*

アフィリエイト外注のために長期契約を結んだライターさんの特徴3つ

公開日: : ブログを育てる, 管理人の雑談

 

かれこれ「ネットビジネスだー」と言ってきましたが、ようやく専属ライター確保となりました。続けて頂けるかどうかはわかりませんがw僕のブログは僕が書かないと意味がないんですが、アフィサイトは背景に存在する人物まで気にされないので任せてしまおう的な計画です。外注化でサイト作成している方も多いです。

今回見つかったライターさんというのは、ランサーズで定期的にお世話になっていた方です。「ネット上のやり取り」ではありますが、回数を重ねてコミュニケーションを取る中で「この人となら長期契約しても大丈夫なのでは?」という感覚になりまして。そこで契約を結んで頂けないかと相談したところオッケーが出ました。

もちろん他で活動される方だとも思いますので、適度なペースでの記事納品という形にはなると思います。「あとは記事作成の依頼だけだな」となったところなんですが、思えば長期契約を結んだ方がいなかったので不思議な感じがしています。

契約において「この人だ」と思って選べたポイントをまとめてみます。

 

スポンサーリンク

 

やり取りや説明がほとんど要らない

解釈の早い方で、こちらがある程度のメールを飛ばしておけば、勝手に解釈してくれて助かります。文字だけのやり取りなので、微妙なニュアンスや、やり取りに関して考えると心配な点は大きいのですが。どちらにしても「書いてみないとわからない」「やってみないとわからない」という前提のもと動いてくれるので助かります。

この意思疎通に時間が掛かると、それだけ僕自身の作業時間が無くなるので、ここはクリアされていたのが大きな理由になります。過去にアフィ記事を書いていらっしゃる方で、予備知識は最低限持たれていたのは大きいです。ゼロスタートでもいいのですが、今は資金的に余裕がないという感じですね。

慣れあわない

これも難しいですが、線引きをしないといけません。「コミュニケーションの中で信頼が生まれた」というのは確かですが、必要以上にネットで会話するとお互いのロスになります。僕はブログを含めてやりたい事が多いですし、ライターさんも仕事だから僕と関わります。

人間なので、「用件だけで終わり」「記事完成で終わり」だけだと寂しいというのもわかりますが、割り切った関係でいられるかどうかというのはお互いに取って重要なんじゃないかなと考えます。というか割り切りがないので、会社組織が嫌いだったのもあるんですよ。「飲み会とか嫌い」なのはそういう事です。

「契約するならこの人かな」と思ったエピソードの1つに、僕がメールする時間を把握している点でした。「いつも○○時くらいに連絡を頂くので、お忙しい方なのだろうなと思っています」といった言葉を頂いたのですが、あまり自分でも意識してなかったので言われたときは嬉しかったですね。

僕が”ただの働きたくない人”とは思ってないようで、僕がやろうとしているサイトのことを伝えると「新規の事業計画についてですが」とか上手いこと返してくれるので、「無職感」を消してくれ何気に気持ちいいです。「ちょっと持ち上げてくれる」というライターさんが好きかもしれません。

面白くなる相手

今は、ちょうど中学の時の友人からも「記事を書きたい」と言われたので任せているのですが、基本的に何かを一緒にやるというのは面白いです。一緒の空間で過ごすと、僕はストレス暴発を起こしますがネット作業なら別です。

お互いに目標設定して、干渉する時間を削ってひたすらサイト作成するというのは楽なので。僕が昔からひとりの時間を好んでいるので、そういったスタイルを維持しながら関われる人間関係というのは助かります。

今回のライターさんも同じで、「関わるけれど時間を削らないスタンス」でお互いが歩み寄るので、今後が面白くなるお相手なのかなと感じます。

 

今後のイメージ

自転車操業みたいな感じで現在はやっていますが、上手くいくようなら僕みたいな人と契約したいところです。「ニート的な人」「外で働くことが嫌な人」になりますね。今は余裕がないのが切ない・・。

というのも、なまじ外で働けてしまう人はそこが「逃げ場」になるんですよね。「別にわざわざネット作業で稼がなくてもいいだろう」みたいな。適応力があるので、その能力が分散されるというか。

なので「人と関わったらしんどくて潰れる」「会社に行ったらウツになるんです」くらいのメンタルの人が相性が良いと思ってます。

ちょうど僕にアフィを教えてくれた人も同じような事を言っていて、「雇うなら社会に適応できないタイプだと思う」という意見で一致していました。人の中で伸びる人もいれば、逆に負担を強いられる人もいる。この現実が社会にあることを理解できない人が多いのがつらいところです。

アフィじゃなくてもいいんですよね。これだけネットも社会も成熟しているのに、「人と会わないとお金が手に入らない」っておかしい気がしますね。間接的にやり取りできる機会は圧倒的に増えているはず。そういう点では未成熟なのかもしれませんが。

僕も失敗すれば働かないといけないので、ネットじゃなくても1人でやれる仕事は考えたいところです。

 

結婚するなら記事を書ける人だとか思い始めた。管理人あらたのプロフはこちら

 

■漫画ファンとしてレビューしています■

ニートが選ぶオススメの100冊前編★1~100位

ニートが選ぶオススメの100冊後編★101~200位

面白い漫画ランキング2015入選作★【随時更新中】

素早く読める「1巻で完結する漫画」まとめ【随時更新】


  ■ニートの就活体験を活かした就労テクニック(人気順)■

履歴書の「長所と短所」に悩むならリクナビ診断をコピペしとけ(人気就活の記事)

ニートが教える履歴書の書き方(改ざんすら示唆している悪知恵)

ニートに役立つ職務経歴書の埋め方(空白期間を埋めるテクニック)

ハロワへの不満をニートがぶちまける(愚痴記事がなぜか人気)

■運営者プロフィール■

1ページでわかる!管理人あらたのプロフィール
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


関連記事

「上戸彩そっくり」の可愛い台湾ガールとニートがドラマみたいな時間を過ごした

  「台湾の女の子が可愛い」といった感じの台湾女性まとめ画像サイトを見た事が

記事を読む

教科書は時代遅れ!イケダハヤト著「武器としての書く技術」の感想

  プロブロガーのイケダハヤト氏が書かれた「武器としての書く技術」をご存じだ

記事を読む

グーグルは「神」になるの?トップ棋士完敗の2局目を振り返る

  名作ヒカルの碁。漫画内では「コンピューターが人に勝つには100年かかる」

記事を読む

「亀田は負けろ!」と願える試合の希少性~空気を読んではいけない~

格闘家の青木真也選手の「空気を読んではいけない」を読んでみた。あまり格闘家の人に興味は無いな

記事を読む

ブログ100記事達成★アクセスアップにつながった記事を公開

    先日、ブログが100記事に到達しました。節目として記

記事を読む

50万払ってでもブログ初心者だった自分に伝えたい運営準備3つ

ブログをリニューアルしたいなと思うんですよ。ブログ開設から2年もやってると、それなりに気にな

記事を読む

まだ30代前半なのに「前立腺がん」の疑い。PSAが基準値2倍な件

まずは落ち着いて話を聞いてくれ。もしかして俺は「前立腺がん」なのかもしれない。 ブログ

記事を読む

「本当にこんな山奥に住んでるの?」ニートがイケダハヤトさん一家と団らんしてきた

  イケダハヤト氏に会いに行きたい 昨年の6月にプロブロガーとして活躍中のイケ

記事を読む

ブログが一瞬で育つ 楽天ソーシャルに投稿する3つのメリット+超絶テク1つ大公開

      楽天ソーシャルというキュレーショ

記事を読む

【達成ブログ200記事】データで見えない読者層の探し方

  昨年7月2日に開設した当ブログもついに200記事を越えました。長年ブログ

記事を読む

管理人:あらた


詳しくはこちらで

不登校→ひきこもり→ニートから社会復帰しバイトをするも凡ミスを連発。たび重なるエラーで職場に居られなくなり転職を繰り返す。そんな中、仕事で頻繁に起こるミスの原因は発達障害の影響と発覚。復帰と挫折を往復して現在はニートの1982年生まれ。

ニートに至るまでの経緯を決して無駄には出来ないと考え「僕がニートになるまでの歴史シリーズ」で半生を書き散らかしている。ニート当事者の方、保護者の方、またその他の方に届けられる記事を書いていきたい。
「女子ウケする趣味」の一覧をチェックしてみた これは一理あるぞ

婚活イベントに向けて、じぶんのプロフィールを見直しておりました

「副業がバレないか怯えながら働くこと」を望む会社が43%ww

中小企業の43%もが、副業を認めないそうです。最近は社畜ネタも

仕事にデメリットは付き物なので、粗探しをしても仕方がない

ニート、引きこもりの方に届けるメッセージです。 「仕事を

月収・年収にとらわれない仕事観【その働き方は正解か】

今の収入の得方を正解だと思えている人ってどれくらいいるんでしょ

通話SIMがわからない親にオススメした3Gプラン【厳選5社】

SIMフリーは戦国時代ですな・・。 ネット検索しても、各

→もっと見る


  • ☑就職・転職サイト利用ユーザー№1の実績
    ☑未経験・資格無しで始められる求人も豊富
    ☑リクナビID取得で、他の系列サイトも利用可能

    「就活のたびに求人サービス登録するのが面倒だ」と思うことはありませんか?

    しかし、その問題は一度にまとめて大量の求人が見れるリクナビに登録することで解決します。

    リクナビなら、求人数の豊富さに加えてたった1つのアカウント取得で、リクルート系列の求人サイトすべてが利用できます。

    派遣、エージェント制度など、相談しながら就職先を決めるシステムも便利です。これらのことから「多くの求人サイトに登録したくない方」は、リクナビNEXT に登録されることをオススメします。
PAGE TOP ↑