*

中村さんがセフ×作りに成功している理由を分析してみた

公開日: : 最終更新日:2017/06/15 管理人の雑談

ツイッターでセ×レを募集したら、本当に女性から声を掛けられるという「中村さん」をご存知でしょうか。ちなみに、ぼくは最近になって知ったばかりです。

どうやら、ツイッターで人気していて(?)、そのフォロワー数は1万人超え。ブログも書いてらっしゃる。

 

つぶやいている内容は、いつも×フレがどうこう言ってる方です。

むかしから言われる、「出会い厨」みたいな感じなのかなと思ってるんですが。彼、とてもすごいのです。ツイッターのみでしか分かりませんが、とにかく女性からお声が掛かって「抱いて!」と頼まれる様子。

もちろん、茶化しも含めてなので事実レベルでは少数の方と遊んだ程度のようですが。それでも、どうしてセフ●ができるのか気になるので分析してみました。

 

スポンサーリンク

関東圏に在住することは必須

 

これ、地の利を生かしてると思うんです。「都会は関係ない、地方でも大丈夫だ」という人はいるかもしれませんが、何というか「抱かれても良いよ」って女性の存在ってレアじゃないですか。

たとえば、ぼくの住んでいるところで「セ●レになってもいいよ」って女性がいてくれたとしてですよ? それでぼくにメッセージくれる人がいたと仮定して・・

 

「そんなに出てくる?」って話なのです。

仮に愛媛県内に絞っても、人口の割合で考えると少ないので難しいというか。なんなら、「●フレと言えばあの女性」みたいな業界内では有名になるんじゃないかと思うんです。何の業界(?)

 

しかし、中村さんを含む関東圏の人って、そういう意味では目立たない行動が取れるのではないかと。人口が多ければ、大阪なんかでも有利なんじゃないでしょうか。

出会ったけど、都会にいるがゆえにもう二度と会うことは無いだろうみたいな。そういう環境は、行動に移しやすいと思うんですよねー。

 

中村さんのツイッターから夢を感じる

 

また、中村さんの場合は特に仕事と関係なくツイートしています。これがアフィリエイトに絡んでいるなら、相応に理解できるんですが。

純粋に性について語っていて、そこが男女ともに集まってくるポイントなのかなと。ツイートも、ひたすらオフパコ的な話にまとめてるところも大きいです。

 

読んでるだけで、「そんな世界があるのかよ」と夢を感じられるのは大きいんじゃないかな。

「年収1億です」って言われても、「ふーん」って感じのする昨今。「ブサイクだけどオフパコできました!」とか書かれてたら「え!?」って思うんですよ

 

一部の男性には容易なことかもしれないですが、ぼくみたいな女性とかそういう世界から隔離されて生きていた人間には夢にしか思えなくて。

というか、大半の男性はそうだと思うんですよ。女性からお声が掛かって、そのまま・・なんてありえないでしょ・・。

 

という夢が見られるので、必然的に中村さんに人が集まる。集まったフォロワーでなんかすごい人と思った女性がさらに声を掛けている。この好循環が起こってるんだと思いますね。

純粋にフォロワーの多い有名人という属性は、誰もが手に出来るものじゃないので。そういう意味で、中村さんに取っての報酬は、●フレ獲得なんですよねー。

お金に変えるためのツイートが無いのですが、そこがまた良いんだろうなと。そのうち、何か収入に変わる要素もやるんじゃないかな?と見ています。

 

奇抜なアイデアだけど、誰もができない道を歩んでいる

そして、最終的にやったモン勝ちの世界にいることが大事。

中村さんが、セフ●をツイッターでがむしゃらに作り続けているということがすごい。

 

ふつうに考えたら「おかしい」ってなりますよね。

「抱かれたい人募集」なんて、まず発想がぶっとんでますし、無理なんじゃないかと思うのが先に来る。少なくとも、今の段階でもぼくは信用できてないところがあるのでw

 

「そんなことやっても無理だろう」という概念を無視して、「それでも!」という本気度が伝わるところがすごいんですな。

中村さんはプロであり、誰もができない道を歩んだ結果だと思います。

 

 

まとめ 信用されるためのツイッター


まとめると、中村さんはツイートし続けることで信用を作ってきたんですね。

これがぼくみたいなツイート数で(3年以上アカウント保持しててほとんどつぶやいて無い)、そんな男が「誰か抱かせてください」とか言い出したら女性もドン引きなわけで。

 

ひたすら女性フォロワーの信用を獲得してきて、つぶやいてきた。それが今の中村さんなんですね。

うらやましいわぁ・・。

 

■漫画ファンとしてレビューしています■

ニートが選ぶオススメの100冊前編★1~100位

ニートが選ぶオススメの100冊後編★101~200位

面白い漫画ランキング2015入選作★【随時更新中】

素早く読める「1巻で完結する漫画」まとめ【随時更新】


  ■ニートの就活体験を活かした就労テクニック(人気順)■

履歴書の「長所と短所」に悩むならリクナビ診断をコピペしとけ(人気就活の記事)

ニートが教える履歴書の書き方(改ざんすら示唆している悪知恵)

ニートに役立つ職務経歴書の埋め方(空白期間を埋めるテクニック)

ハロワへの不満をニートがぶちまける(愚痴記事がなぜか人気)

■運営者プロフィール■

1ページでわかる!管理人あらたのプロフィール
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


関連記事

30代「PSA値8」くらいなら、前立腺がんの可能性は少ない

行ってきた。行ってきた。あ、前立腺がん疑惑の続きです。 「前立腺がん」について泌尿器科

記事を読む

月収・年収にとらわれない仕事観【その働き方は正解か】

今の収入の得方を正解だと思えている人ってどれくらいいるんでしょう? たとえば「月収」「

記事を読む

「本当にこんな山奥に住んでるの?」ニートがイケダハヤトさん一家と団らんしてきた

  イケダハヤト氏に会いに行きたい 昨年の6月にプロブロガーとして活躍中のイケ

記事を読む

「上戸彩そっくり」の可愛い台湾ガールとニートがドラマみたいな時間を過ごした

  「台湾の女の子が可愛い」といった感じの台湾女性まとめ画像サイトを見た事が

記事を読む

まだ30代前半なのに「前立腺がん」の疑い。PSAが基準値2倍な件

まずは落ち着いて話を聞いてくれ。もしかして俺は「前立腺がん」なのかもしれない。 ブログ

記事を読む

剛力彩芽がアフィリエイターをdisるドラマ「バックハグ」が面白かった

  昨年フジテレビ系列で放送されていたドラマ「バックハグ」をついに観ました。

記事を読む

けっきょく家を追い出されなくなった34歳の話

当ブログも2周年を過ぎておりまして、記事も400記事が見えてきています。どこかで書いた記事を

記事を読む

ロックマンから学ぶ要領の良いアタマの使い方

無料でカプコンが配布している「ストリートファイター X ロックマン」というゲームがありまして

記事を読む

競馬と人生の関係性を考えた~中団馬群はサラリーマン適性が必要~

「どうせ誰も競馬について関心がないだろう」と思い全く書いてこなかったけれど自分は競馬が好きだ

記事を読む

ヤフーログインすら出来ない母(60)が、アプリ制作に関心を持ったようです。

危うく母親の可能性を潰すところでした。じぶんはそういう人間になるまいと思っていただけに注意し

記事を読む

管理人:あらた


詳しくはこちらで

不登校→ひきこもり→ニートから社会復帰しバイトをするも凡ミスを連発。たび重なるエラーで職場に居られなくなり転職を繰り返す。そんな中、仕事で頻繁に起こるミスの原因は発達障害の影響と発覚。復帰と挫折を往復して現在はニートの1982年生まれ。

ニートに至るまでの経緯を決して無駄には出来ないと考え「僕がニートになるまでの歴史シリーズ」で半生を書き散らかしている。ニート当事者の方、保護者の方、またその他の方に届けられる記事を書いていきたい。
蚊が出ても嬉しいとさえ思うようになる【ナイス蚊っちレビュー】

蚊が耳元でブーン。。 これ、すんごい嫌いだったんですよ。

中村さんがセフ×作りに成功している理由を分析してみた

ツイッターでセ×レを募集したら、本当に女性から声を掛けられると

行動範囲が狭い人に「興味のある・やりたい仕事」は見つけられない

「人が興味を持ったり、やりたい物事を見つけるにはどうすればいい

“理想の美女”と出会うには「婚活パーティーに出続けるしかない」と確信

「理想の美女に出会える」 こう聞くと、胡散臭く聞こえませ

絶叫マシンを知った気になってました。サーセン!アメリカすげえっす!

衝撃のUSJからまだ2週間。ジェットコースターを克服したことか

→もっと見る


  • ☑就職・転職サイト利用ユーザー№1の実績
    ☑未経験・資格無しで始められる求人も豊富
    ☑リクナビID取得で、他の系列サイトも利用可能

    「就活のたびに求人サービス登録するのが面倒だ」と思うことはありませんか?

    しかし、その問題は一度にまとめて大量の求人が見れるリクナビに登録することで解決します。

    リクナビなら、求人数の豊富さに加えてたった1つのアカウント取得で、リクルート系列の求人サイトすべてが利用できます。

    派遣、エージェント制度など、相談しながら就職先を決めるシステムも便利です。これらのことから「多くの求人サイトに登録したくない方」は、リクナビNEXT に登録されることをオススメします。
PAGE TOP ↑