TOP ↑