*

「大学を中退し起業します」に動揺するブザマな老害を笑うw

ざまあああwwwwwwwww

ザマーないですね。若干18歳の若者が「大学を辞めて起業する」と宣言したことに発狂するオッサン続出で炎上だそうです。

僕も最初は、「一部のブロガー嫌いクラスタが騒いでいるんだろう」程度の認識であまり読んでなかったのですが、様々なところで取り上げられており気になるようになりました。

結果的にいつもの「俺たちの歩んできた道に間違いはない」という層のオヤジ?もしくは若い人でも18歳の頃は何もやりたいことも無かったくらいの人が騒いでいるようです。

もちろん彼の記事が、男のプライドに触ったのはわかりますけどね。「レールに乗った人生は嫌だ」に過剰反応するのは、レールに乗らざるを得なかった証拠です。

また、僕は前から言ってますが、この手の記事を読んで怒る人って自分の人生に対して向き合ったことが無い人たちだと思ってるんですよ。しつこく書いておこうと思います。

 

スポンサーリンク

 

18歳で何もしてなかった人間が、いったい何のアドバイスできるの?

18歳で自分のやっている事に疑問を抱き、「ダラダラを無くしてその場を動く」というのは非常に厳しい手段だと思います。これは、僕も含めて「今これやってる意味はあるのかな?」と考えるシーンは人生でよくありますので。

そこで、ほとんどの人が選択するのは「まあ、周りもやってるからいいか」「みんな同じなんだから」と流れに身をまかせる事です。「いつかモヤモヤが解決できるはず」と問題を先送りにするのです。

これらを振り切って、自分の道を開拓するというのはフツーの人には無理なんですよ。

もれなく僕もこれで人生壊しましたが(高校中退・引きこもり・ニート・アフィリエイトしかできない)、それでも道を外すのは非常に怖いのです。人と違うことするのは、それくらい誰でもできることじゃないんですよ

 

そういうことを、18歳でやられたら僕なんかにしてみると、「あ・・こいつ大学に入ったばかりで気がつけて羨ましいな」と思うわけです。18歳で気がつけるというのは、早熟でもあるので能力値が非常に高いですし。(今頃の子はみんなこうなの?)

 

でも説教を垂れてる人は、18歳の頃は何もしてなかった人たちですよね。

いやw 詳しくは知らないけどコメント欄やツイッターで文句を言ってる人が、彼のように18歳の段階で積極的に仕掛けていたとは到底思えなくて。人生が上手くいってたら、そこに突っ込まんでしょ。

と僕は思いますね。

それくらい彼に対してヒントを送れる人は少ないということです。彼は起業するらしいですが、10代で起業したことのない人間の声に耳を傾けるほど無駄な事はないでしょうし

もちろん20代、30代で起業した人の声も同様に彼にはウインドウズ98くらい古いでしょう。若い子がウインドウズ10以外なんてイマドキ使わないですよw

今いる環境におかしさを感じるなら早急に動くべき

 

10代に限らないですけど、「自分はこの環境にいる事がおかしいと感じる」と思った時点で動いた方が良いです

彼の場合は「起業する」という話ですが、社会人なら「転職」でもいいですし、小さな話でいうなら、サークルに入るでもいいんです。環境は大事なので、おかしいところからは去って自分に合うところを見つけるべきです。

問題なのは「何かこれは違う」と思う場所に入り込んだまま、流されていくことなんですよ。考えを持って継続すれば実になるんですが、けっきょく意味もなくやらされてるレールに乗っても時間の無駄です。

 

これらは僕みたいな、レールに乗せられてそのまま地獄の谷に突き落とされた人間にしか分からない事ですけどね。文句言ってる人は恵まれてるんですよ。良い電車に乗れて、良い環境に運ばれただけ。

もしくは、僕と同じ地獄列車に乗った人。「俺も乗ったんだからお前も乗れよ」と大人げなく若者を引きずり込みたい気持ちはわからんでもないですが、究極のダサさを感じますよね。犠牲者は僕たちだけで十分でしょ。

時代は平成28年。もう30年になろうかという時代に、若者への苦言は流行らないんじゃないんですかw

大学辞めて起業して失敗しても、リクナビNEXTあたりに登録したら普通に仕事はありますし。ニートになっても僕みたいにコソコソやってりゃ採用されますって。(ニート向けの履歴書の書き方)

何をそんなに心配した振りをしてまで、説教に明け暮れにゃならんのだろう。ブログ主の人生なんてどうでもいいじゃんw

素直に「むかつく」って言えばまだオッサンでも可愛いと思いますけど。ねえ?老害のみなさん。

僕も「オッサンがー」とか言ってるけど、よく考えたら35歳なので偉そうに言えませんなww

 

■漫画ファンとしてレビューしています■

ニートが選ぶオススメの100冊前編★1~100位

ニートが選ぶオススメの100冊後編★101~200位

面白い漫画ランキング2015入選作★【随時更新中】

素早く読める「1巻で完結する漫画」まとめ【随時更新】


  ■ニートの就活体験を活かした就労テクニック(人気順)■

履歴書の「長所と短所」に悩むならリクナビ診断をコピペしとけ(人気就活の記事)

ニートが教える履歴書の書き方(改ざんすら示唆している悪知恵)

ニートに役立つ職務経歴書の埋め方(空白期間を埋めるテクニック)

ハロワへの不満をニートがぶちまける(愚痴記事がなぜか人気)

■運営者プロフィール■

1ページでわかる!管理人あらたのプロフィール
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


関連記事

「忍耐力(笑)」は持っちゃだめなスキルの典型例

「根性ないな~・・それじゃ、どこ行っても通用しないぞ!?」 ありがとうございます!こう

記事を読む

2年やったら気がついた「ネットビジネスのしんどいさ」

最近、ネットビジネスのしんどさを感じる機会が増えました。「え!?今までは無かったの!?」と言

記事を読む

経営者「自分たちはリスクを取っている」 俺「知らんがなw」

久しぶりにツイッターを見ていたらこんな記事がありました。 「年収1000万以上の皆さん

記事を読む

転職に寛容な社会を生まない限り、長時間労働の撲滅は無い

「長時間労働の撲滅キャンペーン」 いい運動が起こっているようです。著名人を含めた方々に

記事を読む

仕事の要領が悪い人に、「生産性の低い」上司は近寄らないでw

あいつは何をやらせても要領が悪くって・・ 作業の速度が遅いから使えない・・ こん

記事を読む

スマホで授業が受けられるネット通信制高校の良さもわからんの?

もうすぐ4月。入学・入社式の時期ですね。この時期だったかな。すごくギリギリで通信制高校に入学

記事を読む

福田萌の「努力できるワタシ」な考えは酔ってて嫌い。かわいい顔は好きだけどね。

  自分は、世の中は高学歴であるほど有利だと思っている。もし仮に「高学歴」で

記事を読む

ニートだって女の尻を追い掛けていいでしょ?仕事が先って指摘は間に合ってます

         

記事を読む

日本人は子育て軽視し過ぎ!専業主婦(主夫)になって子育てすべき!

  俺は願いが叶うならやってみたい事がある。それは専業主夫になり”子育て”を

記事を読む

「無責任に人を煽るな」というスタンスの薄っぺらさに反吐が出そう

おいおい、14才でよりによって「AIに奪われる職業 No.1」に決め打ちしちゃダメだろ。たぶ

記事を読む

管理人:あらた


詳しくはこちらで

不登校→ひきこもり→ニートから社会復帰しバイトをするも凡ミスを連発。たび重なるエラーで職場に居られなくなり転職を繰り返す。そんな中、仕事で頻繁に起こるミスの原因は発達障害の影響と発覚。復帰と挫折を往復して現在はニートの1982年生まれ。

ニートに至るまでの経緯を決して無駄には出来ないと考え「僕がニートになるまでの歴史シリーズ」で半生を書き散らかしている。ニート当事者の方、保護者の方、またその他の方に届けられる記事を書いていきたい。
残念だけど恋愛に答えはない!【恋愛マニュアル本に金払っても解決しない】

恋愛ビジネスってすごいですよね。めっさ儲かるんじゃね?と最近に

ニートは人生逆転しないと生きていけない訳じゃねーから!

不登校・引きこもり・ニートだった過去を帳消しにするほど人生逆転

やっと止まったお菓子地獄!代わりに玄米ミルクを飲んでます。

去年ですが、一時的に酵素ドリンクで痩せる技術を身につけたんです

蚊が出ても嬉しいとさえ思うようになる【ナイス蚊っちレビュー】

蚊が耳元でブーン。。 これ、すんごい嫌いだったんですよ。

中村さんがセフ×作りに成功している理由を分析してみた

ツイッターでセ×レを募集したら、本当に女性から声を掛けられると

→もっと見る


  • ☑就職・転職サイト利用ユーザー№1の実績
    ☑未経験・資格無しで始められる求人も豊富
    ☑リクナビID取得で、他の系列サイトも利用可能

    「就活のたびに求人サービス登録するのが面倒だ」と思うことはありませんか?

    しかし、その問題は一度にまとめて大量の求人が見れるリクナビに登録することで解決します。

    リクナビなら、求人数の豊富さに加えてたった1つのアカウント取得で、リクルート系列の求人サイトすべてが利用できます。

    派遣、エージェント制度など、相談しながら就職先を決めるシステムも便利です。これらのことから「多くの求人サイトに登録したくない方」は、リクナビNEXT に登録されることをオススメします。
PAGE TOP ↑