*

ホワイトからブラック化する会社はあっても逆はありえないw【希望は持つな】

ホワイトだった職場がブラック化することはあっても、ブラック化してしまった職場がホワイトに戻ることってありえないです。

4月ですし新しく会社に入った方もいるかと思います。注意深く、じぶんの会社の変動を見ておくと良いですよ。「あれ?」っと思う瞬間は見逃さない方が良いです

 

ぼくは中途採用しか経験してないんですけど、入社してからブラック化する職場に染まった経験がありますので。気がついていればこんな人生じゃなかったなー・・。

「もっと意識して気をつけておけばよかった・・」という失敗体験談です。

 

スポンサーリンク

 

始業開始の時間がズレていくことに違和感がなくなる

介護をしていた時なんですが、「始業開始の15分ほど前に」と言われて出勤していたことがありました。(介護初日にウツ)

ぶっちゃけ15分前でも精神的にはブラックっぽさを感じてたんですが。それでも「もう雇ってくれるところはないから」と受け入れていました。

が!

そうは言っても、先輩たちは先に来ていたりするわけです。そういう姿を見ると、後から行くのはまずいかな・・とか思ってしまうわけですよ。

「あれ?この職場って本当は何時からなのかな?」と思う程度でしたが。でも最初はこんな感じであやふやにしていました。早く行くのはしんどいので・・(汗)

 

こんな感じでやってたんですけど、就業当時の状況と事情が変わるようになったんですね。介護サービスなので利用者を迎えに行くのですが、規則が変わることがありました。

今まで「9時出発」だったところが「9時までに到着」とかに変わります。そのため事業所としても、始業時間が「今までのままだと遅い」となりまして。

こうやって規則変更で「10分・・15分・・30分・・」とズレにズレていくわけですw

 

でも当時はそういうところを意識してなかったので、何も言えなくて。「え?それって時間外ですよね」みたいなことを言えないので、浸食されていくわけです。

トラブルにしたくないので「仕事だから」という思考停止をして受け入れてました。まあ、言うまでもなくブラックに染まりやすい人材ですわな・・w

 

意識的に気をつけていないと、こういうことってあると思うんです。そしてマズイのが、この状況を苦しいと思いつつも次のように考えていたこと。

また以前のような勤務状況に戻れるはず!(願望)

コレがいちばんダメなパターンなんですが。

 

ホワイト→ブラックはあっても、ブラック→ホワイトに戻るわけねーから!w

 

ブラック化した企業に自浄作用なんかあるわけが無い

分かりやすい例として、出勤時間を書いてみましたが一例に過ぎません。じぶんの会社に当てはめてみるといいでしょう。

  • パワハラが横行するようになった
  • 休みの日に働かされるようになった
  • 同じような仕事しか与えられずスキルが伸びない

 

挙げればキリがないんですが、こういう感じの職場は危険です。

「これはブラックだな~」と思う職場が、そもそも自浄作用を持っているわけ無いわけで。あったらブラックにはならずに改善を繰り返せるんですよ。

 

「きっと今の黒い状況が少しずつ改善される」なんて思っていてもホワイト化するわけないんですよ。第三者機関が入って「この会社はアウト」と判定でもしてくれるならまだしも。

ブラック化してるというより、ブラックで運営せざるを得ないからそうなっているわけなんですよねー。

そういう時に「ブラックなやり方でしか回らない会社なんだ」と気がつけないとぼくみたいに数年はふつうに棒に振ります

 

「数年くらい修行のつもり」なんて舐めたことを考えていたせいでこのザマです。

早くブラックを切り捨てていれば、病気にもならずにネットビジネスの存在に気がつけたのにな~と今では激しく悔やんでいるわけです。タラレバ男ですねww

 

「おかしいな」と思う会社って他にもありましたが、例外なく変わることなんて無かったですね。潰れることはあったけど、改善した会社は皆無

ぼくが世間知らずだったので仕方がないのですが、「なんか・・この会社おかしいな」という目で職場を見続けることはブラックに染まらない秘訣です。

辞めたところで「フリーターの履歴書」として書き換えて行けば問題ないので。精神的に病む前に対策を打たれることをオススメします。

 

■漫画ファンとしてレビューしています■

ニートが選ぶオススメの100冊前編★1~100位

ニートが選ぶオススメの100冊後編★101~200位

面白い漫画ランキング2015入選作★【随時更新中】

素早く読める「1巻で完結する漫画」まとめ【随時更新】


  ■ニートの就活体験を活かした就労テクニック(人気順)■

履歴書の「長所と短所」に悩むならリクナビ診断をコピペしとけ(人気就活の記事)

ニートが教える履歴書の書き方(改ざんすら示唆している悪知恵)

ニートに役立つ職務経歴書の埋め方(空白期間を埋めるテクニック)

ハロワへの不満をニートがぶちまける(愚痴記事がなぜか人気)

■運営者プロフィール■

1ページでわかる!管理人あらたのプロフィール
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


関連記事

「無責任に人を煽るな」というスタンスの薄っぺらさに反吐が出そう

おいおい、14才でよりによって「AIに奪われる職業 No.1」に決め打ちしちゃダメだろ。たぶ

記事を読む

有給を取らせない企業はもちろん、取らない社員も法律で罰するべき「義務は守られなくて当たり前」

  ヤフーニュースを読んでいたら、次の記事が目に止まったので考えを書いてみま

記事を読む

「この人には幸せになって欲しい」と思える存在がいる幸せ

むかしは考える事が無かったのですが、「人の幸せ」を願う事が増えたように思います。「願う」と言

記事を読む

現代の安定の概念こそ不安定じゃね?「移住」に関する講演を聞いてきて思うニートの考え

  イケダハヤト氏が愛媛にやって来るという事で行ってきました。僕は今のところ

記事を読む

「無能」で悩む若者に贈った社長の言葉が良かったですよ

ツイッターで「ニートが出る番組がある」と教えて頂いたので見てみました。「好きか嫌いか言う時間

記事を読む

【男性向け】飛田新地レポート【未来のお嫁に読ませられない】

僕は元ひきこもりだ。引きこもっていた頃は自殺を考えた。でも死ねなかった。いや死にたくなかった

記事を読む

社畜と呼ばれて怒る人へ。だから「社畜」なのです。

  いつの間にか、ネット上では流行し今日では意味をきかなくとも 言葉のニュ

記事を読む

「爪を噛むクセ」が治らない理由とリストカットの関係性をニートが考えた

  冬場の悩みと言えば手荒れ。基本的に皮膚が弱い俺は、手先もかなり荒れてしま

記事を読む

経営者「自分たちはリスクを取っている」 俺「知らんがなw」

久しぶりにツイッターを見ていたらこんな記事がありました。 「年収1000万以上の皆さん

記事を読む

現代人は贅沢し過ぎ!ニートの俺、生活水準を下げていきます!

      ニートの俺に対する世間の要求レベ

記事を読む

管理人:あらた


詳しくはこちらで

不登校→ひきこもり→ニートから社会復帰しバイトをするも凡ミスを連発。たび重なるエラーで職場に居られなくなり転職を繰り返す。そんな中、仕事で頻繁に起こるミスの原因は発達障害の影響と発覚。復帰と挫折を往復して現在はニートの1982年生まれ。

ニートに至るまでの経緯を決して無駄には出来ないと考え「僕がニートになるまでの歴史シリーズ」で半生を書き散らかしている。ニート当事者の方、保護者の方、またその他の方に届けられる記事を書いていきたい。
「給料が高いと超やり甲斐になる」という人の話【人生一発逆転!?】

仕事にやりがいを感じられない人は、高給な仕事を目指すことに振り

友達と婚活イベントに参加する女性は結婚が100%遠のく【断言】

「どの口がいうの!?」という話ではありますが、婚活イベントに参

ビットコイン終了のお知らせ【ワイが1万円分も買ったから・・】

「ビットコインは伸びしろが無いので買わない」とか言ってたんです

5年ぶりに合コンやって気づいたメリット【婚活リスク分散】

かれこれ婚活イベントに参加してるんですが、なんていうか手ごたえ

初めて仮想通貨を買ったんだが!

仮想通貨をやるために、取引所に申請してたんですが。本日からやっ

→もっと見る


  • ☑就職・転職サイト利用ユーザー№1の実績
    ☑未経験・資格無しで始められる求人も豊富
    ☑リクナビID取得で、他の系列サイトも利用可能

    「就活のたびに求人サービス登録するのが面倒だ」と思うことはありませんか?

    しかし、その問題は一度にまとめて大量の求人が見れるリクナビに登録することで解決します。

    リクナビなら、求人数の豊富さに加えてたった1つのアカウント取得で、リクルート系列の求人サイトすべてが利用できます。

    派遣、エージェント制度など、相談しながら就職先を決めるシステムも便利です。これらのことから「多くの求人サイトに登録したくない方」は、リクナビNEXT に登録されることをオススメします。
PAGE TOP ↑