*

僕がニートになるまでの歴史28歳編②~ブラックとはまさにここ~

最近まで読んでいた「営業と詐欺のあいだ」という本に、「身近に起こるマインドコントロール」が書かれてありました。代表例として上げられたマインドコントロールが「会社」でした。出社したら社訓を唱えて~みたいな流れですけど、確かにある角度から見たら洗脳しやすい環境だなと。

「ブラック企業で疲弊している人は一種の洗脳状態にある」という話は経験からも否定できないです。会社という「集団の中で作り上げられる常識」から脱却するのは難しい。上下関係もはっきりしてますし、時間という個の資産をガンガン吸い上げる。働く人がそれで幸せななら何も言えないですけどね。苦しんでたらおかしいですけど・・。

前回までの話はこちら。ニートの歴史はじまるよー。

ブラック基準に該当していないはずが・・

僕の「ブラック企業の定義」を少し。まずは「始業10分前には職場にいる事を強要される仕事」と「定時10分後に退社できない仕事」はブラック認定している。個人的に早く(遅く)なるのは構わないが、そこから抜けようとする人を「え?帰るの?」という目で見るならブラック認定。僕は心の広さで、15分前くらいまでなら許容するが、それ以上は・・。

しかし今回の職場、始業開始ギリギリはもちろんOK!定時が来たらソッコー帰れる職場だった。「わお、ホワイトカラーじゃね?」という印象を持って仕事を始められていた。障害のある人が多いからか、労働者側の体調面にも配慮しているのだと思った。あ、休憩時間はメリハリが無かったのでアウトだけど。

無保険で運転させられてたりして、危なっかしい会社だとは思ったけどこの点だけは評価。他がボロボロになっている事を知らなかったから・・。

 

スポンサーリンク

 

人の悪口を延々と聞く仕事

「これおかしくね?」と思い始めるには時間が掛からなかった。日課みたいになってたんだけど、社長の悪口を聞かされる日々。ネットで愚痴愚痴いってたり、社畜がどうこういってる僕のブログみたいなレベルじゃないんですよ、これが。真横でひたすら聞かされるという話。体験者いないかな。目線合わせて、相槌打った僕も悪いんだけど。。

「ライバル社」となる同業の悪口は朝メシ前。どこの誰が悪いなど仕事の時間内に延々と聞かされる。素直に聞いてる28歳男とは僕である。たぶん、僕が引き寄せてるのもあると思うんだけど(笑)「話さずに手を動かせ」と言われてきた仕事論とは真逆。手を止めて悪口を聞いて「そうですか」という日々なのでそこそこ滅入る。

「2ちゃんとかブログに書いたらどうですか」と言えたらいいのだろうけど、この頃は僕もブログ知らないし・・。従業員の間でも、「悪口を聞かされるのがしんどい」というのは共通の認識となっていた。これもお金をもらっているから仕方が無いのかなと思ったが、下の人間は聞かされてメンタルにくる。聞いてもらった上司は潤う仕組み。

人がバンバンやめていく

「あれ?」と思ったのはそういう最中。とにかく人が辞めて行く。僕が入って3ヵ月で二人も辞めて行った。社長はこの時に、辞めて行った人をいつものように悪く言うのだけど、そうでも無い事がどんどん明るみになっていく。

社長は辞めた人の話をするんだけど、全面的に辞めた人が悪いと僕は思えず「社長が変じゃない?」と思う話も多かった。また、印象に残っているのは、「ちょっと裁判所に行ってくる」という社長の言葉。もう声のトーンがあまりにも印象的で。「ちょっとコンビニ行ってくるわ」くらいのフラットな感じ。

思わず「え?裁判所って何の裁判なんですか!?」と聞き返したくらい。聞いてみたところ、従業員から根も葉もない事を言われて訴えられているという。「相手の人がおかしくって・・」と言わんばかりなので、僕も変な人に絡まれたのかなと思ったり。裁判なんて余程のことがないと、日常生活に関係ないと思うが。

でも、元社員の人の気持ちが、今は理解できるw

ブラックの登竜門として体感した「賃金未払い」

色んな事があったけど、印象に残り続けるのは「給料の未払い」かな。露骨におかしいと思ったし、ここで僕は辞めるべきだった。辞めなかった僕の判断力の無さがあまりにも悲しい。「辞めたら自分の保育の学校受験に不利になる」という思いはすごかった。社会人として受けたかった。

同じようなブラックを離れられない人には「履歴書や経歴書に傷がつくとマズい」なんて人もいる。ここが雇われの身の弱点。社会はいかなる理由も言い訳と受け取る悪い風潮があるけど、会社なんか違和感を覚えたら1か月というか1日で退社した方が後々のために有利だと思う。人間の直観力をバカにしない方が良い。

最初の数ヵ月は無かったが、後半は未払いのイメージが強すぎ。まともに支払われた時期が少なかった(笑)社長もここは上手くって。どこからかの支援金みたいなのを受けながら施設を運営してて。その支援金の振り込まれ方にムラがあるから、それに合わせて支払いに支障がでるという理由。

社長も、未払いを踏み倒すつもりはない。だけど実際に、毎月のように給料が遅れるので社員は不安になる。精神的な障害から働いている人も多かったけど、本当にメンタルがやられてた人が多かった。そりゃ、「何のために働くの」って話だ。

僕は「この社長は考え方がブラックだけど未払いで詐欺を起こす人間では無い」と思っていたので待っていた。ただそれでもしんどい。働いて得られるはずの対価が、支払い日に0なわけだから。それでも僕はカウンセリングもピアノも並行して合格させ、その先にある未来に支障がでないようにと耐えた。うん、今思えばおかしい。

「辞められない」という洗脳状態だと思うんだよね。

「賃金未払い」は違法。それでも労働基準監督署へ行けない

これで「普通に働け」という方が無理だった。社長もエゲツナイ。先手先手で社員の行動を押さえ込んでいた。労働基準監督署なんか行かれたら、即業務停止だからね。だって・・違法ですやん・・。でもこれをさせないように社員に次のように伝えている。

みんなハローワークに行って事業取り消しになったら給料が払えなくなるから」と。

これを聞いた時には、ドン引き。もうみんな揃って「誰もいうなよ」という空気ができている。まだ僕は実家通いで生活も切羽詰まって無いのでいいが、1人暮らしでやってる人もいた。そういう人には厳しすぎたかと。もう言うに言えないブラック我慢レース。

社員もおかしいといえばおかしいけど。みんなもお金の事だから「あまり口に出すモノでは無い」みたいな状況になってて。まあ、末期だけどね。僕も同じく未払いを言うと事業停止になる事が怖かった。2か月分とか普通に遅れてたんだけど、少ないとはいえ合計20万弱が吹っ飛ぶ可能性もある。

それでも反旗を翻して社長と直談判する人が出た。同時にその人は、ハローワークに通達してて。でもこれも社長さすが。「会社は払う意思があるのに、払わないと言ってハロワに行くとはどういう事か」という解釈。さすが、ブラックの鑑である。払ってない事実は無視で、払う意思を強調。おそろしや。

結局、未払いの人たちに支払われる予定の給料をかき集め、先に払って黙ってもらう。そうする事で、残された人に給料が回らないが、事業停止は逃れるわけである。さらに、「辞める人がまとめて給料を取って行った」と話をまとめるので、なんだか悪い人をキレイに受け流すなあ・・と思った。本当にやり方が汚い・・。

この会社での体験から「給料は遅れて当たり前」が身に着いて後遺症にもなっている。後に、この仕事を辞めて別のところで働いたが、「給料日に支払われる事に恩を感じる」という状態になっている。これは未だに思う。やはり給料日に払ってくれるところは良い会社w 給料未払いは一度体験すると忘れられない。

会社の電話に出てはいけない理由

「金」に関して雑な社長だった。日中に電話が鳴り、社員なので電話対応もする。すると、社長を呼ぶように言われる。社長に対して電話があれば、社員は通達するのが当たり前だ。ところがどっこいしょ。社長に電話を変わり、社長が話を終えた後に僕が怒られる。

これからは、社長は出かけている事にしておいて!」と。なんだそりゃ。

この業務の難しいところは全ての電話に対して「社長はいません」と言ってはいけないところにある。「社長がいない設定」にすべきなのはいわゆる”取り立て屋”からの電話だった。「金・・借りてるんか・・」という感じだが、もはや何の違和感もなくなっている。

会社を尋ねてきた知らない人に「社長を・・」と言われたら、「社長は出ています」と言うのも業務。未払いに続いて、借金して自転車操業をしている会社・・。ハロワの求人票で見つかる仕事でも、地雷があるんだなと勉強になった。

ちなみ社長の「表の顔」と「裏の顔」が違いすぎる。ハロワや取り立ての電話では、とにかく嘘を並べるがまるで真実かのように語る。こりゃ、どの機関もなかなか踏み込めなかったわけですな。

今回はこれまで。

「給料未払い」で困っている人はどうすべきか

「給料がもらえない」と未払いで嘆いている人は、さっさと会社を捨てた方が良い。もうそれは時間と労力と精神力の無駄なので。未払いになると分かった時点で、給料日までに金は作らないと雇用なんかしてはいけないわけで。事業が停止すれば給料が払われなかったり、裁判に進めば時間をかけて争うかもしれない。

余裕があればいいのだけど、そういう部分に時間をかけたりイライラしているのは非生産的でもある。言い方は悪いが、そういう事故にあったと考えるべきだと僕は思う。ある一定の段階までは、ガンガン主張して払ってもらうように話を進め、無理だと思ったら諦める方がいいのかもしれない。僕は少なくとも、今後はそうする予定。

悔しいので訴えて、ぎゃふんと言わせようと考えてしまうけど、建設的に人生を進めるなら相手をしないのが一番。ちょっとした訴訟でも、延々と長引いているケースはニュースなどでも見かける。個人同士のイザコザでお金も莫大でなければさっさと引く方が無難。

どうしても負けられない戦いなら、色んな機関を通して争うのもありなんだけど・・。と言えるのも、僕は最終的にこの会社と争ったから・・。裁判はしてないけど、色んな機関を通して相談するなかで「ブラックと争うのは時間の無駄」という結論に達した。

 

ニートの歴史まとめ←未読の方は以前の記録もどうぞ

 

金払わない社長に、いつも怒られるという仕打ちを忘れない。管理人あらたのプロフはこちら

 

■漫画ファンとしてレビューしています■

ニートが選ぶオススメの100冊前編★1~100位

ニートが選ぶオススメの100冊後編★101~200位

面白い漫画ランキング2015入選作★【随時更新中】

素早く読める「1巻で完結する漫画」まとめ【随時更新】


  ■ニートの就活体験を活かした就労テクニック(人気順)■

履歴書の「長所と短所」に悩むならリクナビ診断をコピペしとけ(人気就活の記事)

ニートが教える履歴書の書き方(改ざんすら示唆している悪知恵)

ニートに役立つ職務経歴書の埋め方(空白期間を埋めるテクニック)

ハロワへの不満をニートがぶちまける(愚痴記事がなぜか人気)

■運営者プロフィール■

1ページでわかる!管理人あらたのプロフィール
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


関連記事

僕がニートになるまでの歴史 小学校5、6年生編  我が人生のピーク時はここだった

    人生のピーク   前回は小学校

記事を読む

僕がニートになるまでの歴史27歳編①~今の僕の考えの原点~

最近はnoteが流行していて、有料記事を見かける頻度が増えました。僕も何か有料で見せられる物

記事を読む

僕がニートになるまでの歴史28歳編⑤~くだらねえ職場はこっちから願い下げ~

ようやく28歳編も終わります。前回記事はこちら。第五回まで進んだのは最長?ですね。それだけこの年は詰

記事を読む

僕がニートになるまでの歴史27歳編②~子供のためにピアノを弾くよ~

  27歳編は前回で終わってたつもりが、書かないといけない話があったのを忘れ

記事を読む

僕がニートになるまでの歴史29歳編②~罵声きついけど頑張った話~

気がついたんですが、同じ職場で1年をまたぐ経験がここまで無かったですね。「次は30歳シリーズ

記事を読む

僕がニートになるまでの歴史 中学2年生編~クラスで一致団結?虫唾が走るわ!!~

    前回の中学1年生編から進んで無かったので続きを書きま

記事を読む

僕がニートになるまでの歴史23歳編⑥~去る者を追う無意味さを自覚しろ~

ニート歴シリーズ23歳編も今回で最後です。前回はこちらから。長くなりましたが、この年齢ラスト

記事を読む

僕がニートになるまでの歴史~この世から消えたい高2男子の日常~

  前回の高校1年編はこちら。   必死になり訴えた、

記事を読む

僕がニートになるまでの歴史 小学4年生編  ~親はゲームに制限時間を設けるな!!~

    前回の小学校1~3年生編の続き  

記事を読む

僕がニートになるまでの歴史31歳編②~半年で成果を出すつもりでアフィはじめた~

今の生活土台となるアフィリエイトを始める話です。もう少し以前に、アフィリエイトをやりたいなと

記事を読む

管理人:あらた


詳しくはこちらで

不登校→ひきこもり→ニートから社会復帰しバイトをするも凡ミスを連発。たび重なるエラーで職場に居られなくなり転職を繰り返す。そんな中、仕事で頻繁に起こるミスの原因は発達障害の影響と発覚。復帰と挫折を往復して現在はニートの1982年生まれ。

ニートに至るまでの経緯を決して無駄には出来ないと考え「僕がニートになるまでの歴史シリーズ」で半生を書き散らかしている。ニート当事者の方、保護者の方、またその他の方に届けられる記事を書いていきたい。
「給料が高いと超やり甲斐になる」という人の話【人生一発逆転!?】

仕事にやりがいを感じられない人は、高給な仕事を目指すことに振り

友達と婚活イベントに参加する女性は結婚が100%遠のく【断言】

「どの口がいうの!?」という話ではありますが、婚活イベントに参

ビットコイン終了のお知らせ【ワイが1万円分も買ったから・・】

「ビットコインは伸びしろが無いので買わない」とか言ってたんです

5年ぶりに合コンやって気づいたメリット【婚活リスク分散】

かれこれ婚活イベントに参加してるんですが、なんていうか手ごたえ

初めて仮想通貨を買ったんだが!

仮想通貨をやるために、取引所に申請してたんですが。本日からやっ

→もっと見る


  • ☑就職・転職サイト利用ユーザー№1の実績
    ☑未経験・資格無しで始められる求人も豊富
    ☑リクナビID取得で、他の系列サイトも利用可能

    「就活のたびに求人サービス登録するのが面倒だ」と思うことはありませんか?

    しかし、その問題は一度にまとめて大量の求人が見れるリクナビに登録することで解決します。

    リクナビなら、求人数の豊富さに加えてたった1つのアカウント取得で、リクルート系列の求人サイトすべてが利用できます。

    派遣、エージェント制度など、相談しながら就職先を決めるシステムも便利です。これらのことから「多くの求人サイトに登録したくない方」は、リクナビNEXT に登録されることをオススメします。
PAGE TOP ↑